広告

ケノンのレベル10は痛い?実際に使って検証してみた!

ケノンのレベル10は痛い?実際に使って検証してみた脱毛器

ケノンのレベル10は痛いですか?
照射レベル10が最も効果的だと思いますが、痛みが心配です。

ケノンの照射レベル10はどの程度の痛みがあるのか、気になりますよね。

まず結論をお伝えすると、ケノンのレベル10は部位を10秒~20秒しっかりと冷やして照射をすれば痛みはほとんど感じません。

なぜならばケノンは照射から最短0.002秒で最大出力に達する独自の発行技術で、お肌への刺激がほぼないからです。

筆者
筆者

口コミでも「痛くない」という声が多いんですよ。

ケノンは日本製で、日本人のお肌にあうように作られています。実際にケノンを使った私も全身スムーズに使えました。

レベルも10段階あるので、お肌の調子を見ながらステップアップしていけますよ。

本記事では30代の筆者が、ケノンの最大出力であるストロングカートリッジと、通常装備されているスーパープレミアムカートリッジそれぞれのレベル10を体験した結果をご紹介します。

筆者
筆者

わたしはケノンを選んでよかった。
パワフルなのに繊細なお肌にも使いやすいと感じましたよ♪

結果重視の人に選ばれています

ケノン最新カートリッジ「ストロング2」

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

公式だけの豪華セットはこちら

  1. ケノンの照射レベルの目安は?公式サイトの見解
  2. ケノンのレベル10は痛い?【カートリッジによる使用感の違い】
    1. ケノン照射レベル10までの使用感をレポート
  3. ケノンのレベル10は痛いのか、全身に使ったわたしの体験談
    1. 体験談①ケノンのレベル10は痛いのか顔にやってみた!
    2. 体験談②ケノンのレベル10は痛いのか腕にやってみた!
    3. 体験談③ケノンのレベル10は痛いのか脚にやってみた!
    4. 体験談④ケノンのレベル10は痛いのかVIOにやってみた!
    5. 体験談⑤ケノンのレベル10は痛いのかワキにやってみた!
    6. 体験談⑥ケノンのレベル10は痛いのか首の後ろ(うなじ)にやってみた!
    7. ケノンのレベル10を全身にやった結果、お肌の調子を見て使えば痛い心配はない
  4. ケノンレベル10で照射した人の口コミを調べてみた
    1. 「ヒゲをレベル10でやったら明らかに抜ける」というケノンの照射レベルに関する口コミ
    2. 「医療脱毛に比べてレベル10は全然痛くない」というケノンの照射レベルに関する口コミ
    3. 「レベル10でもほとんど痛みを感じなかった」というケノンの照射レベルに関する口コミ
    4. 「VIOにもレベル10でバチバチ照射できた」というケノンの照射レベルに関する口コミ
    5. ケノンのレベル10で照射した人の口コミ【まとめ】
  5. ケノンの照射レベル10を使うやり方
  6. ケノンの照射レベル10を使う注意点
  7. ケノンの照射レベル10のカートリッジの選択方法
  8. 経験者が語る!ケノンのレベル10を使うメリット・デメリット
    1. ケノンのレベル10を使うメリット
    2. ケノンのレベル10を使うデメリット
  9. ケノンの照射レベル10について、よくある質問と回答
    1. Q:ケノンのレベル10で何回照射できますか?【A:約50万回です】
    2. Q:ケノン初心者のレベルはいくつがいいですか?【A:初回のレベルは1から始めましょう】
    3. Q:ケノンレベル10はどの部位におすすめですか?【A:効果を早く得たい部位や剛毛な部位におすすめです】
    4. Q:ケノンレベル10の効果はどの程度ですか?【A:剛毛やうぶ毛に早い効果を得られます】
    5. Q:ケノンストロングカートリッジでVIO脱毛をするレベルはいくつかいいですか?【A:レベル6以上がおすすめです】
    6. Q:ケノンのレベル10は男性の髭に意味がありますか?【A:とても効果的です】
  10. まとめ:ケノンのレベル10は痛いのか実際に照射した感想をご紹介しました。
    1. ケノン関連記事

