広告

ケノン子どもは何歳から?小学生・中学生が脱毛をするメリットと注意点

ケノンは何歳から使える?小学生・中学生・高校生脱毛器

ケノンは何歳から使える?ケノンの対象年齢は?
ケノンは小学生・中学生の子どもにも使える?

この記事では「ケノンは何歳から子どもは使える?」についてご紹介しています。

結論としてケノンの対象年齢は18歳からです。

実際には小学生や中学生のお子様でも使っているご家庭は多くありますが、取扱説明書では「成人以上が対象」となっています。

ケノン脱毛器と腕の写真
筆者
筆者

つまり、ケノンは18歳の子どもであれば使えるということですね。

お友達との体毛の差に悩んでいる」「口ひげが濃くなってきて周りの目が気になる」そんな風に悩む子どもは実は多いです。

ケノンをお子様に使わせてあげたいと思う親御さんは、たくさんいらっしゃいます。

ケノンのお子さまの使用は、親子で話し合った上で、親御様の自己責任のもとで使うならかまいません。

ケノン公式では学割も用意するなどお子様がいるご家庭にも配慮された内容になっていますよ。

ケノン学割について詳しく見る

筆者
筆者

ぶっちゃけケノンを使っているお子様は多くいます!
親子で話し合ってみると良さそうですよ。

もう体毛に悩まない

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

親子で一緒にムダ毛ケア

  1. ケノン子どもは何歳から使える?対象年齢は何歳?【結論:18歳以上】
    1. ケノン脱毛器の対象は成人!18歳からの子どもに使用できます
    2. ケノンに子どもの使用について問い合わせてみた結果「親御様の自己責任」
    3. 子どものムダ毛ケアに選ばれる理由:ケノンは日本製のやさしい使い心地が魅力
    4. 親の自己責任のもと、子どもがケノンを使っているご家庭は多くある
    5. 小学生・中学生のいるご家庭はケノン学割がおすすめ
  2. 小学生・中学生の子どもがケノンを使う3つのメリット
    1. 子どもがケノンを使うメリット①お友達との体毛の差に悩まない
    2. 子どもがケノンを使うメリット②保護者の目の届く所で使用できる
    3. 子どもがケノンを使うメリット③お肌の調子に応じてレベルを細かく調整できる
  3. 小学生・中学生の子どもがケノンを使うときの3つの注意点
    1. ケノン子どもの注意点①成長期・ホルモンバランスに対する影響
    2. ケノン子どもの注意点②初潮・メンタルに対する影響
    3. ケノン子どもの注意点③部活や学校行事に対する影響
  4. ケノン子どもは何歳から使える?小学生・中学生・高校生の口コミ
    1. 小学生の娘のために購入し買って良かった。というケノンの口コミ
    2. 小学生の娘のために購入し家族全員で使っている。というケノンの口コミ
    3. 中学生の娘と親子で使用している。というケノンの口コミ
    4. 高校生の息子の希望で購入し、毛が少なくなった。というケノンの口コミ
    5. ケノンを実際に使った子どもの口コミ【まとめ】
  5. 小学生・中学生の子ども×ケノン使い方のポイント
    1. ケノン子どもの使い方①サングラスを必ず装着する
    2. ケノン子どもの使い方②照射レベルは必ず1からスタートする
    3. ケノン子どもの使い方③照射前後は保冷剤で10秒ほどお肌を冷やす
    4. ケノン子どもの使い方④お手入れ後は保湿スキンケアを丁寧にする
  6. ケノン子どもは何歳から使える?小学生・中学生でも使える?について、よくある質問と回答
    1. Q:ケノンは子どもでも注文できる?【A:学生さんもOKです】
    2. Q:ケノンの対象年齢・年齢制限は?【A:18歳以上が対象です】
    3. Q:ケノンは幼稚園児でも使える?【A:保護者の自己責任の上でのご使用です】
    4. Q:ケノンを子どもに使うレベルは?【A:まずはレベル1~3がおすすめです】
    5. Q:ケノンを子どもに使う時は何日おき?【A:同じ部位には7日間おきに使います】
    6. Q:ケノンを子どもに買ってあげたい!購入方法は?【A:公式サイトがおすすめです】
  7. まとめ:ケノン子どもは何歳から使える?対象年齢は?【小学生・中学生もできますが、親御様の自己責任です】

ケノン子どもは何歳から使える?対象年齢は何歳?【結論:18歳以上】

ケノンは子どもに使える?何歳から?

