広告

ケノンでハイジニーナにしてみた30代女の体験ブログ

ケノンでハイジニーナにしてみた30代女の体験ブログレビュー

ケノンでハイジニーナはできますか?
期間や回数、目安のレベルなど全部教えてください!

脱毛器ケノンでハイジニーナは目指せるのか気になりますよね。

まず結論をお伝えすると、ケノンでハイジニーナは目指せます!特にVラインはしっかり効果が出やすいですよ。

実際に30代の筆者(女)はケノンだけでハイジニーナにすることに成功しました。その期間は約8ヶ月、トータル32回の照射です。

ケノン脱毛器
筆者
筆者

サロンに通わなくてもケノンが1台あればハイジニーナにできますよ。

筆者がハイジニーナになるまでにかかった8ヶ月という期間は長く感じるかもしれませんが、個人的には大満足の結果です。

だってサロンで高額な費用をかけて施術者にあられもない姿を見せる必要がなかったのですから…。

今では下着も水着も毛を気にすることなくキレイに履けますし、生理でもムレることが減って快適!パートナーがいても毛のことで恥ずかしさを覚えることがなくなりましたよ。

筆者
筆者

ケノンでハイジニーナにして本当によかったです。
今ではもじゃもじゃの毛がある状態は信じられません。

VIO対応でサロンいらず

ケノン最新カートリッジ「ストロング2」

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

本日のお得なセットはこちら

  1. ケノンでハイジニーナにしてみた!私の感想
    1. ケノンでハイジニーナ脱毛をした毛の経過
    2. ケノンでハイジニーナになるまでかかった期間は8ヶ月!(約32回)
    3. ケノンでハイジニーナをしたときの照射レベルは6~8!
    4. ハイジニーナにするならストロングカートリッジが絶対おすすめ!
    5. ケノンVIO色素沈着はフラッシュの熱を感じやすいので要注意!
    6. ケノンでハイジニーナを目指すなら最新Verのケノンを選ぶ
  2. ケノンでハイジニーナにするには?4つのポイント
    1. ポイント①ケノンでハイジニーナができる範囲は粘膜以外
    2. ポイント②ケノンでハイジニーナを目指す目安の回数
    3. ポイント③ケノンでハイジニーナを目指すおすすめカートリッジ
    4. ポイント④ケノンでハイジニーナを目指す目安の照射レベル
  3. ケノンでハイジニーナ脱毛をするやり方
    1. ケノンでハイジニーナにする前準備(VIOシェーバー)
    2. ケノンでハイジニーナ脱毛をしやすいVIOの体勢
    3. ケノンでハイジニーナ脱毛をするベストな時期
  4. ケノンでハイジニーナにするときの注意点3つ
    1. ハイジニーナ脱毛の注意①ケノン照射前に剃り残しをしない
    2. ハイジニーナ脱毛の注意②しっかり冷やしてからケノンで照射をする
    3. ハイジニーナ脱毛の注意③刺激があるときはケノンを連射モードにする
  5. ケノンでハイジニーナにした人はいる?口コミを調査!
    1. 「2週間くらいでまばらになった」というケノンのハイジニーナ脱毛の口コミ
    2. 「ハイジニーナ脱毛を始める」というケノンのハイジニーナ脱毛の口コミ
    3. 「3回目ではっきりと毛量が少なくなった」というケノンのハイジニーナ脱毛の口コミ
    4. 「生理中もハイジニーナが快適」というケノンのハイジニーナ脱毛の口コミ
  6. ケノンでハイジニーナにするメリット6つ
  7. ケノンでハイジニーナにするデメリット2つ
  8. ケノンのハイジニーナ脱毛と脱毛サロンを比較してみた
    1. ケノンのハイジニーナ脱毛は費用が安く済み、ランニングコストがかからない
    2. ケノンのハイジニーナ脱毛は家で完結でき、気楽にお手入れができる
  9. ケノンでハイジニーナ!こんな人におすすめです
  10. ケノンでハイジニーナにするときに、よくある質問と回答
  11. まとめ:ケノンでハイジニーナをした私の体験ブログ