ケノンの照射レベルの目安は?公式サイトの見解

脱毛器ケノンと鏡

ケノン公式サイトでは照射レベルの目安を以下のように記載しています。

  • レベル8~10…お肌が丈夫な人
  • レベル5~7…普通肌の人
  • レベル2~4…お肌が弱い人
  • レベル1…お肌が特に弱い人

ケノン公式サイトより参照

ケノン脱毛器の良いところは照射レベルが10段階もあるところです。他の脱毛器では3段階や5段階くらいしかありません。

その日のお肌の調子や毛質に応じてレベルを細かく設定できるケノンは、痛みが心配な人にこそおすすめ。

自分のペースで1つずつレベルアップしていけるあんしん感がありますよ。

レベルが10段階もある製品はなかなかありませんよね。
ケノンは敏感肌さんや痛みが心配な人に配慮されて作られているんです。

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

ケノンのレベル10は痛い?【カートリッジによる使用感の違い】

筆者の場合、通常装備のスーパープレミアムならレベル10でも痛くありませんでした。(しっかり10秒冷やした上での照射)

しかし色素沈着しているIOラインは冷やしても少し熱を感じて、照射前は「ちょっと緊張するな…」という感じです。

そしてケノン最大出力のストロングカートリッジは、レベル10だと冷やしても色素沈着部位と剛毛なVラインは多少の刺激とあたかさがありました。

例えると「ゴムで弾かれる」感じです。
ただ思っていたより全然平気で、痛いというよりちょっとビクッとなってしまう感じ。

筆者の場合はレベル8までが痛みを感じずにノーストレスで使えるレベルでしたので、顔・Vライン・腕・脚・指など全身にストロングのレベル8でやっていましたよ。

どうしても痛みが心配な人は、通常装備のスーパープレミアムを使うのがいいと思います。

関連▶ケノンの効果がすごい!私の体験レビューはこちら

ケノン照射レベル10までの使用感をレポート

ケノン脱毛器スーパープレミアムとストロングカートリッジの違い

ケノンカートリッジの使用感を詳しくご紹介します。

スーパープレミアムストロング
特徴通常セットに含まれる
最大300万発の超寿命
全身まんべんなく使える
基本は単品別売(ケノン公式サイト)
ケノンカートリッジの中で威力が強い
ヒゲ・VIO・ワキ・剛毛に効果的
レベル1~4痛くない痛くない
レベル5~7しっかり冷やせば痛くないしっかり冷やせば痛くない
レベル8~9しっかり冷やせば痛くないが
色素沈着部位は多少の熱を感じる
しっかり冷やせば痛くないが
色素沈着部位は多少の熱を感じる
剛毛部位はゴムで弾かれる感じ
レベル10しっかり冷やせば痛くないが
色素沈着部位は熱を感じる
冷やしが甘いとゴムで弾かれる感じ
冷やしても若干熱を感じる
色素沈着部位はしっかり冷やした方がいい
剛毛部位はゴムで弾かれる感じ
ストロングの威力とは?スーパープレミアムとの違いを比較

ケノン最大出力のストロングを使うことに不安を感じる人もいるでしょう。

レベル10は最も効果を得られますが、痛みが心配は人はストロングではなく、まずは通常装備のスーパープレミアムを使ってみましょう。

スーパープレミアムのレベル10であれば、口コミでも「しっかり冷やせば痛くない」という声が多くありますので、チャレンジしてみるのは大いにアリですよ。(参照:ケノン公式サイトの購入者レビュー)

