広告

【比較】トリアとケノンはどっちがいい?両方使って違いを比べてみた

トリア脱毛器とケノンどっちがいい?比較してみた脱毛器

トリアとケノンどっちがいい?
トリアとケノンの比較をどっちも使って教えて。

トリアとケノンはどっちがいいのか、実際に両方使った私が比較してご紹介します。

まず結論として、トリアはピンポイントで剛毛をケアしたい人、ケノンはうぶから剛毛まで全身のムダ毛をケアしたい人におすすめです。

トリアとケノンどっちがいいか比較

トリア
ケノンセット内容
ケノン
値段(税込)49,800円69,800円
脱毛方式ダイオードレーザーフラッシュ式
出力パワー最大22j
1㎠あたり22j
最大35j*
1㎠あたり7.14j
照射面積1㎠4.9㎠*
照射回数公表なし最大300発
照射レベル5段階10段階
照射スピード公表なし最短0.4秒
使用部位顔~Vラインまでほぼ全身
男性もOK
顔~VIOまでほぼ全身
男性もOK
美肌ケア×
連射機能×
使用頻度2週間に1回1週間に1回
ハンディの重さ約584g約120g
記事作成時点 *ストロング2使用時において

トリアは家庭用脱毛器で唯一、ダイオードレーザーを搭載した製品です。

トリアはフラッシュ式に比べ集中的にパワーを照射でき、狭い範囲のムダ毛ケアに向いています。

トリア脱毛器

2年保証&返金保証つき▶トリア公式サイト

一方ケノンは日本製のクオリティがあり、お肌にやさしいながらも強力パワーが魅力の製品です。

2024年1月に最大35jの「ケノン ストロング2」カートリッジが発売され、さらにパワーUP!全身の産毛~剛毛をこだわってケアしたい人におすすめです。

脱毛器ケノンの使い方

お得感たっぷりの豪華セット▶ケノン公式サイト

筆者
筆者

実際にトリアとケノンをどっちも使って比較結果をご紹介しますね。
この記事を読めばあなたにピッタリの脱毛器が分かりますよ。

  1. トリアとケノンはどっちがいい?【比較表】
    1. トリアはピンポイントで剛毛をケアしたい人におすすめ!
    2. ケノンは全身のムダ毛をまんべんなくケアしたい人におすすめ!
  2. トリアとケノンどっちがいい?11項目で比較してみた
  3. 比較①トリアとケノン、値段が安いのはどっち?
    1. トリアとケノン値段が安いのはトリア
  4. 比較②トリアとケノン、脱毛方式はどっちがいい?
    1. トリアはレーザー式、ケノンはフラッシュ式
  5. 比較③トリアとケノン、出力パワーが強いのはどっち?
    1. トリアとケノン、総出力パワーが強いのは最大35jのケノン
  6. 比較④トリアとケノン、照射回数が多いのはどっち?
    1. トリアとケノン、照射回数が多いのは最大300万発のケノン
  7. 比較⑤トリアとケノン、照射レベルが豊富なのはどっち?
    1. トリアとケノン、照射レベルが豊富にあるのは10段階のケノン
  8. 比較⑥トリアとケノン、照射スピードが速いのはどっち?
    1. トリアとケノン、照射スピードは速いのは最短0.4秒のケノン
  9. 比較⑦トリアとケノン、使用部位が多いのはどっち?
    1. トリアとケノン、使用部位が多いのはVIOもできるケノン
  10. 比較⑧トリアとケノン、美肌ケアができるのはどっち?
    1. トリアとケノン、美肌ケアができるのは美顔器としても使えるケノン
  11. 比較⑨トリアとケノン、連射機能があるのはどっち?
    1. トリアとケノン、連射機能があるのは3連射6連射ができるケノン
  12. 比較⑩トリアとケノン、使用頻度が短いのはどっち?
    1. トリアとケノン、使用頻度が短いのは1週間に1回のケノン
  13. 比較⑪トリアとケノン、ハンディが軽いのはどっち?
    1. トリアとケノン、ハンディが軽いのは約120gのケノン
  14. トリアとケノンの比較【まとめ】
  15. どっちを選ぶ?トリアとケノン、メリットデメリット比較
    1. トリア脱毛器のメリット・デメリット
    2. ケノン脱毛器のメリット・デメリット
  16. トリアとケノンの比較まとめ!あなたにおすすめなのはどっち?
  17. トリアとケノンの比較について、よくある質問と回答
  18. まとめ:トリアとケノンを比較!どっちがいいか両方使って比べてみた