ケノンでハイジニーナにしてみた!私の感想

筆者がケノンでハイジニーナを目指したキッカケは「毛がもじゃもじゃで不快だった」こと、そして「パートナーに見られるのが恥ずかしかった」からです…。

ですが脱毛しようにもサロンは費用が高いし、施術者の人に見られるのも抵抗がありました…。

ケノンなら自宅にいながら本格的なお家脱毛ができると知って悩みに悩んだ末、購入。

脱毛器ケノンセット内容

それが大正解で、ケノン2ヶ月目から効果を実感し、1年も経たずにハイジニーナになることができましたよ。

ハイジニーナにして良かったこと
  • 生理中のムレ、ニオイが格段に減った
  • デリケートゾーンのかぶれがなくなった
  • 好きな下着や水着を着られるようになった
  • 自己処理の手間や肌荒れから解放された
  • パートナーに毛の不快感を与えずに済む
  • 部屋に毛が落ちない(←意外と大切w)

ケノンでハイジニーナ脱毛をすると人生が変わります。
今ではTバックもキレイに履けて…毎日を楽しんでますよ!

ケノンでハイジニーナ脱毛をした毛の経過

ケノンでVIOをハイジニーナにする方法と毛の経過写真

*上記のVIOイラストは私の経過です。

ケノンでハイジニーナ脱毛をすると、ヒゲ並に濃かった私のVIOも次第にやわらかく、そして少量になっていきました。

照射30回を過ぎた頃にはほぼ生えてくる部分はなく、粘膜ギリギリまでツルすべの状態になれましたよ。

私は剛毛だったので時間がかかりましたが…もともと毛量が少ない人は短期間でハイジニーナになれると思いますよ。

▶ケノン公式サイトで本日のセットを見る

ケノンでハイジニーナになるまでかかった期間は8ヶ月!(約32回)

ケノン脱毛器と脚の写真

ハイジニーナになるまで8ヶ月かかりました。照射ペースは週に1回なので、トータル約32回です。

  • 照射1ヶ月目…目立った変化はない
  • 照射2ヶ月目…伸びるスピードが遅くなって、ちょっとまだら
  • 照射4ヶ月目…まだらな部分が増えてきた
  • 照射6ヶ月目…毛がやわらかく生えてこない部分も多い
  • 照射8ヶ月目…ほとんど生えてこないすべすべの状態に!

照射をしてから1ヶ月目は特に変化はなく、まずはデリケートゾーンへの刺激がないか確認する段階でした。

その後2ヶ月、4ヶ月と経つうちに、目に見て効果を実感…!

毛が伸びるスピードが極端に遅くなり、生えてこない部位ができて「まだら」になる変化も体験しました。

特にVラインはその効果がよく出ていた感じです。

5ヶ月くらいまではチクチクしていましたが、次の照射までに長く伸びてこないので、特にストレスはありませんでした。

6ヶ月目以降はVIO全体で生えてこない部分が多くなり、ケノンの実力をひしひしと感じましたよ。

▶ケノン公式サイトで本日のセットを見る

ケノンでハイジニーナをしたときの照射レベルは6~8!

ケノン脱毛器レベル設定

私がケノンを使っていた照射レベルは6と8です。(ストロングカートリッジ使用)

なぜこのレベルにしたかというと、理由は2つ

  • 高い効果を実感するために8以上は目指したかった
  • 色素沈着しているIOは8だと熱と弾かれる痛みがあって6までにした

自分が快適に照射できるレベルと高い効果を得られるレベルの両方を考慮して、IOは6、Vラインは8という使用になったわけです。

私のアンダーヘアはかなり剛毛で毛量も多かったので、これくらい高いレベルじゃないと効き目が弱くなる感じがありました。

しっかり冷やした上でレベル8にすれば痛みはなく、色素沈着しているIOラインは6であればストレスなく照射できた感じです。

保冷剤での冷却は本当に大切です!

ハイジニーナにするならストロングカートリッジが絶対おすすめ!