ぶっちゃけスーパープレミアムなら全然平気だと思います。
そんなに心配しなくても良いんじゃないかなというのが個人的な意見です。

ただし、どのレベルで照射をするにしても、必ず凍らせた保冷剤での冷却を忘れずにしてくださいね。

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

ケノンのレベル10は痛いのか、全身に使ったわたしの体験談

ケノンセット内容

ケノンの照射レベル10は痛いのか、全身に使ったわたしの体験談をご紹介します。

  • …敏感肌だがしっかり冷やせばレベル10は平気
  • …スーパープレミアムのレベル10は平気(余裕かも)
  • …スーパープレミアムのレベル10は平気(余裕かも)
  • VIO…剛毛+色素沈着はレベル10は怖い…しっかり冷やしてレベル8まで
  • ワキ…剛毛だけどレベル10は意外と平気、ストロング8でできた
  • うなじ…スーパープレミアムのレベル10は平気(余裕かも)

それでは部位ごとに解説しますね。

体験談①ケノンのレベル10は痛いのか顔にやってみた!

ケノンで顔脱毛

筆者の顔は敏感肌ですが、スーパープレミアムのレベル10はしっかり冷やせば痛くありませんでした。

ただ、ストロングのレベル10はちょっと熱を感じたので、敏感肌の顔には控えておこうかなと判断。

そのため、顔のケアにはストロングのレベル8を継続的に使用していました。

照射の前に保冷剤でしっかりと冷やせばストロングのレベル8まではストレスなく使えましたよ。

しっかり冷やせば痛くなかったです!

顔の産毛はとても薄いため、低いレベルよりも高いレベルでの照射が効果的です。

短期間で顔のムダ毛ケアをしたいときは、お肌の調子を見ながらできるだけ高いレベルを使ってみましょう。

関連▶ケノンは産毛に効果あり?顔まわり脱毛の正しいやり方と注意点

体験談②ケノンのレベル10は痛いのか腕にやってみた!

腕はスーパープレミアムのレベル10は平気でした。しっかり冷やして照射をすれば、痛みの問題なかったです。

ただ、腕の裏側や手首のあたりは、ストロングのレベル10だと多少の熱を感じたのが事実。

日ごろから日焼けをすることもない腕の裏側や手首は肌色が白く、フラッシュを感じやすいのかもしれません。

皮膚も薄いからと言うのも関係ありそうですね。

そのため、腕の脱毛はケノンのストロングのレベル10ではなくレベル8までにおさえておきました。

ストロングのレベル8で継続的に腕に使用した結果、3か月ほどで完全にスベスベになれましたよ。

関連▶ケノンで腕毛を脱毛!やり方のコツと注意点

体験談③ケノンのレベル10は痛いのか脚にやってみた!

脚はスーパープレミアムのレベル10は平気でした。

一方ストロングは、太ももの裏をレベル10でやると、多少ゴムで弾かれた刺激があり、「8まででちょっとやめておこう」という結論に…。

個人的に腕や脚の裏側は刺激を感じやすいタイプのようです。

やっぱりスーパープレミアムのレベル10なら平気!

体験談④ケノンのレベル10は痛いのかVIOにやってみた!

脱毛器ケノンの使い方

剛毛なVIOはレベル10だとしっかり冷やしても「毎回レベル10はキツいかも」と感じました。

照射時の毛が焦げたような焦げ臭いニオイも、Vラインが1番感じられた部位です。

剛毛ゆえに、1番高いレベルで照射をして効果を得たかったのですが、念のためレベル8までにおさえておきました。(ストロングで)

また色素沈着している部位はレベル6までにすれば、痛みもなく快適に使えました。

VIOは感覚がマヒするくらい保冷剤で冷やしていました。
お恥ずかしながら結構色素沈着していたので…。

関連▶ケノンでハイジニーナにしてみた!30代女の体験レポ

体験談⑤ケノンのレベル10は痛いのかワキにやってみた!

