広告

ケノンの埋没毛への効果は?実際に使った私が徹底解説!

ケノンは埋没毛に効果ある?脱毛器

ケノンは埋没毛に効果がありますか?
逆にケノンで埋没毛になった人はいますか?

ケノンは埋没毛に効果があるのか気になりますよね。

実体験をもとにお伝えすると、ケノンは黒いメラニン色素に反応するフラッシュを発するため、埋没毛にも効果を期待できますよ。

ケノン脱毛器と脚の写真

ケノンのムダ毛ケアをしている途中で、お肌が乾燥していたり、カミソリの負担がお肌にかかっている時は埋没毛になることもありえますが、コツコツと照射をしていけばキレイに処理ができます。

サロンやクリニックに通うことなく埋没毛がケアできるなら使わない手はありませんよね。

カミソリや除毛クリームは一時的なムダ毛処理にすぎません。ですがケノンであれば、埋没毛のないクリアなつるすべ肌を目指せます。

筆者
筆者

実際にケノンで埋没毛がキレイになった私が解説しますよ。
ぜひ最後までご覧ください。

結果重視の人から選ばれています

ケノン公式サイト

公式だけの豪華セットはこちら

本記事では筆者の実体験をもとに、ケノンと埋没毛についてくわしく解説していいます。効果には個人差があります。

  1. ケノンは埋没毛に効果ある?【結論:キレイになる期待ができます】
    1. ケノンが埋没毛に効果を期待できる理由
    2. そもそも埋没毛(埋もれ毛)とは?
  2. 実際に私はケノンで埋没毛がキレイになくなりました!
    1. 埋没毛にはケノンストロングカートリッジを使用!
    2. ケノンならお肌の調子にあわせてコスパよく埋没毛をケアできる!
  3. ケノンは埋没毛に効果あった?口コミを調査してみた!
  4. ケノンで埋没毛への効果を期待するやり方
    1. やり方①ケノン照射前に埋没毛の周りの毛を剃る
    2. やり方②しっかりと冷やして埋没毛をケノンで照射する
    3. やり方③ケノン照射後は埋没毛の周りを保湿する
  5. ケノンで埋没毛をキレイにするメリット・デメリット
    1. ケノンで埋没毛を処理するメリット
    2. ケノンで埋没毛を処理するデメリット
  6. ケノンは埋没毛に効果ある?について、よくある質問と回答
    1. Q:ケノンで埋没毛になった人はいる?【A:一時的になった人がいました】
    2. Q:埋没毛に照射するときのケノンのレベルは?【A:おすすめはレベル8以上です】
    3. Q:埋没毛に照射するケノンカートリッジのおすすめは?【A:ストロングカートリッジです】
    4. Q:ケノンで埋没毛は何回でキレイになる?【A:目安は20~30回です】
    5. Q:ケノンで埋没毛が抜けないときの対処法は?【A:継続的に照射を続けましょう】
  7. まとめ:ケノンは埋没毛にも効果ある?実際に使った私が徹底解説!

ケノンは埋没毛に効果ある?【結論:キレイになる期待ができます】

脱毛器ケノンであれば、皮膚に埋もれてしまった埋没毛にも効果を期待できます。

実際に筆者はケノンだけで全身のムダ毛ケアを完了し、ワキや太ももの埋没毛もなくなりましたよ。

それでは詳しく見ていきましょう。

ケノンが埋没毛に効果を期待できる理由

ケノン照射

ケノンが埋没毛に効果を期待できる理由は以下の通りです。

  • ケノンのフラッシュはサロンでも使われる「キセノンフラッシュランプ」
  • フラッシュはメラニン色素(黒い部分)に反応する
  • 超極短発光技術「USPL」でお肌にやさしい
  • 満足するまで繰り返し照射できる回数がある

ケノンは脱毛サロンでも使われている業務用のキセノンフラッシュランプを採用しています。

安価な家庭用脱毛器とはくらべものにならないほどの威力と性能があるので、自宅にいながら本格的なムダ毛ケアができるのです。

ケノンのレベル

このフラッシュはメラニン色素に反応するため、毛があれば皮膚から出ている毛や埋もれている毛にも反応します。

ケノンの独自技術「USPL」により0.002秒で最大出力に達しますから、痛みもほとんど感じずにケアが完了すると評判です。

ケノンの繰り返し照射をすれば、毛は細く目立たなくなっていきます。
自己処理から解放され、埋没毛ともサヨナラできますよ。

▶ケノン公式サイトで本日のセットを見る

そもそも埋没毛(埋もれ毛)とは?