ケノン脱毛器スーパープレミアムとストロングカートリッジの違い

使用したカートリッジはケノン最大出力があるストロングカートリッジです。

ぶっちゃけハイジニーナにするならストロングは絶対持っておきたいアイテムと言えます。

なぜならば通常装備のスーパープレミアムでは照射面積が広くてIOラインには当てにくい…そして剛毛にはやっぱり威力が強いカートリッジの方が効果が出やすいからです。

照射威力照射面積照射回数おすすめ部位
スーパープレミアム☆☆☆☆7.0cm2レベル1…約300万回
レベル10…約50万回
全身
ストロング☆☆☆☆☆4.5cm2レベル1…約8.5万回
レベル10…約1万回
髭、VIO、ワキ
効果を早く得たい部位
細かい部位

デリケートゾーンの毛量が多くて1本1本が太い人は、ストロングを使った方が間違いなく満足感のあるハイジニーナになりやすいです。

くわしい威力については『ストロングカートリッジの威力&プレミアムとの違い』を参考にしてください。

早く効果を得たい人や、大切な予定までに仕上げたい人はストロングを1個は買っておきましょう。

ストロングカートリッジは2024年1月にリニューアルされ「ストロング2」へと進化しました。

さらにパワフルになり剛毛VIOへ効果を発揮!高出力の脱毛サロン並みの照射を体感できます。

今ならケノン公式サイトで「ストロング2」を1個もらえますので、ぜひチェックしてみてください。

▶ケノン公式サイトで本日のセットを見る

ケノンVIO色素沈着はフラッシュの熱を感じやすいので要注意!

ケノン

色素沈着しているIOは注意が必要でした。

なぜならばケノンのフラッシュは黒いメラニン色素に反応するので、色素沈着している部位全てに反応する可能性があるからです…!

デリケートゾーンが色素沈着している人は、しっかり冷やすことが大切ですよ。

実際に私も肌色が濃くなってしまったIOに関しては、しっかり冷やした上でもレベル6までが限界でした。(ストロング使用)

レベル7だと熱を感じてしまい、レベル8だと熱とゴムで弾かれる痛みがあり「これを毎回やるのはストレスだ…」という結論に…。

お肌の調子を確かめながらレベルを1つずつステップアップしていくようにしましょう。

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

ケノンでハイジニーナを目指すなら最新Verのケノンを選ぶ

脱毛器ケノンの使い方

ケノンでハイジニーナ脱毛をするなら最新Verのケノンを選びましょう。

ケノン最新Verケノン旧Ver
値段(税込み)69,800円69,800円
照射パワー120%100%
照射スピード約0.4秒約1秒
標準カートリッジスーパープレミアム
最大300万発
プレミアム
最大100万発

リニューアル後のケノンは照射パワーが約20%UPし、しぶとい毛によりよく効果を期待できます。

フリマサイトで売られている古いケノンでは、Verが旧タイプのため、しぶといVIOの毛質には物足りない可能性が…。

よりよくハイジニーナ脱毛をして結果を求めたい人は、ケノン公式サイトで最新Verのケノンを買うようにしましょう。

詳しくは『ケノン最新バージョンと旧型の違い』を参考にしてください。

ケノンの進化がすごい…!
今こそハイジニーナ脱毛をはじめるべし。

VIO対応でサロンいらず

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

本日のお得なセットはこちら

ケノンでハイジニーナにするには?4つのポイント

ケノンでハイジニーナ脱毛をするお手入れのポイント

ハイジニーナを成功させるには以下の3つのポイントをおさえておきましょう。

それではひとつずつ解説します。

ポイント①ケノンでハイジニーナができる範囲は粘膜以外

家庭用脱毛器のVIO照射範囲やり方

ケノンでハイジニーナ脱毛ができる範囲はデリケートゾーンの粘膜以外です。

女性の場合は「陰核」「膣口」「小陰唇」「肛門の内部」が粘膜になり、ケノンを照射することはできません。

指で触ってツルりとしていて、湿っている部位ですね。

基本的に粘膜には毛が生える毛穴がないため、照射をする必要はありません。

ポイント②ケノンでハイジニーナを目指す目安の回数

ケノン照射

ケノンでハイジニーナを目指すなら20回~30回は照射をしましょう。(個人差あり)