ケノン脇脱毛のやり方

ワキは剃っても黒く埋没毛が残る状態だったので、熱や痛みは感じやすいかな?と思っていたのですが、スーパープレミアムのレベル10は以外と平気でした。

しっかり冷やせば「イケるな」という印象です。

他の部位に比べるとワキは照射範囲も狭くて回数も少なくて済むのでパパッと終わらせられますよ。

一方で、ストロングのレベル10はやっぱり強いと感じたので、ワキはレベル8までにおさえておきました。

結果、痛みレスで快適にお手入れができてよかったですね。

関連▶ケノンでワキの黒ずみを解消する方法!やり方と注意点

ワキは埋没毛も多くありましたが、ストロングのレベル8で打ち続けてキレイにできました。

痛みを感じることもなく、堂々と腕を上げられるワキになれたので本当に良かったです。

関連▶ケノンは埋没毛に効果ある?実際に使った私が徹底解説!

体験談⑥ケノンのレベル10は痛いのか首の後ろ(うなじ)にやってみた!

ケノンでうなじ脱毛をしている様子

ケノンのレベル10で首の後ろ(うなじ)に照射してみたことろ、スーパープレミアムなら全然平気でした。

首の後ろをケアすることは今までなかったため、ちょっと不安だったのですが痛みはゼロ。

保冷剤でしっかりと冷やしたあとに照射をすれば、快適にお手入れができました。

その結果、スーパープレミアムで平気だったので、ストロングのレベル8でうなじ脱毛を実行しました。

モサモサのうなじも3か月でキレイになれましたよ。
ヘアスタイルがよく映えるようになってうれしいです。

関連▶ケノンでうなじ脱毛をやってみた!1人でキレイにやるコツ

ケノンのレベル10を全身にやった結果、お肌の調子を見て使えば痛い心配はない

脱毛器ケノンを腕に使っている様子

ケノンのレベル10を実際に使ってみると、お肌の調子を見ながら使えば痛みの心配は低く、意外とイケる!という感じです。

ケノンのようにパワフルなのに、MAXレベルまで使いやすい脱毛器はなかなかありません。

10段階のレベル調整でお肌の調子を見ながら1つずつステップアップできるケノンは本当に使いやすい。

「痛いのが心配」という人は、まずはレベル1からはじめて焦らないこと!

そして凍らせた保冷剤でお肌を丁寧に冷やして、自分のペースで進めていくことをおすすめします。

安価な脱毛器や海外製のものよりも、日本製のケノンがいいですよ♪

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

ケノンレベル10で照射した人の口コミを調べてみた

ケノンのレベル10を使った人の口コミをご紹介します。

*個人の感想であり内容をお約束するものではありません

「ヒゲをレベル10でやったら明らかに抜ける」というケノンの照射レベルに関する口コミ

ヒゲに対してはストロングカートリッジのレベル10でやってみたところ、エステ脱毛より明らかに抜けてます!

ケノン公式サイトの購入者レビュー 20代男性 より引用

こちらは20代男性の口コミです。

ケノンのレベル10をヒゲに照射したところ、エステよりも明らかに抜けると実感されたようですね!

「医療脱毛に比べてレベル10は全然痛くない」というケノンの照射レベルに関する口コミ

医療脱毛は本当に痛くて、
特にふくらはぎ周辺は手に汗を握るくらいでしたが
ケノンはレベル10でも全然痛くなくてビックリしました!

ケノン公式サイトの購入者レビュー30代女性 より引用

こちらは30代女性の口コミです。

医療脱毛は本当に痛かったそうですが、ケノンのレベル10は全然痛くなくて驚いたようです!

「レベル10でもほとんど痛みを感じなかった」というケノンの照射レベルに関する口コミ

最初はレベル1で試して、熱さ(痛さ)の状況を見ながら、3→4→5→6・・・・という具合で上げていきましたが、結果的にMAXレベルでもほとんど痛みを感じることなく照射できました。

ケノン公式サイトの購入者レビュー40代男性 より引用

こちらは40代男性の口コミです。

ケノンの照射レベルを1つずつ上げて、MAXの10までほぼ痛みなく使えたとのことですね!