トリアとケノンはどっちがいい?【比較表】

家庭用脱毛器トリアとケノンの比較

トリア
ケノンセット内容
ケノン
①値段(税込)49,800円69,800円
②脱毛方式ダイオードレーザーフラッシュ式
③出力パワー最大22j
1㎠あたり22j
最大35j*
1㎠あたり7.14j
④照射回数公表なし最大300発
⑤照射レベル5段階10段階
⑥照射スピード公表なし最短0.4秒
⑦使用部位顔~Vラインまでほぼ全身
男性もOK
顔~VIOまでほぼ全身
男性もOK
⑧美肌ケア×
⑨連射機能×
⑩使用頻度2週間に1回1週間に1回
⑪ハンディの重さ約584g約120g
公式サイトトリアケノン
記事作成時点 *ストロング2使用時において1照射あたりの総出力

トリアとケノンの大きな違いは脱毛方式にあります。

ケノンは家庭用脱毛器ではメジャーなフラッシュ式を使用しているのに対し、トリアはクリニックでも使用されるダイオードレーザーを家庭用に応用しています。

また、トリアは照射回数が0になった時点で使えなくなる使い切り製品なのに対し、ケノンはカートリッジを交換すればほぼ永久的に使用できるという点も大きな違いと言えます。

トリアとケノンを比較して、おすすめな人をさっそくご紹介しますね。

トリアはピンポイントで剛毛をケアしたい人におすすめ!

トリアはピンポイントで剛毛をケアしたい人におすすめです。

最大22j/㎝の強力パワーは、男性のヒゲやワキ、しぶといVラインのケアに早い効果を期待できます。

レーザーが放たれる直径1㎝の照射面も狭い範囲のケアにピッタリ。

狙った部位に集中的に照射ができ、おしゃれヒゲやVラインの形を整えるなど、こだわりのあるムダ毛ケアができるでしょう。

トリアは小回りが利いてちょろっと生えた毛も逃しません。
レーザーなので刺激はやや感じやすいものの、実力は十分に感じられますよ。

トリアのレビュー記事は『トリア脱毛器を実際に使った私の口コミ』を参考にしてください。

2年保証&返金保証つき▶トリア公式サイト

ケノンは全身のムダ毛をまんべんなくケアしたい人におすすめ!

ケノン脇脱毛のやり方

ケノンは産毛~剛毛まで全身のムダ毛をまんべんなくケアしたい人におすすめです。

本体に4つあるコンデンサによってフラッシュ式の中ではかなり強いパワーを誇り、最大35jあります。

広めの照射面によって、広範囲もスピーディーにケアできるのも魅力。

顔~VIOまで全身を徹底的にケアしつつ、日本製のクオリティでお肌にやさしく使いたい人におすすめの製品です。

ケノンは購入者の4人に1人が男性なんですよ。
サロン並みの威力で全身の剛毛ケアを目指せます。

本日の豪華セットはこちら▶ケノン公式サイト

ケノンの購入方法は『ケノンはどこで買うべき?実際に私が買ったのはココ!』を参考にしてください。

トリアとケノンどっちがいい?11項目で比較してみた

トリアとケノンどっちがいいか比較

トリアとケノンを11項目にわたり比較しました。


トリア
ケノンセット内容
ケノン
値段(税込)49,800円69,800円
脱毛方式ダイオードレーザーフラッシュ式
出力パワー最大22j
1㎠あたり22j
最大35j*
1㎠あたり7.14j
照射回数公表なし最大300発
照射レベル5段階10段階
照射スピード公表なし最短0.4秒
使用部位顔~Vラインまでほぼ全身
男性もOK
顔~VIOまでほぼ全身
男性もOK
美肌ケア×
連射機能×
使用頻度2週間に1回1週間に1回
ハンディの重さ約584g約120g
公式サイトトリアケノン
記事作成時点 *ストロング2使用時において1照射あたりの総出力