週1ペースで照射したとすると、だいたい5ヶ月~8ヶ月になります。

照射回数毛の変化(目安)トータル期間
0~1回変化を感じない
5~10回ポロポロ抜けてくる
伸びるスピードが遅くなる
1~3ヶ月
10~15回毛が柔らかくなる
さらに伸びるスピードが遅くなる
まだらに生えてくる
3~4ヶ月
20~30回生えない部分が多くなる
ツルすべ肌を実感してくる時期
5~7ヶ月
30回以上自己処理がほとんどいらない8ヶ月以上
個人差があります 上記は筆者の体験談や購入者レビューをもとに記載しています(目安)

5ヶ月~8ヶ月は長い期間に思われるかもしれませんが、サロンでも同じくらいかかるでしょう。もしくは予約の取りにくさでもっと期間がかかるかもしれません。

ケノンはコツコツと照射していくことでお肌がすべすべになっていきますから、諦めずに照射をし続けてくださいね。

継続はすべすべ肌への近道!

ポイント③ケノンでハイジニーナを目指すおすすめカートリッジ

ケノンカートリッジ「スーパープレミアム」「ストロング」「美顔スキンケア」

ケノンでハイジニーナを目指すなら威力の強いストロングカートリッジを1個は持っておきましょう。

その方が剛毛により効果的にアプローチでき、満足する結果を早く得られます。

それに照射面積が狭いので、IOラインもピンポイントで照射でき、キレイに脱毛できますよ。

どうしても強い威力に抵抗があるという人は、通常装備のスーパープレミアムからはじめても全然OKですので安心してくださいね。

毛の変化やお肌の調子を見て、ストロングを使用するか考えてみましょう。

ポイント④ケノンでハイジニーナを目指す目安の照射レベル

ケノンのレベル

ケノンでハイジニーナを目指すならレベル6以上は使いたいところです。

照射レベルが高ければ高いほど、しぶとい毛に対して効果があります。そのため6以上はクリアしたいレベルと言えるのです。

照射レベル効果の感じ方(目安)
レベル1~3効果はゆるやか
レベル4~5効果は中くらい
レベル6~7効果を感じやすい
レベル8~10効果をしっかりと感じやすい

実際に筆者はストロングカートリッジを使用しVラインは8、色素沈着したIOは6でやりました。あなたもお肌の調子に合わせてレベルを設定してみてくださいね。

最大レベルの10については、ほとんど痛くないという口コミも多くあります。しかしデリケートゾーンには刺激を感じる可能性があるので、焦らずに使うようにしましょう。

レベル10を詳しく知りたい人は『ケノンのレベル10は痛い?実際に使って検証してみた』を参考にしてください。

しっかり冷やせばレベル10でも痛くない人もいます。
大丈夫そうであれば9、10と目指すのもアリですよ。

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

ケノンでハイジニーナ脱毛をするやり方

ハイジニーナのやり方
  • STEP1
    毛をシェーバーで全て剃る
    VIOシェーバー

    アンダーヘアを全て剃ります。剃り残しがあると刺激を感じるおそれがあるので、前日か当日の朝までには全て剃っておきましょう。目安は皮膚から1㎜までの毛の長さです。

  • STEP2
    照射レベルを設定する

    初回はレベル1~3でやってみましょう。1発打ってお肌の調子を確認したあとで、ひとつずつレベルを上げていってくださいね。

    ケノン脱毛器レベル設定
  • STEP3
    照射部位を保冷剤で10秒冷やす

    打つ前に部位を保冷剤でしっかりと冷やします。感覚がマヒするくらい冷やす感じです。色素沈着部位は20秒でもいいですよ。

    脱毛器ケノンの使い方
  • STEP4
    照射する

    付属のサングラスをかけて照射をします。1発照射するごとにお肌の様子を見てくださいね。

  • STEP5
    再び保冷剤で10秒冷やす

    照射したら、すぐにふたたび保冷剤で冷やしましょう。

デリケートゾーンへの照射は他の部位と同じです。

基本的に「冷やす」→「照射」→「冷やす」を守ればOK!

