広告

ケノンと医療脱毛どっちがいい?両方経験した私が徹底比較!

ケノンと医療脱毛どっちがいい?両方体験した私が比較!脱毛器

ケノンと医療脱毛どっちがいいですか?
比較して教えてください。

筆者
筆者

ケノンと医療脱毛を両方経験した私が10項目で比較します。

ケノン医療脱毛
費用69,800円全身の場合30万円ほど
(クリニックのプランによる)
永久脱毛×
フラッシュ式の光
目安期間10回~30回5~6回
痛み○ほとんどない
(1~10段階でレベルを自分で調整)
×
(痛みが強い)
手軽さ
(好きな時にできる)
×
(予約は必要)
照射頻度1週間に1回約2か月に1回
脱毛部位全身
(粘膜・目の周りは×)
全身
(クリニックによっては全身脱毛でも
顔やVIOは含まないプランもある)
打ち漏れ
(自分で見えにくい部位)

(施術者の技量による)
その他の費用電気代
(1時間に約6年)
カートリッジ単品代
麻酔代
キャンセル料
交通費
回数の制限故障しない限り永久的
(カートリッジ交換式
最大約300万回の照射が可能)
プラン内容の回数を照射した時点で終了
(部位の追加は新たにプランを契約する)
ケノンほくろ

まずはケノンがおすすめな人をご紹介します。

  • お金をかけたくない人
  • 子育てや仕事で忙しい人
  • 自分のペースでムダ毛ケアがしたい人
  • VIOを人に見られるのが嫌な人
  • 家族と一緒にお手入れしたい人
  • 引越しや出産などライフステージが変わる予定がある人
  • 痛みに敏感でストレスなく脱毛したい人

本日のセットが超豪華

ケノン公式サイト

続いて医療脱毛がおすすめな人をご紹介します。

  • 早く確実に効果を得たい人
  • お金をかけられる人
  • クリニックに通うのが苦ではない人
  • お肌に心配があり医師や看護師さんに相談したい人
  • 結婚式など大切な予定があり早く効果を得たい人

ケノンと医療脱毛どっちがいい?両方経験した私が選んだのはケノン!

ケノン美顔器でシミ取り、使い方の写真

筆者はケノンと医療脱毛の両方の経験があります。

まずはじめに経験したのは医療脱毛です。お友達紹介キャンペーンでお試しをさせてもらいました。

ワキ・腕・太ももにレーザーの医療脱毛を受けましたが、なんと…1発打っただけで「痛くてムリ!」となったんです…。

お試しなので通常より出力は控えめだったと思います…。
それなのに剛毛の私にはムリだったようです。

しかも驚いたのが、剛毛のワキよりも腕や太ももの裏の方が格段に痛かったこと…!皮膚が薄いためか、バチン!と思いっきりゴムで弾かれる痛さに絶望しました。

この時点で医療脱毛の選択肢は私の中で消えたんです。
ですがグイグイと勧誘が強くて…。

契約しないと帰さない…というようなスタッフさんからの圧力を感じました。おそらくプラン説明で45分は個室にいて帰れなかったと思います。

高額な支払いに戸惑い、「ちょっとむずかしいです…」と伝えると「分割もできますよ~!」と…。さらに「今契約をすれば○○円安くなります」と…。

その勧誘の強さがあまりにも怖くて、本当にムリだな!と拒絶感を覚えてしましました。そして家でできる脱毛器ケノンを選んだのです。

ケノン美顔器

ケノンはまさに快適です。自宅で全て完結します。

冷やせば全然痛くなく、顔・VIO・ワキ・腕・脚のすべてにおいてレベル8でできましたし、しかも最大出力のストロングカートリッジも使えました!

痛みに弱かったはずなのに、ケノンは大丈夫だったことに驚きました。日本製で日本人のお肌にあったように作られているケノンなら大丈夫だったようです。

なにより勧誘がなくて高額な支払いがないことも安心でした。
断るのが苦手な私にプラン契約ははじめからハードルが高かったんですよね。

脱毛器ケノンと鏡

家で好きな時にのんびりと照射をして自分磨きができる…本当に気軽で楽ちん!