違いを1つずつ解説しますね。

比較①トリアとケノン、値段が安いのはどっち?


トリア
ケノンセット内容
ケノン
値段(税込)49,800円69,800円
記事作成時点

トリアとケノン値段が安いのはトリア

値段が安いのはトリアです。

トリアはダイオードレーザーを搭載した脱毛器ですが、値段は5万円を切ります。

一方ケノンは69,800円とトリアに比べると2万円ほど高い値段になっています。

ただしコスパを見ると、トリアよりもケノンの方がコスパは良いです。

トリアはバッテリーが消耗すると使えなくなっていしまい、新たに買い替える必要があります。

しかしケノンはカートリッジ交換をすれば本体はそのままにほぼ永久的に使えるのです。

初期費用を抑えたい人はトリア、長い目で見てコスパよく使いたい人はケノンがおすすめですよ。

詳細はこちら▶トリア公式サイトケノン公式サイト

比較②トリアとケノン、脱毛方式はどっちがいい?


トリア
ケノンセット内容
ケノン
脱毛方式ダイオードレーザーフラッシュ式
照射面積直径1㎝の円形2×3.5㎝の長方形

トリアはレーザー式、ケノンはフラッシュ式

トリアはクリニック脱毛でも使用されるダイオードレーザーを家庭用に応用しています。

レーザーは部位に集中的に照射し、高いムダ毛ケア効果を発揮するのが特徴です。

一方ケノンは脱毛サロンで使用されるキセノンフラッシュを採用しています。

ケノン照射

フラッシュ式は広めの部位に照射をして、まんべんなくケアができるのが魅力。そしてお肌への刺激もほぼなくストレスフリーで使える利点があります。

脱毛方式はそれぞれ異なりますが、長期的に使用することでツルツル肌を目指せますよ。

詳細はこちら▶トリア公式サイトケノン公式サイト

比較③トリアとケノン、出力パワーが強いのはどっち?


トリア
ケノンセット内容
ケノン
出力パワー最大22j
1㎠あたり22j
最大35j*
1㎠あたり7.14j
*ストロング2使用時において1照射あたりの総出力

トリアとケノン、総出力パワーが強いのは最大35jのケノン

照射口全体から出る総出力パワーが強いのは最大35jの威力があるケノンです。

ケノンは2024年1月にケノン最新カートリッジ「ストロング2」が新発売され、最大35jのパワーがあると公表されました。

ケノン最新カートリッジ「ストロング2」

「ストロング2」の照射面積は4.9㎠で、1㎠あたりの出力パワーは7.14jです。

一方トリアは最大22jの出力パワーがあり、照射面積は1㎠のため、1㎠あたりの出力パワーも22jになります。

1㎠あたりで見るとトリアが強いですね。

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

ケノンは本体にコンデンサを4つ搭載、発光ランプもW使いをしていて、フラッシュ式の中でも群を抜いてパワフルです。

繰り返し照射することでムダ毛ケア効果を発揮できるので、長期的に見るとサロンと同じようにツルすべ肌を目指せます。

ケノンは全身のムダ毛をまんべんなくケアしたい人に向いていますね。
剛毛も産毛もケアできますよ。

一方で、トリアの脱毛効果について当サイトで問い合わせたところ、「医療機器ではないため永久脱毛はできないが、永久脱毛に近しい効果を得られる」との旨、回答をいただきました。

トリアは家庭用のため、根毛を破壊する医療脱毛ほどの威力はありませんが、おうちにいながらレーザーによる高いムダ毛ケア効果を期待できます。

トリアはヒゲ脱毛をしたい男性からの支持が厚いイメージですね。
ピンポイントで狙い打ちができます。

詳細はこちら▶トリア公式サイトケノン公式サイト

比較④トリアとケノン、照射回数が多いのはどっち?