むずかしい作業は特にないですよ。

ケノンでハイジニーナにする前準備(VIOシェーバー)

ケノンのハイジニーナ脱毛の前準備(VIOシェーバー)

ケノンでハイジニーナ脱毛をするには、VIOシェーバーが必須です。

VIO独特の太い毛は、普通のカミソリでは毛が引っかかって痛みを感じます。

VIOシェーバーを使うことでスムーズに剃れ、肌荒れをする心配もありません。

キレイに剃毛することでケノンも照射しやすくなりますので、1つ用意しておきましょう。

わたしはPanasonicフェリエを愛用してました!

フェリエ商品ページ▶楽天市場AmazonYahoo!ショッピング

ケノンでハイジニーナ脱毛をしやすいVIOの体勢

VラインとIラインはM字開脚にして目の前に卓上鏡を置いて照射をするとやりやすかったですよ。

(ケノンの蓋の裏側は鏡になっているので卓上鏡がなくてもできますが、個人的には見えにくかったです)

Oラインは自分では見えないので、ぶっちゃけ勘に頼る感じ…。

卓上鏡の上にしゃがみ込むようにすると、Oラインがなんとか見えます。

また全身鏡の前に立ってお尻を向けて、穴を手で触って確認してもいいかもしれません。

私はベッドの上でM字開脚をして照射していました。
自分のベストな体勢を見つけられるといいですね。

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

ケノンでハイジニーナ脱毛をするベストな時期

ケノン脱毛器

ハイジニーナ脱毛をするベストな時期は「やりたいと思ったとき」です。

毛量やどこまで目指すかによって、目標達成の期間は人それぞれ。

筆者のように1年足らずの8ヶ月で満足することもあれば、場合によっては1年かかるかもしれません。

「毛の不快感」や「コンプレックス」を最速で解消するためには、なるべく早くスタートを切るのが賢明でしょう。

つるつるって本当に爽快なんですよ。

ケノンをはじめる時期は『ケノンの買い時は?タイミングを徹底解説』を参考にしてください。

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

ケノンでハイジニーナにするときの注意点3つ

ケノンでハイジニーナ脱毛をするときの注意点をご紹介します。

ひとつずつ解説します。

ハイジニーナ脱毛の注意①ケノン照射前に剃り残しをしない

PanasonicVIOシェーバー

ケノン照射前にアンダーヘアを剃り残しはしてはいけません。

毛が長く伸びた状態だとフラッシュが毛先にまで吸収され、お肌への熱や痛みを感じる原因になります。

目安の毛の長さは皮膚から1㎜出るくらいで、照射前日や当日に剃るようにしましょう。

ハイジニーナを目指す人は毎回全剃りでOKですが、部分的に残したい人は3~5回を目安に全剃りをするといいでしょう。

お肌を傷めないように、VIO専用の電気シェーバーを使ってくださいね。
(有名なのはPanasonicフェリエ)

ハイジニーナ脱毛の注意②しっかり冷やしてからケノンで照射をする

ケノン脱毛器の保冷剤

照射前後の冷却を怠ってはいけません。

毎回、保冷剤で冷やすのは面倒に思われるかもしれませんが、痛みをゼロに近づけるためには必須の作業になります。

慣れればクセのようにできるようになりますので、必ず1発照射するたびに10秒ほど冷やしてくださいね。

色素沈着している部位は20秒くらい冷やしてもいいですよ。

くわしい冷やし方については『ケノンに冷却ジェルは使わないで!正しく冷やす方法を写真つきで解説』を参考にしてください。

ハイジニーナ脱毛の注意③刺激があるときはケノンを連射モードにする

脱毛器ケノンの使い方

デリケートゾーンに照射をするときに刺激を感じた場合は、ケノンの連射モードを使ってみましょう。

連射機能は3発、6発と連続でフラッシュが出る仕組みです。

1回のフラッシュを3段階、6段階に分けて照射をしてくれるので通常よりもやわらかいフラッシュが出ます。

ハイジニーナを目指すうえで「刺激」が心配な人もいると思いますので、そのような場合には連射モードも候補に入れてみるといいでしょう。

連射はモードボタンで設定ができますよ。
「手動」と「自動」があるので「手動」を選んでくださいね。

ただしいきなりデリケートゾーンに使用するのではなく、まずは腕や脚にお試しをしてから使うようにしてくださいね。

くわしい使い方は『ケノンの使い方!実際に使う私がケノン最新バージョンで解説!』を参考にしてください。

▶ケノン公式サイトで本日のセットを見る

ケノンでハイジニーナにした人はいる?口コミを調査!