「VIOにもレベル10でバチバチ照射できた」というケノンの照射レベルに関する口コミ

VIOなど、皮膚が薄い部分は少しレベルを落としましたが、照射の前と後にしっかり冷やせば痛みはなかったです。
ビビリなのではじめは低いレベルを試してみて、これならイケる!と思い、すぐにレベル10に上げてバチバチ照射してます。

ケノン公式サイトの購入者レビュー40代女性 より引用

こちらは40代女性の口コミです。

デリケートなVIOにもケノンのレベル10でバチバチ照射ができたとのことです!

ケノンのレベル10で照射した人の口コミ【まとめ】

ケノンの照射レベル10を体験した人の口コミをまとめます。

ケノン体験者の口コミまとめ
  • ヒゲにレベル10でやったらエステより明らかに抜ける(20代男性)
  • 医療脱毛に比べて全然痛くない(30代女性)
  • レベルを1つずつ上げてMAXでも痛くなかった(40代男性)
  • VIOもレベル10でバチバチ照射できてる(40代女性)

口コミでは「痛くない」というポジティブな意見が多くありました。

みなさん自分のお肌の調子を見ながらレベルを設定されているようですね。

ケノンは日本人のお肌を徹底的に研究して開発されているため、レベル10でもほとんど刺激がありません。

もちろん使用感には個人差がありますが、口コミを見る限りは男女問わずに高い照射レベルで使えると言えます。

しかも、ケノンのように照射レベルが10段階もある脱毛器は、ぶっちゃけほとんどありません。

多くのメーカーの脱毛器では3段階や、5段階のレベル設定が目立ちます。

ケノンの10段階という豊富な照射レベルは、おうち脱毛がはじめての人やお肌がデリケートな人にとって使いやすく、とてもおすすめです。

自分のペースでレベルを1つずつ上げていけるので使い勝手がいいですよ。

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

ケノンの照射レベル10を使うやり方

脱毛器ケノンの使い方

ケノンのレベル10を使うやり方をご紹介します。

基本的な使い方は「照射部位を冷やす」→「照射」→「再び冷やす」を繰り返すだけです。

ケノンをはじめて使う日は、いきなりレベル10に設定するのではなく、まずはレベル1に設定をしてくださいね。

レベル10のやり方
  • STEP1
    剃り残しのないように剃る

    剃り残しがあるとフラッシュが毛先にまで吸収され、痛みや熱を感じます。剃り残しがないように丁寧にシェーバーで剃りましょう。

    ケノン脱毛器
  • STEP2
    凍らせた保冷剤で10秒~20秒冷やす

    照射する部位を凍らせた保冷剤でじっくりと冷やします。感覚をマヒさせるイメージでやると痛みをゼロに近づけられます。

    脱毛器ケノンの使い方
  • STEP3
    すぐに照射

    冷やしたら間をあけずに、すぐに照射をします。皮膚が冷たいままで照射ができるように、できるだけすぐに照射をしましょう。

    脱毛器ケノンの使い方
  • STEP4
    すぐに再び冷やす

    照射後もすぐに保冷剤で冷やします。冷やす→照射→冷やすの作業をスピーディーにできれば、痛みをおさえられます。

    脱毛器ケノンの使い方

保冷時はセットに含まれるので、届いたらすぐに冷凍庫に入れておきましょう。

詳しい使い方は『ケノンの使い方!実際に使う私がケノン最新バージョンで解説!』を参考にしてください。

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

ケノンの照射レベル10を使う注意点

ケノンレベル10の注意点
  • 初回は必ずレベル1~3から始める
  • 照射前後の冷却を怠らない
  • お肌の調子に応じて、レベルを下げる
  • 保冷剤は冷凍庫でキンキンに凍らせておく