トリア
ケノンセット内容
ケノン
照射回数公表なし300万発

トリアとケノン、照射回数が多いのは最大300万発のケノン

照射回数が多いのはケノンです。

ケノンは家庭用脱毛の中で圧倒的な照射回数を誇り、その回数はなんと300万発。これは全身脱毛約1200回分、年数にして約33年間分に相当します。

(レベル1の時。レベル10でも50万発可能)

ケノンはたっぷりの照射回数があるので、満足するまで徹底的にケアできますよ。

トリアとケノン比較!どっちがいい?

一方トリアは照射回数を公表していませんが、1回のフル充電で約500発使えるという声を聞きます。

トリア自体が3年の耐性設計のもと作られているので、ケノンに比べると10分の1程度の使用年数になるでしょう。

※300万発のカートリッジ(標準装備のスーパープレミアムカートリッジ)が約33年分に相当することから

トリアは部分用として使うのが良さそうですね。

詳細はこちら▶トリア公式サイトケノン公式サイト

比較⑤トリアとケノン、照射レベルが豊富なのはどっち?


トリア
ケノンセット内容
ケノン
照射レベル5段階10段階

トリアとケノン、照射レベルが豊富にあるのは10段階のケノン

照射レベルが豊富にあるのはケノンです。

ケノンは10段階の照射レベルがあり、部位やお肌の調子によって細かくレベルを設定できます。

おうち脱毛がはじめての人でも徐々にレベルアップすることができ、あんしんでしょう。

脱毛器ケノンの使い方

一方トリアは5段階の照射レベルでケノンに比べ2分の1のレベル調整しかできません。

トリアはレーザー搭載により人によっては痛みを感じやすい傾向にあります。

お肌への刺激が心配な人は照射レベルを細かく設定できるケノンの方がいいかもしれません。

照射レベルが豊富にあると自分が快適だと思える状態で使えるんですよね。
個人的にはレベル設定は幅広くあった方がいいと思っていますよ。

比較⑥トリアとケノン、照射スピードが速いのはどっち?


トリア
ケノンセット内容
ケノン
照射スピード公表なし最短0.4秒

トリアとケノン、照射スピードは速いのは最短0.4秒のケノン

ケノンは最短0.4秒間隔で照射でき、かなりスピーディーに感じます。

一方トリアは照射スピードに関しての公表はありませんが、体感的には1秒くらいです。

脱毛器ケノンの使い方

スピード的にはケノンの方が速く思えますが、実は脱毛器というのはどの製品も照射レベルが上がるにつれ照射スピードは遅くなります。

そのためケノンもトリアも照射レベルを上げれば上げるほど照射スピードは遅くなるので、実際のところはそれほど差がないものと思われます。

連射機能はケノンのみにありますよ。
スピーディーにケアしたい人はケノンがおすすめですね。

詳細はこちら▶トリア公式サイトケノン公式サイト

比較⑦トリアとケノン、使用部位が多いのはどっち?


トリア
ケノンセット内容
ケノン
使用部位顔~Vラインまでほぼ全身
男性も可(ヒゲもOK)
顔~VIOまでほぼ全身
男性も可(ヒゲもOK)

トリアとケノン、使用部位が多いのはVIOもできるケノン

使用部位が多いのはケノンです。

ケノンは顔~VIOまでほぼ全身に対応していて、脱毛サロンに通うことなく全身をすべすべにできます。

購入者の4人に1人は男性ということもあり、剛毛ケアも実力がある脱毛器と言えるでしょう。

一方トリアは顔~Vラインまでの対応で、IラインとOラインには使えません。

そのためVIOの粘膜ギリギリまで攻めたい人には、トリアよりもケノンがおすすめです。

全身を徹底的にケアするならケノンがおすすめですね。

詳細はこちら▶トリア公式サイトケノン公式サイト

比較⑧トリアとケノン、美肌ケアができるのはどっち?