ケノンでハイジニーナをした人はいるのか、または目指している人はいるのかを調べてみました。

*個人の感想であり効果をお約束するものではございません。

「2週間くらいでまばらになった」というケノンのハイジニーナ脱毛の口コミ

こちらの口コミでは「2週間くらいでまばらになった」とありました。

2週間は早いですね…!ケノンの強力パワーが効果を発揮しているのかもしれません。

「ハイジニーナ脱毛を始める」というケノンのハイジニーナ脱毛の口コミ

こちらの口コミでは「ケノンでハイジニーナ計画スタート」とありました。

ケノンならおうちで誰にもバレずにケアできる良さがありますよね。

もしかしたらケノンでハイジニーナを目指す人は意外と多くいるのかもしれません。

「3回目ではっきりと毛量が少なくなった」というケノンのハイジニーナ脱毛の口コミ

VIOも気になっていたので恐る恐るやってみましたが(ストロング)3回目でもはっきり分かるくらい毛量が少なくなりました。とてもビックリしています!

ケノン公式サイトのレビュー 30代女性より引用

こちらの口コミでは「3回目でもはっきりわかるくらい毛量が少なくなった」とありました。

効果を実感できるのは嬉しいですよね!

コツコツと続けたらもっといい結果が見えそうですよ。

「生理中もハイジニーナが快適」というケノンのハイジニーナ脱毛の口コミ

こちらの口コミでは「ハイジニーナが快適」とありました。

そうなんです…!本当にデリケートゾーンに毛がないって快適過ぎるんですよね。

特に女性は生理中でも蒸れにくくなり、ストレスフリーで生理中の期間を過ごせるようになりますよ。

ハイジニーナにするとQOL(生活の質)が爆上がりです!

VIO対応でサロンいらず

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

本日のお得なセットはこちら

ケノンでハイジニーナにするメリット6つ

脱毛器ケノンの使い方

ケノンでハイジニーナ脱毛をするメリットをご紹介します。

  • 10段階のレベルから毛質やお肌の調子に合わせて自分で決められる
  • 剛毛に効果を発揮するストロングカートリッジがある
  • 自宅で人の目を気にせず脱毛できる
  • サロンに通う費用や手間がない
  • 自分好みの毛量になるまでしっかりできる
  • 毛の不快感や恥ずかしさから解放される

ケノンは自宅で好きな時間に、ひと目を気にせずケアできるのが魅力です。

デリケートゾーンのサロン脱毛は赤の他人に部位をさらけ出さなければならず、抵抗感がありますよね。

対してケノンであれば、脱毛サロンに通う高額な費用や、予約の手間、通う面倒さも必要ありません。

しかもケノンは1台あるだけでデリケートゾーンを含めたほぼ全身に使えます。

ケノンはおうちで自由気ままにお手入れができるのに、結果はサロン並みです!