ケノンは何歳から使えるのか、気になっている人が多いようです。

冒頭でもお伝えしたとおり、ケノンは成人以上を対象にした脱毛器になります。

ケノン脱毛器の対象は成人!18歳からの子どもに使用できます

ケノンセット内容

ケノンの対象年齢は成人(18歳以上)からです。

ケノン公式サイトでも、取扱説明書でも成人を対象にしています。

2022年4月に法改正があり、成人は18歳になりましたね。

とは言え、ケノンが子どもにまったく使えないということではありません。

ケノン小学生や中学生のお子様でも使うことは可能で、ケノン公式サイトのレビューを見ても、親子で使用し満足している高評価な口コミが多くありました。

ですが、使用に関してはあくまでも自己責任。

取扱説明書では「対象年齢は成人から」となっていますから、お子様と親御様で相談の上、使用するかどうかを決めましょう。

ケノンに子どもの使用について問い合わせてみた結果「親御様の自己責任」

脱毛器ケノンと鏡

ケノン公式サイトのチャットを利用して、子どもへの使用を問い合わせてみました。

ネット検索をされますと、ブログやSNS、レビューなどでお子様にご利用され、ご満足いただいている方が多く見受けられますが、ご利用については『親御様の自己責任』となります。

ケノン公式サイト ケノン購入をロボットに質問より

問い合わせた結果、「親御様の自己責任」ということがハッキリと記載されていることが分かります。

その後にはフラッシュ光は家庭用業務用共に有害性なく、副作用などはございません

保護者の方がしっかりと冷却してあげて、出力低いレベルから徐々上げていくお勧めします

という文言もありました。(記事作成時点)

親子で話し合って、親の責任のもとで
ケノンをお子さまが使うのはOKということですね。

子どものムダ毛ケアに選ばれる理由:ケノンは日本製のやさしい使い心地が魅力

脱毛器ケノンの使い方

ケノンを親の自己責任のもと、子どもに使っているご家庭は多くあります。

子どものムダ毛ケアにケノンが選ばれる理由は次のとおりです。

ケノンが選ばれる理由
  • ケノンは国内製造、日本製のクオリティーがある
  • ケノンの照射ランプは日本企業HOYAとの共同開発
  • ケノンは10段階のレベルがありお肌への刺激になりにくい
  • ケノンは使い方がかんたんで手軽に使える

ケノンは本体、部品、照射ランプのすべてが国産です。

安価な脱毛器とはそもそも作りが違い、日本製のクオリティーがあります。

照射ランプはコンタクトレンズで有名な日本企業HOYAとの共同開発品です。

お肌への刺激をカットした特殊フィルターによって、繰り返しムダ毛ケアをしても肌への害は一切ありません。

わたしも日本製がいいからケノンを選びましたよ。

親の自己責任のもと、子どもがケノンを使っているご家庭は多くある

脱毛器ケノンと腕の写真

ケノン小学生や中学生のお子様が使っているご家庭は多くあります。

その証拠がケノン公式サイトのレビューです。

1ページに15件、それが13ページにわたりレビューが載っていました。(2024年2月時点)

親子でケノンを使用
  • 1週間経ってもカミソリをしなくて良くなった(中学生の男の子)
  • 自己処理で肌を傷める心配がなくなった(小学生の女の子)
  • 3回目でヒゲが薄くなった(男の子)
  • スカートを堂々と履けるようになった(小学生の女の子)
  • 痛みがほぼなく使えて満足(中学生の女の子)

参照▶ケノン公式サイトの【親子で使っているレビュー】

ムダ毛ケア悩みでネガティブになることもありません。

お子さまの笑顔がもっと輝きますよね。

ケノン公式では、子どもの使用は18歳からとなっていますが「どうしても今すぐムダ毛ケアを始めたい理由」があるなら親子で話し合って決めるのが良いと思います。

ケノンは親御様の自己責任の上でなら、お子様に使うことは十分可能でしょう。

小学生・中学生のいるご家庭はケノン学割がおすすめ

ケノン照射

ケノン公式サイトでは小学生や中学生のお子様がいるご家庭に対し、学割を用意しています。

ケノン学割とは
  • 子どものいる方の注文に限り、カートリッジがプレゼントされる

ケノン学割のやり方を詳しく見る

このケノン学割を使ってお得にケノンを買い、親子でムダ毛ケアをスタートさせる人も少なくありません。

ケノンは年齢にかかわらず体毛悩みを解決できる優秀なアイテムです。

お子様と相談し、親御様の自己責任の上でケノンを購入するかを決めましょう。

ムダ毛悩みが解消されれば、お子さまの笑顔がもっと輝きますね♪

もう体毛に悩まない

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

親子で一緒にムダ毛ケア

小学生・中学生の子どもがケノンを使う3つのメリット

子どもがケノンを使う3つのメリットをご紹介します。

ひとつずつ解説します。(親御様の自己責任において使用された時を想定しています。)