トリア
ケノンセット内容
ケノン
美肌ケア×

トリアとケノン、美肌ケアができるのは美顔器としても使えるケノン

美肌ケアができるのはケノンです。

ケノンは「美顔スキンケア」カートリッジがあり、美肌ケア専用の波長が出る本格仕様。

ケノン美顔器

エステサロンのようなフォト美顔器として活用でき、お肌のコンディションを整えてハリやツヤに満ちた自身の持てる素肌を目指せます。

一方トリアはムダ毛ケアに特化しているため、美肌ケアはできません。

ムダ毛のコンプレックスを解消して、さらに素肌に輝きをプラスしたい人はケノンがおすすめですね。

詳細はこちら▶トリア公式サイトケノン公式サイト

比較⑨トリアとケノン、連射機能があるのはどっち?


トリア
ケノンセット内容
ケノン
連射機能×

トリアとケノン、連射機能があるのは3連射6連射ができるケノン

連射機能があるのはケノンです。

ケノンは3連射、6連射できる機能があり照射ボタンを押すことなく広範囲をスピーディーにケアできます。

ケノン連続ショットのやり方

一方トリアには連射機能はありません。

しかしトリアはもともと照射ボタンを押さなくても自動で1発ずつ照射がされる仕組みになっています。

手動か連射か自分で決められるのはケノンなんですよね。
おうち脱毛がはじめての人はケノンの方が選択肢が多くあっていいかもしれません。

詳細はこちら▶トリア公式サイトケノン公式サイト

比較⑩トリアとケノン、使用頻度が短いのはどっち?


トリア
ケノンセット内容
ケノン
使用頻度2週間に1回1週間に1回

トリアとケノン、使用頻度が短いのは1週間に1回のケノン

トリアは2週間に1回のペースで使います。

トリアは毎週使う必要がなく忙しい人でもマイペースに使えるのが魅力です。

対してケノンは1週間に1回の使用頻度です。

ケノンは毎週使えるので習慣化しやすいのが特徴でしょう。

トリアとケノンはどちらも同じ部位でなければ毎日使っても大丈夫ですよ。

詳細はこちら▶トリア公式サイトケノン公式サイト

比較⑪トリアとケノン、ハンディが軽いのはどっち?


トリア
ケノンセット内容
ケノン
ハンディの重さ約584g約120g

トリアとケノン、ハンディが軽いのは約120gのケノン

ハンディが軽いのはケノンです。

ケノンは本体に主要なパーツが全て入っているので、ハンディは軽量になっています。

ケノンのハンディは約120g、スマートフォンとほぼ同じくらいの軽さです。

ケノン

ケノンはとっても軽いんですよね。腕が疲れる心配はありませんよ。

一方トリアはハンディ式のため、バッテリーなどの部品の重さも加わります。

ハンディは約584gとケノンの4~5倍の重さがあり、手に持ってみるとずっしりとした重量を感じます。

トリアはぶっちゃけ重いですね。
やっぱり部分的にケアするのがおすすめだと思いますよ。

詳細はこちら▶トリア公式サイトケノン公式サイト

トリアとケノンの比較【まとめ】

トリアとケノンの11項目比較をまとめます。


トリア
ケノンセット内容
ケノン
値段(税込)49,800円69,800円
脱毛方式ダイオードレーザーフラッシュ式
出力パワー最大22j
1㎠あたり22j
最大35j*
1㎠あたり7.14j
照射回数公表なし最大300発
照射レベル5段階10段階
照射スピード公表なし最短0.4秒
使用部位顔~Vラインまでほぼ全身
男性もOK
顔~VIOまでほぼ全身
男性もOK
美肌ケア×
連射機能×
使用頻度2週間に1回1週間に1回
ハンディの重さ約584g約120g
公式サイトトリアケノン
記事作成時点 *ストロング2使用時において1照射あたりの総出力