週1ペースで照射を続け、顔と指は計4回の照射で1ヶ月、ワキは6ヶ月、腕と脚は3ヶ月、VIOは8ヶ月ですべすべになれましたよ。

その後は自己処理をする必要もなくケノンの出番もありませんでしたが、ケノンを購入して3年目の今は、夫が使っています。コスパは最強ですね!

私の体験レポの詳細はケノンの効果がすごかった!全身に使った私の口コミで写真つきでご紹介しているので、見てくださいね。

私のように痛みが心配・高額な支払いやプラン契約が不安という人は、お家脱毛が1番だと思いますよ。

カートリッジが無料の日替わりセット>>>ケノン公式サイト

ケノンと医療脱毛どっちがいい?【10項目比較】

ケノン医療脱毛
費用69,800円全身の場合30万円ほど
(クリニックのプランによる)
永久脱毛×
フラッシュ式の光
目安期間10回~20回5~6回
痛み○ほとんどない
(1~10段階でレベルを自分で調整)
×
(痛みが強い)
手軽さ
(好きな時にできる)
×
(予約は必要)
照射頻度1週間に1回約2か月に1回
脱毛部位全身
(顔は鼻下を推奨)
全身
(クリニックによっては全身脱毛でも
顔やVIOは含まないプランもある)
打ち漏れ
(自分で見えにくい部位)

(施術者の技量による)
その他の費用カートリッジ単品購入
電気代
(1時間に6円くらい)
麻酔代
キャンセル料
交通費
回数の制限故障しない限り永久的
(カートリッジ交換式
最大約300万回の照射が可能)
プラン内容の回数を照射した時点で終了
(部位の追加は新たにプランを契約)
毛が濃いVIOを想定しています(あくまでも目安で個人差があります)クリニックによりプランは異なります

10項目について詳しく解説していきますね。

ケノンと医療脱毛を比較|費用はどっちがいい?

ケノン医療脱毛
費用69,800円全身の場合30万円ほど
(クリニックのプランによる)

ケノンは69,800円で本体セットが購入でき、顔やVIOを含めてほぼ全身に使用できます。

クリニックのようにプランごとに契約金を払うこともなく、交通費や麻酔代もかかりません。

自宅にいながら本格的な脱毛がケノン1台でできるので、費用面では圧倒的にケノンが有利でしょう。

女性だけでなく男性も使えるので家族みんなで使えますよ。
コスパは十分ですね!

ケノン脱毛器

一方医療脱毛はクリニックにより費用は異なるものの、全身脱毛の場合はおよそ30万円はかかります。

\医療脱毛はなぜ高い?/

  • 施術者が看護師
  • お肌の状態を見ながら施術をしてくれる
  • 通院回数がエステより少ない
  • 追加料金がある(麻酔代やキャンセル料など)

医療脱毛が高額なのは医療従事者の人件費と、業務用脱毛機器など設備に費用がかかるからだと思われます。

照射部位やプランによって費用がかかるのはもちろん、痛かった時の麻酔代やキャンセル料も含めるとかなりの額になります。

ローン分割もできるクリニックがほとんどだとは思いますが、分割だと手数料もプラスされますので、結局のところ負担は大きくなってしまうかもしれません。

クリニックによっては安いプランを用意しているかもしれませんが、照射回数がどのくらいなのか把握しておく必要があるでしょう。

ケノンと医療脱毛を比較|永久脱毛はどっち?