ケノンは日本人のお肌にあうように作られている日本製で、子どもが使用した口コミも多くあるくらい基本的には痛みはあまり感じません。

ですが痛みの程度は個人差があります。

ケノンのレベル10を使う注意点は、ムリをしないということです。

お肌の調子や毛質によって痛みの感じ方は変わってくるでしょう。

「色素沈着」や「剃っても青く残る部位」には、レベル10は控えておこうと自分で判断をして、レベルを下げることも大切です。

私はストロングのレベル8でもしっかりと結果を得られましたよ。
あなたにあったレベルを見つけられるといいですね。

また、ケノン照射時の冷却は説明書の指示通りに、必ず保冷剤を使用してください。

冷却ジェルや冷却スプレーは故障の原因になったり、肌トラブルを引き起こす可能性があります。

詳しくは『ケノンに冷却ジェルは使わないで!正しく冷やす方法を写真つきで解説!』で解説しています。

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

ケノンの照射レベル10のカートリッジの選択方法

ケノン脱毛器スーパープレミアムとストロングカートリッジの違い

ケノンの照射レベル10を使うときに、どのカートリッジを選べばいいか悩むかもしれません。

まずは、スーパープレミアムのレベル10をクリアすることを目標にしましょう。

スーパープレミアムのレベル10が使えれば、高確率でストロングの高いレベルを使えます。

ヒゲ、ワキ、VIOの剛毛な部位や顔の薄い毛にはストロングがあった方が効果的です。

短期間で早い効果を期待したい人、少ない回数でお手入れを完了したい人はストロングの使用をおすすめします。

カートリッジを複数持ってくことでお手入れの選択肢が広がり、スベスベ肌を目指しやすくなりますよ。

スーパープレミアムはケノンのセットに通常装備されているため、ケノンを買った人は皆使えます。

しかしストロングは基本的に別売りですので、本体を買うときに同時購入をしておくといいでしょう。

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

経験者が語る!ケノンのレベル10を使うメリット・デメリット

ケノンのメリットデメリット

ケノンのレベル10を実際に使って感じたメリット・デメリットをご紹介します。

ケノンのレベル10を使うメリット

  • 脱毛効果を早く得られる

ケノンのレベル10を使うメリットは「脱毛効果を早く得られる」ことです。

当たり前の話ですが、照射レベルMAXのレベル10が1番毛に熱ダメージを与えられます。

結果を早く求めたい人や、少ない回数で脱毛を終わらせたい人には、レベル10はおすすめです。

筆者は全身をストロングのレベル8でやって、顔と指は1ヶ月、腕と脚は3ヶ月、ワキは6ヶ月、VIOは8ヶ月で終わらすことができました。

もしもレベル10でやっていればもっと早く終わったのかな?と想像します。

ケノンのレベル10は医療脱毛のレーザーよりは全然痛くないです。(個人の感想)
痛みが心配な人でもケノンならおすすめできますよ。

関連▶ケノンと医療脱毛どっちがいい?両方経験した私が比較してみた

ケノンのレベル10を使うデメリット

  • 色素沈着や剛毛部位は痛みを感じることがある(個人差あり)

ケノンのレベル10を使うデメリットは「痛みを感じるかもしれない」ことです。

痛みの感じ方は個人差があるので、一概には言えないですが「色素沈着部位」や「剛毛な部位」ではフラッシュの熱を感じやすいです。

そのためしっかり冷やしていたとしても、レベル10では「熱い」「ゴムで弾かれる」と感じるかもしれないのです。

心配がある人は、まずはレベル8あたりを目指してやってみるのがいいでしょう。

レベル8でも大丈夫!となれば、ひとつレベルを上げてレベル9、それでも大丈夫であればレベル10にしてみてください。

いきなりレベル10を目指すことなく、一歩一歩ステップアップしていくイメージでやるのがおすすめですよ。

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

ケノンの照射レベル10について、よくある質問と回答

ケノンセット内容

ケノンのレベル10について、事前に知っておきたい情報をQ&A形式でまとめました。

理解を深めていきましょう。

Q:ケノンのレベル10で何回照射できますか?【A:約50万回です】

ケノンのレベル10で何回照射できるかは、カートリッジの種類によって違います。

通常装備のスーパープレミアムカートリッジであれば、レベル10で最大50万回の照射が可能です。

レベル10レベル1
スーパープレミアム約50万回約300万回
美顔スキンケア約4.2万回約20万回
ストロング約1万回約8.5万回
エクストラ約1万回約20万回
ラージ約1.3万回約20万回