子どもがケノンを使うメリット①お友達との体毛の差に悩まない

ケノン

まず1つ目のメリットとしてお友達との体毛の差に悩まない済むことが挙げられます。

小学生や中学生になるとお友達との体毛の濃さの差に悩み始めますよね。

「口周りの産毛が濃い」「〇〇ちゃんは毛があまり生えてない」「体操着を着るのが恥ずかしい」など自分自身の体毛について悩み、それがコンプレックスとなってしまうことが大いにあるのです。

しかしケノンであれば自宅で本格的な脱毛を始められます。

お友達との体毛の差に悩むことなく、堂々と過ごせる日が来るならば使わない手はありません。効果には個人差があります

多感な年齢の時にムダ毛に悩まないでいられる生活は本当に嬉しいものでしょう。

お子様の笑顔が増えるはずですよ。

子どもがケノンを使うメリット②保護者の目の届く所で使用できる

ケノン

ケノンは自宅でするものですので、保護者の目の届く範囲でお子様が脱毛できます。

サロン通いだとどうしても、「通う」「施術者と一対一」といったことが起き、お子様一人では何かと不安です。

実際に処置をしている最中に熱や痛みを感じても、施術者に上手く言えないかもしれません。

また予約の取りにくさや高額な施術費用もネックになりますよね。

ですがケノンであれば自宅で完結します。

遠いサロンに通う必要もなければ予約も要らない、保護者の目の届く所でできるので「親がそばにいる安心感」をお子様は感じられるのです。

親子のコミュニケーションにもなりますね。

子どもがケノンを使うメリット③お肌の調子に応じてレベルを細かく調整できる

ケノン他製品に比べ圧倒的に使いやすいです。レベルは10段階あり、お肌の調子によって自由に設定できます。

お肌がデリケートなお子様にはまずは1~3の低いレベルがおすすめです。

だんだんとケノンに慣れ、熱や痛みもないことを確認できれば、自分の意思でレベルを上げられます。

しかもハンディーは約120gと超軽量ですので、お子様の負担になりません。

お家脱毛が初めてのお子様でもケノンなら使いやすいと感じるでしょう。

詳しい使い方はケノンの使い方!実際に使う私がケノン最新バージョンで解説!を参考にしてください。

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

小学生・中学生の子どもがケノンを使うときの3つの注意点

子どもがケノンを使うときの注意点をご紹介します。

ひとつずつ解説します。

ケノン子どもの注意点①成長期・ホルモンバランスに対する影響

成長期はホルモンバランスが安定せず、毛周期が乱れることがあります。

毛周期が乱れると一時的に毛が濃くなったり、ケノンで脱毛をしても、思ったように毛が減らない可能性があります。

あくまでも目安ですが、中学生~高校生になるにつれホルモンバランスは安定してくるようです。

ケノンを使って思ったように変化がないと感じた時は、少し時期をずらしてみるのも一つの手でしょう。

ケノンならいつでも再開できますね。

ケノン子どもの注意点②初潮・メンタルに対する影響

女の子の場合、初潮を迎えるとホルモンバランスが変化し、毛周期が乱れやすくなります。

また生理の影響からメンタル面が不安定になりやすくなり、脱毛による痛みを感じやすくなることも。

生理中はケノンの使用を控え、リラックスできる環境を整えてあげるのがおすすめです。

ケノンを使わない日を作ることも大切ですね。

ケノン子どもの注意点③部活や学校行事に対する影響

小学生、中学生なら学校行事や部活で紫外線を多く浴びやすくなり、ケノンは避けておきたい時期です。

脱毛中にお肌を傷める紫外線はあまり好ましくありません。

特に夏場の日焼けをしやすい時期はケノンの使用をお休みするか、こまめに日焼け止めをに塗ってお肌に負担のないように過ごすのがいいでしょう。

日焼けは軽いやけどと同じ状態ですからね。
ケノンは一旦お休みをするのがいいですよ。

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

ケノン子どもは何歳から使える?小学生・中学生・高校生の口コミ

レビューを見てみるとケノンを使っているお子様の様子は大変満足している内容が多くありました。

実際にケノンを使用したお子様の口コミ、その保護者様の口コミをご紹介します。

(効果を保証する内容ではありません)