どっちを選ぶ?トリアとケノン、メリットデメリット比較

トリアとケノンどっちがいいか比較

ここまでトリアとケノンの比較をご紹介しました。

購入前の参考として、両者のメリット・デメリットも確認しておきましょう。

トリア脱毛器のメリット・デメリット

トリアのメリットは以下のとおりです。

  • 使い方がかんたん
  • 太い毛が得意
  • ピンポイントで照射できる
  • ケノンより価格が安い
  • ハンディタイプで収納に困らない

続いてトリアのデメリットを見ていきましょう。

  • 痛みを感じやすい
  • 照射面積が小さいので全身脱毛に向かない
  • 使い切り製品(耐性年数は3年)

2年保証&30日間返金保証つき▶トリア公式サイト

ピンポイントでムダ毛ケアがしたい人は、トリアがおすすめですよ。

ケノン脱毛器のメリット・デメリット

ケノンのメリットは以下のとおりです。

  • 日本製のクオリティがある
  • 照射面積が大きいので全身脱毛に向いている
  • 美顔器としても使える
  • 最大300万発の照射回数がある
  • 繰り返し照射することでつるすべ肌を目指せる
  • カートリッジ交換をすればほぼ永久的

続いてケノンのデメリットを見ていきましょう。

  • 本体が大きい
  • トリアより価格が高い

本日の豪華セットはこちら▶ケノン公式サイト

全身まんべんなくムダ毛のコンプレックスを解消したい人は、ケノンがおすすめですよ。

トリアとケノンの比較まとめ!あなたにおすすめなのはどっち?

トリアとケノンどっちがいいか比較

トリアとケノンそれぞれのおすすめな人をご紹介します。

トリアとケノン【おすすめな人】
  • 部分的にムダ毛ケアをしたい人はトリア
  • 全身まんべんなくムダ毛ケアをしたい人はケノン
  • お肌へやさしく使いたい人はケノン
  • お肌が強く痛みを感じにくい人はトリア
  • コンパクトに使いたい人はトリア
  • 家族や恋人とシェアしたい人はケノン
  • 長くコスパよく使いたい人はケノン
  • IOラインのお手入れもしたい人はケノン

トリアは顔やVラインなどの剛毛をポイントでケアしたい人におすすめです。

直径1センチの小さな照射面によって、ちょろっと生えている箇所のムダ毛も狙い打ちすることができます。

一方ケノンは顔~VIOまでの産毛~剛毛をケアしたい人や家族や恋人とシェアをしたい人に向いています。

1照射あたりの総出力が最大35jあるので、しぶとい毛に悩む男性にもおすすめです。

詳細はこちら▶トリア公式サイトケノン公式サイト

トリアとケノンの比較について、よくある質問と回答

Q
トリアとケノンは髭に使えますか?
A

トリアとケノンは髭に使用できます。トリアは『【完全網羅】トリアは髭に不向き?効果を最大限に得るコツとは』を参考にしてください。ケノンは『ケノン髭脱毛の毎日使用は逆効果?効果を得る目安とは?』を参考にしてください。

Q
トリアとケノンはVIOに使えますか?
A

トリアとケノンはVIOに使用できます。トリアは『トリアVIOのやり方と注意点まとめ』を参考にしてください。ケノンは『ケノンでvioをつるつるにする方法!効果的な使い方と注意点』を参考にしてください。

Q
トリアとケノンは併用できますか?
A

トリアとケノンは併用できます。しかし同じ部位を同じ時期にお手入れすることは、肌トラブルのキッカケになるため注意が必要です。トリアでピンポイントケア、ケノンで広範囲をケアするように使い分けるのがいいでしょう。