ケノン医療脱毛
永久脱毛×

ケノンはサロン脱毛と同じフラッシュ式の光を採用しています。

フラッシュ式はメラニン色素に反応して毛にアプローチをするので、黒い毛であれば剛毛~産毛まで対応できます。

医療脱毛のように根毛を破壊するわけではなく、繰り返し照射をし続けることで毛に熱ダメージをあたえ、すべすべ肌にしていく感じです。

>>>ケノンで永久脱毛はできない?実際に使って分かった3つのこと

ケノン終了後にまた生えてくるのでは?と不安になると思いますが、ぶっちゃけ過度な心配はいりません。

なぜならば、実際にケノンで脱毛した私はほとんどの部位で生えてくることはなく、生えてきたところはうっすらとした産毛よりも薄い毛で自己処理をしていないからです。

ケノン永久脱毛はできる?再び生えてきた毛の写真

口コミでは「毛が薄くなった」「生えてくるのが遅くなった」という声とともに、「何年も自己処理していない」という声もあります。

濃い毛がふたたび生えてくる心配はしなくてもいいと私個人的には思っていますよ。

一方で医療脱毛は医療用レーザーを使用し、発毛組織を破壊しているので毛が再発することはほぼありません。

早ければ2~3回の照射で「生えてこない」「毛がなくなった」と感じるそうですよ。

フラッシュ式の光との違いは以下の通りです。

フラッシュ式の光医療脱毛
特徴光サロンや光美容器ではメジャー医療レーザー脱毛
ニードル針脱毛
メリット波長を替えると美肌ケアもできる
濃い毛が得意だが産毛も対応できる
脱毛効果が早く得られる
濃い毛や産毛にも反応する
デメリット繰り返し照射が必要
医療脱毛より回数がかかる
高額な費用がかかる
クリニックでしか受けられない
照射の痛みが強い

上記のように、医療脱毛は痛みと引き換えに少ない回数でしっかりと効果を得られます。

少ない回数で効果を早く得たい・永久脱毛がしたいという人は医療脱毛が向いているでしょう。

あなたはどっちを選びますか?

ケノンと医療脱毛を比較|効果が出るまでの期間はどっちが早い?

ケノン医療脱毛
目安期間10回~30回5~6回

上記の目安期間は毛の濃いVIOを想定しています。

ケノンの場合、毛が濃く毛量の多いVIOやヒゲでは10回~30回は想定しておくといいでしょう。

週に1回のペースでの照射になるので、期間はトータル4ヶ月~8ヶ月が目安になります。

口コミの中には2~3回の使用で効果を実感した人もいますので、あくまでも個人差があるとお考え下さい。

ケノンのVIOについては【ケノンでハイジニーナにしてみた30代女の体験ブログ】で詳しく紹介しています。

ケノン脱毛器と脚の写真

ケノンはサロン同様に回数がかかるデメリットがありますが、コツコツ続けられる人であれば問題はありません。

継続することで結果はついてきますので、お家でじっくりとやっていきたい人にピッタリですよ。

一方、医療脱毛では5回~6回の照射で効果を実感できます。

回数は少ないですが、照射ペースは2ヶ月に1回が主流ですので、期間的にはケノンとあまり変わりません。

医療脱毛では例えばワキは3回ぐらいで自己処理がいらなくなるそうですよ。(個人差あり)

ケノンと医療脱毛を比較|痛みはどっちが少ない?

ケノン医療脱毛
痛み○ほとんど感じない
(1~10段階でレベルを自分で調整)
×
(痛みが強い)

ケノンは照射レベルを1~10段階で調整でき、部位に応じて自分で加減することができます。

最大出力に達するまでの時間が約0.002秒と極短のためお肌に優しく、レベル10でもほとんど痛みを感じないのがケノン独自技術の特徴です。

ケノン照射

ケノンのランプはサロンで使われる業務用の「キセノンフラッシュランプ」というもので、威力のある照射をしながらもお肌への負担は限りなく少ないです。

ケノンでは子供でも使えるよう、学割も用意しているくらいですので、お肌への優しさはピカイチではないでしょうか。

>>>ケノンは子供どもは何歳から?小学生・中学生が脱毛するメリットと注意点

実際にケノンを全身に使っても、しっかり冷やせば痛くなく快適でしたよ。
家族みんなで使えるでしょう。

一方、医療脱毛は痛みを感じやすく、輪ゴムではじかれた痛みと表現することが多くあります。

そのあまりにも強い痛みのせいで、途中で通うのを辞めてしまう人や、ケノンに乗り換える人もいるくらいです。

そのためケノンではサロンやクリニックからの乗り換え特典すら用意しているのです。

医療脱毛が痛い理由

痛みの主な原因は、レーザーを当てた時に毛根で発生する熱によるもので、毛根で発生した熱が周辺の皮膚に伝わることで痛みを感じます。

エステの光脱毛よりも医療脱毛レーザーはパワーが強いため、そのぶん痛みを強く感じやすくなっています。しかし脱毛効果は、エステ脱毛などに比べ医療脱毛の方が高いです。

渋谷美容外科クリニックより引用

痛みがひどい人には麻酔ができます。追加料金になると思いますが、希望する人は看護師さんに相談をしてみるといいですね。

痛みが心配な人はカウンセリング時に相談してみるのがおすすめですよ。

ケノンと医療脱毛を比較|手軽さがあるのはどっち?