小学生の娘のために購入し買って良かった。というケノンの口コミ

小学生の娘のために購入しました。痛みも感じず毛が薄くなり喜んでいます。全く脱毛意欲のなかった旦那も髭脱毛を始め、私も全身脱毛をしたけども出産を機にまた生えてきて毛にあてています。好きな時間に自分で当てられるので、とても重宝しています。買ってよかったです。

引用:ケノン公式サイトのレビューより

小学生の娘のために購入し家族全員で使っている。というケノンの口コミ

小学校6年生の娘のために購入しました。ふと見た娘の手足に産毛とは言えない毛が生えているのに気付き、妻と話をしたところ本人も気にしていた事を聞き、そこから脱毛に行かせるかも含めて色々調べた結果、1番安全で効果もありそうなケノンを購入しました。~中略~家族全員で使えることを考えると値段以上の価値のある商品だと思います。

引用:ケノン公式サイトのレビューより

中学生の娘と親子で使用している。というケノンの口コミ

娘(中学生)が年頃になり、部活のユニフォーム、バレエのレオタードと、脇を気にする様になりました。サロンでの脱毛も考えたのですが、やはり一人で行くのは抵抗があると言う事で、自分のペースで進められる方法をとりました。

引用:ケノン公式サイトのレビューより

高校生の息子の希望で購入し、毛が少なくなった。というケノンの口コミ

高校生の息子の希望で購入しました。家庭用脱毛器の効果がどれ程のものか…と不安はありましたが、私が以前経験したサロンでの脱毛の効果と同等と感じています。息子の足の脱毛を始めてそろそろ3か月。週に一回のペースで仕様していますが、毛がだいぶ少なくなり肌が綺麗になっていることを実感。

引用:ケノン公式サイトのレビューより

ケノンを実際に使った子どもの口コミ【まとめ】

ケノンを実際に使った子どもの口コミをまとめます。

子どもの口コミまとめ
  • 痛みがなく毛が薄くなっていい(小学生の女の子)
  • 家族で使えていい(小学生の女の子)
  • サロン通いをせず自分のペースでできる(中学生の女の子)
  • 毛がだいぶ薄くなり肌がキレイになってきた(高校生の男の子)