ぶっちゃけ「脱毛サロンっていらない」と思うくらい、私はケノン1台で満足できましたよ。

自宅でコツコツ照射してハイジニーナを目指したい人は、ケノンを最有力候補にするのがおすすめですよ。

▶ケノン公式サイトで本日のセットを見る

ケノンでハイジニーナにするデメリット2つ

家庭用脱毛器ケノンと取扱説明書

ケノンでハイジニーナ脱毛をするデメリットはこちらです。

  • 医療脱毛に比べ回数がかかる
  • IOラインは慣れないとやりにくい

ケノンはクリニックでやる医療脱毛に比べると回数がかかります。

そのため即、毛をなくしたい人には不向きです。

コツコツじっくり照射をして、毛の変化を楽しめる人におすすめと言えますね。

またIOラインは見えにくいので体勢を試行錯誤して自分のベストなポジションが見つかるまでは、やりにくさを感じるかもしれません。

慣れれば問題なくスムーズにできますので、諦めずにやる根性も必要かもしれないでしょう。

▶ケノン公式サイトで詳細を見る

ケノンのハイジニーナ脱毛と脱毛サロンを比較してみた

おうち脱毛と脱毛サロンを比較

ケノンのハイジニーナ脱毛と、脱毛サロンを比較してみました。

脱毛器ケノン脱毛サロン
値段(税込)69,800円12万円~20万円
(デリケートゾーンのみの値段)
ランニングコスト交通費、シェービング代
キャンセル代、追加の施術代
お手入れ頻度週に1回2週間に1回
お手入れ範囲粘膜以外OK
顔~デリケートゾーンまで
ほぼ全身に対応
サロンによって施術範囲が決まっている
プラン契約のときに要確認
気軽さ自分の家で完結する
好きなタイミングでOK
予約をとって定期的に通う
施術者とのコミュニケーションが必要
施術時の体勢はなかなか恥ずかしい
ハイジニーナ脱毛を想定して比較しています。あくまでも目安です。

ケノンのハイジニーナ脱毛は費用が安く済み、ランニングコストがかからない

脱毛器ケノン

ケノンのハイジニーナ脱毛は費用が安く済み、ランニングコストがかかりません。

脱毛サロンではデリケートゾーン単体のプランでも約12万円~20万円はかかってしまいます。

理想の状態にならなければ追加の施術代もかかり、経済的に負担になるケースもあります。

その一方でケノンなら本体を1台買えば顔~デリケートゾーンまでほぼ全身に使え、理想のを目指すために何度でも照射ができるのです。

脱毛サロンに通うより圧倒的にコスパが良いんですよね。

ケノンのハイジニーナ脱毛は家で完結でき、気楽にお手入れができる

脱毛器ケノン

ケノンのハイジニーナ脱毛はとにかく気楽です。

自宅でこっそりとアンダーヘアを整えられ、ストレスがありません。

脱毛サロンでは施術者とのコミュニケーションが必要になり、照射時の体勢はなかなか恥ずかしいもの…。

サロンに通うたびにストレスを感じるよりも、ケノンで自由気ままにお手入れをしてハイジニーナにする方がよっぽどラクです。

とっても気楽だからこそ、理想の状態になるまで続けられるんですよね。

▶ケノン公式サイトで詳細を見る

ケノンでハイジニーナ!こんな人におすすめです

ケノンのハイジニーナ脱毛は次のような人におすすめです。

  • 自分のペースでハイジニーナになりたい人
  • 自宅で脱毛を完結させたい人
  • お肌の調子に合わせてレベルを細かく調整したい人
  • とにかくVIOの毛をなくしたい人
  • 毛の不快感やコンプレックスを解消したい人
  • 水着や下着をキレイに履きたい人
  • パートナーに見られても恥ずかしくない姿でいたい人
  • 剛毛ゆえに、脱毛器にパワーを求める人
  • ムレやニオイを解消して爽快なVIOを目指したい人

ケノンは自宅で本格的なハイジニーナ脱毛をしたい人におすすめです。

ケノンは確かなパワーでサロンから乗り換える人までいるくらい。頑固なデリケートゾーンの毛をなくしたいなら、ケノンを選べば間違いありません。

デリケートゾーンの毛がなくなれば、人生が変わった!と思うくらい爽快で自分に自信が持てます。

下着や水着はキレイに履けますし、生理中のムレも格段に減る爽快さは今までの生活がまるで変わります。そして臭いも軽減されて、恋人との接近戦でも恥ずかしくない自分でいられるのです。

私は30代でハイジニーナになりましたが、1日でも早く始めればよかったと思っていますよ。

ケノンでハイジニーナ脱毛をはじめれば、今までVIOで悩んでいた日々とサヨナラでき毎日がまるで変わります。

毛の不快感がある生活から卒業して、爽やかでツルツルなVIOを手に入れてくださいね。

あそこに毛がないって本当にラクで爽快ですよ。
一緒にハイジニーナデビューをしましょう!