ケノン医療脱毛
手軽さ
(好きな時にできる)
×
(予約が必要)

手軽さは家庭用光美容器ケノンの方が楽と言えます。

自分の好きな時に自宅で脱毛ができるので、忙しい主婦の人にもオススメです。子育て中で忙しくても、5分時間を持てれば1部位はできますよ。

また人に見られたくないVIOも自分で照射ができますから、精神的に「手軽・楽」と感じるでしょう。

ケノン美顔器でシミ取り、使い方の写真

一方医療脱毛は予約が必要です。

地域によっては医療脱毛ができるクリニック自体が少ないケースもありますから、遠くまで通わないといけないこともあります。

クリニックは安易にキャンセルがしにくいというデメリットもありますね。

引越しや転勤、出産や子育てでライフステージが変化し、クリニックに通えなくなる可能性がある人は、はじめからお家脱毛を選んでおくのが正解といえるでしょう。

カートリッジが無料の日替わりセット>>>ケノン公式サイト

ケノンと医療脱毛を比較|照射頻度はどっちが短い?

ケノン医療脱毛
照射頻度1週間に1回約2か月に1回

ケノンは1週間に1回の照射を推奨しています。

週に1回というのは同じ部位のときなので、同じ部位でなければ週に何回ケノンを使ってもかまいません。

ケノンは毛の生え替わる毛周期に1番アプローチできる期間が週1ペースであるとしていますから、使用頻度は守ったほうがいいでしょう。

ネット上では3日おきや5日おきなど、自己流でされる人もいますが、早く効果が出るわけではないのです。

ケノン脱毛器と腕の写真

ケノンの使用頻度については、ケノンは何日おき?使用頻度と周期を問い合わせてみた!でもご紹介しています。

一方、医療脱毛は平均で2か月~3か月の間をあけて照射をします。

そのため仮に5~6回のコースを行うと、脱毛完了までの期間はトータルで1年~1年半はかかることになります。

医療脱毛は少ない回数で効果を発揮しますが、コース完了までの期間はケノンとあまり変わらないでしょう。

脱毛はどの方法を選んでも期間がそれなりにかかると言えますね。
1日でも早く始めるのが吉ですよ。

ケノンと医療脱毛を比較|脱毛部位はどっちが全身に向いてる?

ケノン医療脱毛
脱毛部位全身
(粘膜・目の周りは×)
全身
(クリニックによっては全身脱毛でも
顔やVIOは含まないプランもある)

ケノンは男女問わず、ほぼ全身の脱毛ができます。

粘膜と目の周り以外であれば、顔・VIO・男性のヒゲなど全身に使えるのでお家で気軽に本格的なケアが叶うでしょう。

ただし顔まわりについては、目の周りだけでなくおでこも使用は制限されていますので、ご注意ください。

顔脱毛については、ケノンは産毛に効果あり?顔周り脱毛の正しいやり方と注意点でご紹介しています。

ケノン美顔器でシミ取り

ケノンであればクリニックのように、部位ごとにプラン契約をする必要もなく、追加照射の費用もかかりません。

部位を問わずに全身に使えたのはかなり嬉しかったですよ。

カートリッジが無料の日替わりセット>>>ケノン公式サイト

一方、医療脱毛ではクリニックによって全身脱毛でも顔とVIOは含まないプランがあります。

契約をする時はプラン内容をよく確かめてから契約を結ぶようにしましょう。

また回数が決まっているプランの場合、「期待している効果を得られず回数が足りない」ということも想定されます。

自分の毛質でどのくらいの照射回数が必要なのかも、契約時に必ず聞くようにしましょう。

意外と「顔・うなじ・VIOは除く」と明記しているクリニックがあります。

必ず確認をしてくださいね。

ケノンと医療脱毛を比較|打ち漏れしやすいのはどっち?