埋没毛(埋もれ毛)とは毛が皮膚から出てこられない状態で、皮膚の中で伸びてしまっている毛のことです。

原因として自己処理による肌ダメージが挙げられます。

埋没毛になる原因

例えば、カミソリで頻繁に処理をしていくと、お肌が荒れて毛穴に細菌が入りやすくなります。

お肌は細菌やダメージから身を守ろうと自己防衛のために、ターンオーバーを遅くして角質層で毛穴を塞ぐ働きをするのですが、この時に埋もれ毛ができてしまうと考えられるのです。

埋没毛は自己処理の繰り返しによるものがほとんどです。
しかも部位を選びません。

自己処理を頻繁にする部位ならどこに埋没毛が出てもおかしくはないのです。

男性であればヒゲや脚、女性であればワキや腕・脚に発見されることが多いようですよ。

カミソリや除毛クリームは一時的な処理にすぎず、繰り返し使うことで埋没毛になってしまいます…。

実際に私はケノンで埋没毛がキレイになくなりました!

ケノン脇脱毛のやり方

私(30代女)は埋没毛が多い体質で、ワキや太ももの表はほとんど埋没毛があった状態です。

理由としては自己処理の回数が多かったんだと思います。かなりの剛毛だったので1日~3日おきにカミソリを使わないとダメだったからです…。

埋没毛があるとまるで剃り残しがあるような黒いポツポツが残ったように見え、服も制限される気がしてとても不快でした…。

ですがケノンでコツコツと照射をしていくと、埋没毛もいつの間にかキレイになっていて、今では堂々と過ごせています。

ケノンで脇脱毛した写真
実際の私のワキ(脱毛後)

ケノンのワキ脱毛で黒ずみや黒いポツポツが解消されると、本当に毎日が快適でhappyになれますよ。もう夏が怖くありません!

埋没毛にはケノンストロングカートリッジを使用!

ケノン脱毛器スーパープレミアムとストロングカートリッジの違い

埋没毛にはケノン最大威力のあるストロングカートリッジを使用しました。

照射したレベルは8、期間は3か月~6か月です。

  • ケノンのストロングカートリッジ使用
  • 照射レベルは8
  • 週1回のペースで使用
  • ワキは半年、太ももは3ヶ月~4ヶ月

ケノンで埋没毛を早くキレイにできた理由として、ケノンカートリッジ全種類の中でもパワーの強いカートリッジを使用したことや高いレベルを選択したことが挙げられます。

毛に悩まされない日々は快適すぎます。
ノースリーブやワンピースも気軽に着られるのは最高ですよ。

埋没毛に悩まされていた部位はケノンでキレイになりましたが、一方で埋没毛がなかった部位(Vライン)はケノンを使用している途中で埋もれ毛になったこともありました。

ですが気にせずバンバン照射を続けた結果、いつの間にか埋没毛はなくなり、すべすべのお肌になれましたよ。

私の経験談から言うと、もしケノンで埋没毛になっても気にせず続けていくのがおすすめ。
やっぱり継続が大切だと思います。

ケノンを全身に使った体験談は『ケノンはどれくらいで効果が出る?3年使った私の体験レビュー』でご紹介していますので、参考にしてくださいね。

ケノンならお肌の調子にあわせてコスパよく埋没毛をケアできる!

ケノン脱毛器

ケノンは黒いメラニン色素に反応するため、生えてくる毛だけでなく、自己処理ではどうにもならない埋もれ毛にもしっかり対応できます。

脱毛だと即効性のある医療脱毛が注目されがちですが、ケノンであれば照射レベルも自分のお肌の調子に合わせ決められますし、何より費用を抑えて自宅で完結できます。

私は実際に医療脱毛とケノンを比較してみて、やっぱりケノンがいいと思いました。

医療脱毛に比べると回数はかかってしまいますが、お家にいながら気楽にすべすべ肌を目指したい人は、ケノンを選べば間違いありませんよ。

埋没毛による見た目の不快感や悩みから解放されましょう!
すべすべ肌のクリアなお肌は本当にうれしいものですよ。

全身つるすべ肌になれる

ケノン公式サイト

本日のセット詳細はこちら

ケノンは埋没毛に効果あった?口コミを調査してみた!