ケノンを使用した子どもからは「ムダ毛を気にしなくてよくなった」と満足する声がありました。

体毛の悩みは精神的にもネガティブになり、毎日を楽しめないですよね。

好きなファッションを着て、イベントに出かけることも億劫になってしまいます。

ですが、ケノンでムダ毛ケアをすれば、自分のカラダに自信が持て毎日を堂々を過ごせるようになります。

親子でシェアして使えば、良いコミュニケーションにもなりますよ。

ムダ毛悩みがなくなると心もフッと軽くなりますね。

もっとレビューを見たい人はケノン公式サイトの【親子で使っているレビュー】をご覧ください。

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

小学生・中学生の子ども×ケノン使い方のポイント

子どもがケノンを使うときのポイントをご紹介します。

  • サングラスを装着する
  • 照射レベルは1からスタートする
  • 照射前後は保冷剤で冷やす
  • お手入れ後は保湿クリームを塗る

順に解説します。

※お子様がケノンを使用する際は、保護者の方もそばにいて助言をしてあげましょう。

ケノン子どもの使い方①サングラスを必ず装着する

脱毛器ケノンと鏡

ケノンを使用する際は付属のサングラスをかけましょう。

市販のサングラスでは光の遮断が不十分になる可能性があります。

付属のサングラスはしっかりと遮光できますので、お子様に毎回かけるよう助言をしてあげましょう。

サングラスはセットに付属するのでいちいち買う手間はありません。

ケノン子どもの使い方②照射レベルは必ず1からスタートする

脱毛器ケノンの使い方

ケノンの照射レベルは1に設定をして、お肌の調子を見ながら使いましょう。

ケノンを使って慣れてきた頃にレベルを1つずつ上げて、より効果的にムダ毛ケアができればOKです。

まずは焦らずじっくりと、ケノンのフラッシュに慣れるようにしてくださいね。

初日は目立たない箇所にお試しで照射してみましょう。

ケノンは独自のUSPL式でお肌への刺激はほとんどありません。

最大レベル10については、ケノンのレベル10は痛い?実際に使って検証してみた!でご紹介しています。

ケノン子どもの使い方③照射前後は保冷剤で10秒ほどお肌を冷やす

ケノン脱毛器

ケノン照射前後は必ず凍らせた保冷剤で部位を冷やします。目安は10秒です。

しっかりと冷やすことで痛みを0に近づけられ快適にムダ毛ケアができます。

そしてより良くレベルを上げられ、結果的にムダ毛ケア効果を体感しやすくなりますよ。

お子様に助言をしてあげてくださいね。

くわしい冷やし方は、ケノンに冷却ジェルは使わないで!正しく冷やす方法を参考にしてください。

ケノン子どもの使い方④お手入れ後は保湿スキンケアを丁寧にする

ケノンと化粧水

ケノンのお手入れ後には化粧水や保湿クリームでお肌を落ち着かせます

照射後はお肌が乾燥しやすくなり、そのままにしておくと肌トラブルのキッカケになります。

いつも使っているもので十分ですので、アフターケアも忘れないようにしましょう。

お肌がしっとりすれば、スベスベ肌を体感しやすくなりますよ。

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

ケノン子どもは何歳から使える?小学生・中学生でも使える?について、よくある質問と回答

お子様のケノン使用について、よくある質問をQ&A形式でまとめました。

Q:ケノンは子どもでも注文できる?【A:学生さんもOKです】

決済が必要になるので、保護者様による注文がベストでしょう。

クレジットカードをお持ちでない人はケノンの銀行振り込みや、学生さんでも利用できるケノンのローン分割があります。

どの決済を選ぶにしても、保護者の同意を得てからにしましょう。

Q:ケノンの対象年齢・年齢制限は?【A:18歳以上が対象です】

取扱説明書では成人以上です。2022年4月に法改正があり、成人の年齢が18歳になりました。

そのため目安としては高校卒業後…というイメージでしょう。

18歳未満のお子様がケノンを使うことについては、ケノン公式サイトでは「親御様の自己責任の上で」との記載があります。

Q:ケノンは幼稚園児でも使える?【A:保護者の自己責任の上でのご使用です】

ケノン公式サイトのレビューでは幼稚園児のお子様に使っていると思われる口コミがありました。

幼稚園に行く娘2人とも全身の体毛が濃くて悩んでおり、レベルを合わせれば子供でも使えるという口コミから購入を決めました。週に1回使用して3か月目ですが、目に見えて薄くなっており、娘たちも喜んでいます。その効果をみていた妻も使用しており、薄くなって生えてこなくなったと大変満足しています。

引用:ケノン公式サイトのレビューより

幼稚園児のお子様はお肌がデリートです。

お友達との体毛の差に悩み始めるころではありますが、使用には十分に注意をし、親御様の自己責任でご使用されることをおすすめします。

Q:ケノンを子どもに使うレベルは?【A:まずはレベル1~3がおすすめです】

1~3の低いレベルをおすすめします。

ますはレベル1から始めて、大丈夫そうであれば2に、3に、と徐々にレベルを上げていきましょう。

それでも大丈夫であれば5、6とレベルを上げて高いレベルを目指すといいでしょう。(保冷剤での冷却を忘れずに)

本日の豪華セットはこちら▶ケノン公式サイト

Q:ケノンを子どもに使う時は何日おき?【A:同じ部位には7日間おきに使います】

ケノンは同じ部位は7日間あけて使用します。

同じ部位でなければ週に何回使ってもかまいません。

お子様のお肌の様子を鑑みて、調整してあげましょう。ケノンの詳しい使用頻度はこちら

Q:ケノンを子どもに買ってあげたい!購入方法は?【A:公式サイトがおすすめです】

ケノンはケノン公式サイトケノン公式楽天市場ケノン公式Yahoo!ショッピングなどの公式ショップで買えます。

「いつどこで買えばいいか悩む」という人は、ケノンの買い時は?買いタイミングを愛用者が徹底解説!を参考にしてください。

まとめ:ケノン子どもは何歳から使える?対象年齢は?【小学生・中学生もできますが、親御様の自己責任です】

以上ここまでケノンは何歳から使えるか?小学生・中学生の子どもに使用できるかについてご紹介しました。

結論としてケノンは成人(18歳)以上が対象年齢となります。

「親御様の自己責任」においておこ様でも使えますので、お子様とよく相談をして、ケノンを使うかどうかを決めましょう。

本日のセット内容を詳しく見る▶ケノン公式サイト

あわせて読みたい▷ケノンの効果がすごかった!全身に使った私の体験レポ

タイトルとURLをコピーしました