Q
トリアは連続で何分使えますか?
A

トリアはフル充電で約30分の連続使用ができます。

Q
トリアの脱毛は何日おきにしますか?
A

トリアは2週間に1回の頻度で使用します。同じ部位でなければ週に何度使ってもかまいません。

Q
ケノンは何日おきに使いますか?
A

ケノンは1週間に1回の頻度で使用します。同じ部位でなければ週に何度使ってもかまいません。詳しくは『』を参考にしてください。

Q
トリアの脱毛は何回できますか?
A

トリア脱毛器はフル充電で約500発使用できます。ショット数に明確な回数はなくバッテリーの寿命が終わるまで使用できます。詳しくは『トリアのバッテリー交換は自分でできる?』を参考にしてください。

Q
ケノンの脱毛は何回できますか?
A

ケノン脱毛器は最大300万発の照射回数があります。全身脱毛に例えると約1200回分です。

Q
トリアは何レーザーですか?
A

トリアはダイオードレーザーを家庭用に応用して搭載しています。

Q
ケノンは何フラッシュですか?
A

ケノンは業務用で用いられるキセノンフラッシュランプを搭載しています。

Q
トリアとケノンは永久脱毛ができますか?
A

トリアと毛音はどちらも永久脱毛はできません。根毛を破壊する行為はクリニックのみでしか認められておらず家庭用脱毛器や脱毛サロンでは永久脱毛はできません。トリアは『トリアは永久脱毛ではない!全身脱毛に向かないって本当?』を参考にしてください。ケノンは『ケノンで永久脱毛はできない?使ってわかった3つのこと』を参考にしてください。

Q
トリアとケノンは顔に使用できますか?
A

トリアとケノンはどちらも顔に使用できます。ただし目の周りには照射はできません。トリアは『トリア顔脱毛の口コミ・やり方と注意点』を参考にしてください。ケノンは『ケノンは産毛に効果あり?顔周り脱毛の正しいやり方とは』を参考にしてください。

Q
トリアとケノンは子どもに使用できますか?
A

トリアとケノンの対象年齢は成人以上です。しかしケノンに関しては親子で使用しているレビューが多くあります。トリアは『【悲報】トリアは18歳以下の子どもは使えないって本当?』を参考にしてください。ケノンは『ケノンの対象年齢は?中学生でもできる?【問い合わせてみた】』を参考にしてください。

Q
トリアのレーザー脱毛は痛いですか?
A

トリアは狭い範囲に集中的にレーザー照射をするため、痛みを強く感じる可能性があります。お肌の調子を見ながらレベルを設定したり、凍らせた保冷剤でお肌をクーリングすることがおすすめです。詳しくは『トリアは激痛なの?痛くない方法を購入前にcheck!』を参考にしてください。

Q
トリアとケノンは中古でも保証がつきますか?
A

トリアとケノンはどちらも中古品への保証はありません。トリアは『トリア中古は保証が一切なし?買う前に知りたい5つのデメリット』を参考にしてください。ケノンは『ケノンを中古で買うと後悔する?知っておきたい5つのデメリット』を参考にしてください。

まとめ:トリアとケノンを比較!どっちがいいか両方使って比べてみた

以上ここまでトリアとケノンを比較しました。

トリアは家庭用で唯一、レーザーを搭載した本格派。ピンポイントで部分的なムダ毛ケアに向いていますよ。

一方ケノンはフラッシュ式の中では威力の強い脱毛器です。全身まんべんなくムダ毛ケアをしたい人におすすめです。

ピンポイントで剛毛をケアしたい人はトリアを、効率よく全身のムダ毛をお手入れをしたい人はケノンを選ぶといいでしょう。

すべすべ肌は想像以上に快適ですよ。
体毛に悩まされない人生を送りましょう!

詳細はこちら▶トリア公式サイトケノン公式サイト

タイトルとURLをコピーしました