脇やVIラインの濃い毛は4回目頃には、毛が柔らかくなってチクチクしないし、埋没の毛も改善して、生えてこない場所も増えてきました。

20代女性 ケノン公式サイトのレビューより一部引用

髭と四肢、脇に使用しており、使い始めて2か月経過しました。
口周りの髭はまだ残っていますが、頬のあたりは殆ど消え、生えてくる毛についても、使用前に比べて細くなった気がします。
毛抜きやカミソリでの処理とは違い、埋没毛にならないので冷却さえしっかりすればとても綺麗に仕上がります。

30代男性 ケノン公式サイトのレビューより一部引用

全身脱毛のためにサロンへ通うことも考えましたが、ケノンと出会ってからそんな考えは無くなりました。
一日の終わりに自分の好きなタイミングで脱毛出来る!
今まで除毛クリームでやっても残ってしまっていた埋没毛が無くって効果を実感!
これほど魅力的なことはないと思います。

20代男性 ケノン公式サイトのレビューより一部引用

週1ぐらいの頻度で使用
両足はまだぶつぶつと黒い埋没しているすね毛が残っているので引き続き継続中
しかしこれまでの脱毛クリームやカミソリでの処理とは明らかに生えてくるスピードが遅く元々薄かった箇所は殆ど生えてきません。

40代男性 ケノン公式サイトのレビューより一部引用

埋没毛の部位やケノンの使用回数には個人差があるものの、ポジティブな口コミが多くありましたよ。

レビューをもっと見たい人はケノン公式サイトのレビューを参考にしてみてくださいね。

ケノンで埋没毛への効果を期待するやり方

脱毛器ケノンと鏡

それではSTEPをくわしく解説します。

やり方①ケノン照射前に埋没毛の周りの毛を剃る

まずはケノンで照射をする前に、出ている毛はシェーバーで剃っておきましょう。

全ての範囲が埋没毛ではないと思います、埋没毛まわりの出ている毛があれば、きちんと剃っておくのがケノン成功のポイントです。

なぜならばケノンは黒い部分に反応するため、伸びている毛に照射をしてしまうと熱を感じ痛みにつながってしまうからです。

お肌をよく確認して、前日か当日の朝には剃っておきましょう。
目安は出ている毛の長さが1㎜くらいに収まる程度でOKですよ。

やり方②しっかりと冷やして埋没毛をケノンで照射する

ケノンで照射をするときは、部位を保冷剤で10秒ほど冷やしてから照射ボタンを押します。

冷やさないままだと、フラッシュの熱により痛みを感じてしまいますので、必ず冷やしてください。

保冷剤はセットに付属します。
冷凍庫で凍らせておきましょう。

冷却には必ず保冷剤を使ってくださいね。ケノンが故障する原因である冷却ジェルやスプレーは使用できませんのでご注意ください。

ケノンの照射レベルは、初回は1~3の低いレベルに設定をしましょう。

その後、慣れてきたら1つずつレベルを上げていくと効果的ですよ。

脱毛器ケノンと脚の写真

レベルは高いほど効果を実感しやすくなりますので、目安としては8あたりまで上げられるといいですね。

体毛がじぶとく、早い結果を求めたい人はさらにレベルを上げて10を目指すのがより効果的です。

ケノンのレベル10については『ケノンレベル10は痛い?実際にやってみた!』で解説をしていますので参考にしてください。

ケノンで照射をし終わったら、再び保冷剤で冷やしてくださいね。

やり方③ケノン照射後は埋没毛の周りを保湿する

全ての範囲にケノンで照射をし終わったら、化粧水やボディクリームで保湿をします。

脱毛後はフラッシュの熱でお肌が乾燥しやすくなりますので、保湿は丁寧にしておきましょう。

乾燥によりお肌が荒れてしまうと埋没毛になりやすくなりますので、まんべんなく化粧水やクリームをお肌に伸ばしてくださいね。

過度に厚塗りする必要はありません。
丁寧に塗っていきましょう。

もっと詳しいケノンを使い方を知りたい人は『ケノンの使い方を最新バージョンをもとに解説!』もあわせてご覧ください。

▶ケノン公式サイトで本日の豪華セットを見る

ケノンで埋没毛をキレイにするメリット・デメリット

ケノンのメリットデメリット

ケノンを埋没毛に使用するメリット・デメリットをご紹介します。

ケノンで埋没毛を処理するメリット

まずはケノンによる埋没毛ケアのメリットを見ていきましょう。

  • 頻繁な自己処理の負担、肌ダメージから解放される
  • 自分の好きな時間、場所で脱毛ができる
  • サロンやクリニックに比べ費用を抑えることができる
  • 埋没毛のないキレイですべすべした肌を目指せる

ケノンで埋没毛をケアすれば、まるでワントーン明るくなったようにお肌はキレイに見えるでしょう。

人目も気にせず好きなファッションを思いっきり楽しめる喜びは大きなものですよね。

頻繁な自己処理もいらず、これからの夏が何倍も快適になること間違いなしでしょう。

ケノンは高価ですが、それ以上の価値があると私は思いますよ。

ケノンで埋没毛を処理するデメリット

続いてケノンによる埋没毛ケアのデメリットはこちらです。

  • 回数がかかり、効果には個人差がある
  • ケノン使用の途中で埋没毛になる可能性もある

デメリットとしては「回数がかかること」や「効果には個人差があること」が挙げられます。

家庭用ですので、クリニックに比べると回数がかかるのは仕方ありません。

ですが日本製のケノンはサロンと同じ業務用のキセノンフラッシュランプを搭載していたり、安価な家庭用脱毛器に比べ性能がしっかりしていてパワーが高いメリットもあります。