VIO対応でサロンいらず

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

本日のお得なセットはこちら

実際に私が買ったケノンは『ケノンのセット内容はなにがもらえるのかな?』でご紹介しています。

ケノンでハイジニーナにするときに、よくある質問と回答

ケノンでハイジニーナを目指すときに、事前に知っておきたい情報をQ&A形式でご紹介します。

Q
ケノンの陰部脱毛の効果は?
A

ケノンはサロンと同じ「キセノンフラッシュランプ」によって、繰り返し照射をすることで毛に悩まされないカラダを目指せます。剛毛でしぶとい陰部脱毛もしっかり結果を得られるのが特徴です。(効果には個人差があります)

Q
VIOのケノンの当て方は?
A

照射する部位の毛を剃ったら、部位を10秒冷やします。その後すぐに照射をしましょう。M字開脚にして鏡を前に置くと、部位がよく見え照射しやすくなります。Oラインは立った状態で全身鏡にお尻を向けて、手でOラインを触って照射する部位を確かめるとやりやすいです。

Q
ケノンはVIOに何回で効果がある?
A

ハイジニーナの目安は20回~30回です。個人差がありますが、だいたい4回以上の照射で毛の伸びるスピードが遅くなってくるように思います。

Q
ケノンでVIOをするなら全剃りは何回まで?
A

ハイジニーナにするなら毎回全剃りをします。部分的に残したい人や毛を薄くする程度でいい人は3回~5回を目安に全剃りをしてみましょう。その後は毛の状態に応じて回数を増やしてください。

Q
ケノンはVIOに3日おきに照射してもいい?
A

ケノンは週1回のペースが推奨されています。3日おきは自己責任においての使用になりますので注意してください。早く打っても毛周期が変わることはないので、効果に差が出ることはありません。詳しくは『ケノンは何日おき?使用頻度・周期を問い合わせてみた!』でご紹介しています。

Q
しぶといVIOでもケノンでハイジニーナになれる?
A

しぶといVIOでもケノンでハイジニーナを目指せます。実際にかなりの剛毛で毛量も多かった私でもケノン1台でハイジニーナになれました。コツコツ諦めずに照射をして、5~8ヶ月間続ければ結果はしっかりと見えてきます。

Q
ケノンで効果的にハイジニーナを目指すときに、おすすめのカートリッジは?
A

出力パワーの強いストロングカートリッジがおすすめです。しぶといアンダーヘアにも最大威力で照射ができ、効果的にアプローチができます。詳しくは『ケノンカートリッジ全種類』を参考にしてください。

Q
ケノンはIラインの粘膜に照射できますか?
A

ケノンは粘膜には照射できません。粘膜(小陰唇・膣付近・肛門)をのぞいたVIO全体に照射できます。くわしい使用範囲はケノン公式サイトをチェックしてください。

Q
VIOをハイジニーナ脱毛する人の割合は?
A

VIOをハイジニーナ脱毛する人の割合は全体の20%ほどあります。ツルツル爽快の快適さが人気です。

Q
ケノンのハイジニーナ脱毛は永久脱毛ですか?
A

ケノンは永久脱毛はできません。ケノンを含めたすべての家庭用脱毛器および脱毛サロンでは根毛を破壊する行為はできません。しかし繰り返し照射をしていくことで自己処理のほぼいらないツルツルを目指せます。詳しくは『ケノンは永久脱毛できる?実際に使って分かったこと』を参考にしてください。

Q
ケノンは色素沈着したVIOもハイジニーナにできますか?
A

ケノンは色素沈着したVIOにも使用できます。ただしフラッシュの熱を受けやすくなるため、お肌の調子を見ながらレベルを設定をすることが大切です。詳しくは『ケノンで黒ずみIライン脱毛をする方法と注意点』を参考にしてください。

▶ケノン公式サイトで本日のセットを見る

まとめ:ケノンでハイジニーナをした私の体験ブログ

以上ここまで私がケノンでハイジニーナになった体験ブログをご紹介しました。

かかった期間は約8ヶ月、計32回の照射です。使ったカートリッジはストロングで、照射レベルはVは8、IOラインは6です。

パワフルなケノンであれば剛毛のデリケートゾーンもハイジニーナにすることは可能!ですが期間はかかってきます。

ぜひ1日でも早くSTARTを切って、爽快なハイジニーナを目指してみましょう。

アンダーヘアがないって本当に楽ですよ!

▶ケノン公式サイトで本日のセットを見る

タイトルとURLをコピーしました