ケノンのレベル10で50万回も照射ができれば、全身のお手入れに困ることはまずありません。

カートリッジの詳細は『ケノンカートリッジ全種類を解説!おすすめはどれ?』を参考にしてください。

カートリッジの詳細を見る▶ケノン公式サイト

Q:ケノン初心者のレベルはいくつがいいですか?【A:初回のレベルは1から始めましょう】

ケノン初心者は、まずはレベル1から始めてお肌の調子を確認することがおすすめです。

特にお肌が敏感な人は、目立たない腕の側面などでパッチテストをするといいでしょう。

お肌を凍らせた保冷剤で冷やしたあとにケノンのレベル1で照射をして、お肌に異常がないかチェックしてみてください。

ケノンの使用感に慣れてきた頃に、レベルを1つずつ上げて最終的にレベル10を目指すと効果的です。

Q:ケノンレベル10はどの部位におすすめですか?【A:効果を早く得たい部位や剛毛な部位におすすめです】

ケノンレベル10は威力が強いので、早い効果を期待できます。

そのため効果を早く得たい部位や剛毛な部位には、ケノンのレベル10を積極的に使用するのがおすすめです。

お肌の調子を見ながらVIOや髭、ワキなど体毛がしぶとい箇所に使ってみてください。

Q:ケノンレベル10の効果はどの程度ですか?【A:剛毛やうぶ毛に早い効果を得られます】

レベル10は男性のヒゲのように太くて硬い毛質、やわらかく細い毛質のうぶ毛に効果的です。

低いレベルで照射をするよりも、レベル10で照射をした方が少ない回数と期間でムダ毛ケア効果に満足できます。

Q:ケノンストロングカートリッジでVIO脱毛をするレベルはいくつかいいですか?【A:レベル6以上がおすすめです】

ケノンのストロングカートリッジを使用してVIO脱毛をするときは、レベル6以上を目指すと効果的です。

しぶといVラインには得に高いレベルで照射をすると、ムダ毛ケアをよく体感できます。

ただしIOラインが黒ずんでいるときには、低いレベルからのスタートがおすすめです。

お肌の調子を見ながらレベルを1つずつ上げていきましょう。

詳しくは『ケノンVIO脱毛に最適なのはストロングカートリッジ?選ぶべきか解説』を参考にしてください。

Q:ケノンのレベル10は男性の髭に意味がありますか?【A:とても効果的です】

男性の髭は他の部位と毛質が異なり、大変しぶといです。

そのような髭には、ケノンのレベル10で繰り返し照射することで効果的にムダ毛ケアができます。

ただし保冷剤での冷やしが甘いとゴムで弾かれたような刺激を感じる場合があるため、丁寧な冷却が必要です。

お肌の調子を見ながらレベルを決めて、10秒~20秒しっかりと冷却してから照射をするようにしましょう。

詳しくは『ケノン髭脱毛の毎日使用は逆効果?効果を得るやり方と注意点』を参考にしてください。

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

まとめ:ケノンのレベル10は痛いのか実際に照射した感想をご紹介しました。

以上ここまでケノンのレベル10は痛いのか?についてご紹介しました。

結論として、しっかり冷やして即照射をすれば痛みはほぼなく、過度な心配はいらないと言えます。*私個人の意見

ケノンは日本製のクオリティにより、ハイパワーながらもお肌にやさしい使い心地があるのが魅力です。

安価な脱毛器を選んで「痛かった」「効果がない」となるよりも、日本人のお肌を研究して開発されたケノンを選んだ方が断然イイです。

お肌の調子を見ながらレベルをひとつずつ上げていき、理想のスベスベ肌を目指しましょう!

敏感肌のわたしでも全身に使えたケノン。
とてもおすすめですよ。

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

ケノン関連記事

タイトルとURLをコピーしました