ケノン医療脱毛
打ち漏れ
(自分で見えにくい部位)

(施術者の技量による)

打ち漏れに関しては、ケノンと医療脱毛ともに絶対起こらないとは言い切れません。

ケノンは自分で照射をしますから、見えにくい「うなじ」や「背中」では打ち漏れが起きると考えられます。

対策としては三面鏡や全身鏡を見ながら、ゆっくりと部位を確認して照射をすること。

家族や同棲しているパートナーがいれば、やってもらうことも考えるといいでしょう。

ケノン

うなじに関しては【ケノンでうなじ脱毛!一人でやるやり方と注意点】で詳しく解説をしています。

一方、医療脱毛も施術者の技量によって左右されるので、打ち漏れが全くないとは言えません。

仮に打ち漏れがあった時は、しっかりと「打ち漏れがあったのでもう一度照射してください」と伝える勇気が必要です。

クリニックによっては保証があり、無料で再照射してくれることもありますよ。

施術者とのコミュニケーションも必要になってきますね。

ケノンと医療脱毛を比較|その他にかかる費用があるのはどっち?

ケノン医療脱毛
その他の費用電気代
1時間に6円くらい
カートリッジ単品代
麻酔代
キャンセル料
交通費

まずはケノンから見ていきましょう。

ケノンでは今までに6種類のカートリッジが発売されていて、そのうち4種類は単品購入が可能です。

カートリッジにより照射パワーや照射口の大きさが異なるので、部位ごとにカートリッジを選択をして効果を高めることができます。

単品購入特徴
部位
照射回数
美顔スキンケアエステのようなフォト美顔器
顔用(脱毛用ではない)
レベル1…200,000発
レベル10…42,857発
ストロングケノンの中で最も強力
照射範囲が小さい
ヒゲやVIOにオススメ
レベル1…85,714発
レベル10…10,000発
エクストララージケノンの中で最も照射範囲が大きい
背中や脚にオススメ
レベル1…200,000発
レベル10…10,000発
ラージエクストラより照射範囲は小さい
どの部位にもやりやすい万能タイプ
レベル1…200,000発
レベル10…13,043発
プレミアム×過去の標準装備品ーーーー
スーパープレミアム×ケノン最新カートリッジ
従来より照射パワーが20%UP
セット内容に標準装備されている
どの部位にもオススメ
レベル1…500,000発
レベル10…3,000,000発

>>>ケノンカートリッジ全種類を詳しく知りたい人はこちら

とは言え、カートリッジの単品購入は必須ではないので、希望する人以外は別途料金はかかりません。なので初回購入時の69,800円のみになります。

本体購入時のセットでも通常装備のスーパープレミアムがついてきますし、日替わり内容によってはストロングや美顔スキンケアが無料でもらえます。

ケノンカートリッジ「スーパープレミアム」「ストロング」「美顔スキンケア」

ストロングカートリッジはケノン最大出力があるので、濃い髭やVIOのお手入れに効果的で、人気があります。

男性の剛毛なすね毛の脱毛にもおすすめですよ。

>>>ストロングの威力とは?プレミアムとの違いを実際に使って比べてみた

また美顔スキンケアは年齢サインや化粧ノリの悪さのケアに使え、シミに悩む人から高い人気があります。

>>>ケノン美顔器でシミは消える?7ヶ月使ってみた結果

ケノン公式サイトから本体を購入すると

日替わりセットでカートリッジが2つ無料でもらえます

>>>ケノン公式サイト

一方、医療脱毛ではクリニックによってキャンセル料や麻酔代が別途かかります。

注意しておきたい医療脱毛のオプション料金は以下の通りです。だいたい1回あたり1,000円くらいが目安でしょう。

  • 剃り残りのシェービング代
  • カウンセリング代
  • キャンセル料
  • 麻酔代(麻酔クリーム)

プランに加え、上記のような費用もかかってきますので、ケース契約の際は必ず確認をしておきましょう。

気になることはどんどん質問をしておくと安心ですよ。

ケノンと医療脱毛を比較|回数の制限があるのはどっち?

ケノン医療脱毛
回数の制限故障しない限り永久的
最大300万発の照射
全身脱毛約1,200回分
プラン内容の回数による

ケノンはカートリッジ交換式なので、故障しないかぎりほぼ永久的に使えます。

通常装備のスーパープレミアムは最大300万発の照射が可能で、全身脱毛約1,200回分に相当します。

そのため1人では使い切ることはほぼ不可能。気兼ねなくバンバン打てますし、家族とシェアしても十分なくらいの回数を誇ります。

ケノン脱毛器レベル設定

我が家でも私の全身脱毛が終わって、今は夫が使っています。
まだまだ打てますので、コスパは最強ですよ。

カートリッジが無料の日替わりセット>>>ケノン公式サイト

一方で医療脱毛はプラン内容の照射が終わった時点で終了になるので、「もう少しやりたいな」と思っても再契約をしなければなりません。

もしくは追加という形で別途料金が発生します。

クリニックによって料金体制は様々ですので、まずはカウンセリングを受けてみて、自分に必要な回数を聞いてみるのがいいでしょう。

ただし相手も商売なので、あとから「もう少し回数を増やしませんか」と勧誘してくる可能性もゼロではありません。

必要のないプランは断る勇気も必要ですね。

ケノンと医療脱毛を比較!あなたに合うのはどっち?

費用と痛みをおさえて、自分のペースでじっくり脱毛がしたい人はケノンを選べば間違いありません。

一方で、痛みには強く、高額なコース契約や通うことに抵抗がない人は医療脱毛がおすすめです。

ケノンと医療脱毛はどちらにもメリット、デメリットがあります。

《ケノンのメリット/デメリット》

○自宅にいながら脱毛が完結する
○10段階の照射レベルで痛みの心配がほぼない
○高額なコース契約や勧誘の心配がない
○VIOなど恥ずかしい部位も脱毛できる
○全身脱毛約1200回分もありコスパは十分
○ライフステージが変わっても気軽に脱毛できる
○脱毛器の中でも群を抜くパワフルさ
○購入者の4人に1人が男性
×背中やうなじはやりにくい
×永久脱毛はできない

《医療脱毛のメリット/デメリット》

○少ない回数で根毛を破壊できる
○プロである看護師さんがやってくれる
○背中やうなじもやってくれる
×コースによって照射部位が限られる
×痛みがかなり強い(個人差あり)
×勧誘される可能性がある
×引越しや出産で通えなくなる可能性がある
×キャンセル料や麻酔代が別途かかる場合がある

ケノンと医療脱毛の良し悪しを把握した上で、あなたにピッタリの方を選択するのが1番ですよ。

「迷う!」という人に向けてオススメ診断表を作ってみました。
ぜひ参考にしてみてくださいね⇩

オススメな方法
お金をかけたくないケノン公式サイト
少ない回数で効果を得たい医療脱毛
痛みにかなり強い医療脱毛
仕事や子育てで忙しいケノン公式サイト
痛みに敏感な人ケノン公式サイト
家族と一緒に脱毛したいケノン公式サイト
お肌の相談をしたい医療脱毛
VIOを人に見られたくないケノン公式サイト
引っ越すかもしれないケノン公式サイト
契約や勧誘に不安があるケノン公式サイト

筆者は結果的にケノンを選びましたが、後悔は一切ありません。

家庭用脱毛器ケノンでもちゃんとすべすべ肌は目指せますよ。

私のように痛みに敏感で勧誘や高額なプラン契約に不安がある人は、お家脱毛を選んだほうが精神的にも良いですよ。

ケノンは購入先によって特典が変わりますので、ケノンはどこで買う?1番安く買える方法を実際に購入した私が徹底解説!をご覧になってお得にGETしてくださいね。

まとめ:ケノンと医療脱毛どっちがいい?両方経験した私が比較してみた!

以上ここまでケノンと医療脱毛について比較しました。

今すぐに毛をなくしたい・痛みに強い人は永久脱毛ができる医療脱毛がオススメです。

一方、費用と痛みを抑えたい・長期的に見てつるすべ肌を目指したい人はケノンがオススメですよ。

>>>ケノン公式サイト

\ケノン関連記事/

ケノンはどれくらいで効果がでる?3年使った私の体験レビュー!

タイトルとURLをコピーしました