ケノンを使っている中で埋没毛になる可能性もゼロではありませんが、筆者の経験ではその後はキレイになっています。

ケノンはコツコツと継続してケアができる人に向いていますよ。

カミソリや除毛クリームは一時的なムダ毛処理にすぎません。ですがケノンであれば、自己処理のいらないすべすべ肌を目指せます。

頻繁な自己処理から解放され、自分の肌に自信が持てる生活は想像以上に快適ですよ。

これからの夏、あと何回、埋没毛で悩む日々を過ごすのか?それとも爽快でクリアな夏を過ごすのか?

その答えは1日も早くスタートを切るのが賢明と言えるでしょう。

次はあなたのお肌でクリアなすべすべ肌を実感してみてくださいね。

▶ケノン公式サイトで本日の豪華セットを見る

ケノンは埋没毛に効果ある?について、よくある質問と回答

ケノン×埋没毛について、知っておきたい情報をQ&A形式でまとめました。

Q:ケノンで埋没毛になった人はいる?【A:一時的になった人がいました】

ケノン公式サイトのレビューでは一時的に埋没毛になった人がいました。

ですがその後、照射を続けていけば埋没毛はキレイになったと記載がありましたので、過度な心配はいらないでしょう。

埋没毛は自己処理のダメージや乾燥でなりやすくなります。
ケノン使用後は保湿を丁寧にするのがポイントです。

決して埋没毛をほじくったりしないようにしましょう。

Q:埋没毛に照射するときのケノンのレベルは?【A:おすすめはレベル8以上です】

筆者はレベル8を主に使用していました。

しっかり冷やせば痛みもほぼ感じず、フラッシュがしっかり根毛に届いているような期待が持てましたよ。

レベルが高いほどムダ毛ケアの効果は高くなるので、お肌の調子を見ながらレベルを設定しましょう。

初回は必ず低いレベルにしてくださいね。

Q:埋没毛に照射するケノンカートリッジのおすすめは?【A:ストロングカートリッジです】

ケノン脱毛器スーパープレミアムとストロングカートリッジの違い

筆者はケノン最大出力が出るストロングカートリッジを使用していました。

通常装備のスーパープレミアムに比べ、早く効果を期待できることや、細かい部位にも当てやすいメリットがあります。

ただしその一方でしっかり冷やさないと痛みを感じる場合があるので注意が必要です。

詳しくは『ケノンストロングの威力はどのくらい?プレミアムとの違いを実際に使って検証してみた』で解説をしていますので、参考にしてくださいね。

Q:ケノンで埋没毛は何回でキレイになる?【A:目安は20~30回です】

埋没毛のケアには個人差がありますが、筆者はワキの埋没毛を6か月ほどで解消できました。

週に1回のペースで照射をしていたので、トータル24回くらいになります。

体毛が濃かったりしぶとい場合にはもっと時間がかかるかもしれませんが、コツコツ続けていくことで結果を感じられるでしょう。

効果を早めるには威力の強いストロングカートリッジを使ったり、照射レベルを上げていくのがおすすめですよ。

Q:ケノンで埋没毛が抜けないときの対処法は?【A:継続的に照射を続けましょう】

ケノンで埋没毛が抜けないと困ったときは、あきらめることなく照射を続けてみてください。

筆者の体験談からお伝えすると、コツコツと継続的に照射をしていけば埋没毛はいつの間にかキレイになっていました。

週1回の照射ペースを守り、照射後はお肌を保湿して様子を見ていくのがベストでしょう。

またケノン照射前の自己処理でお肌に負担をかけていないかもあわせて確認をするといいですよ。

すべすべ肌を想像しながら気長に続けてみましょう。

▶ケノン公式サイトで本日の豪華セットを見る

まとめ:ケノンは埋没毛にも効果ある?実際に使った私が徹底解説!

以上ここまでケノンと埋没毛についてご紹介しました。

ケノンは黒いメラニン色素に反応するので、埋没毛にも効果を期待できますよ。

カミソリや除毛クリームは一時的な処理にすぎません。それなのに埋没毛になってしまうのであれば、あまり魅力的ではないですよね。

ケノンで本格的なムダ毛ケアをしたい人は、ぜひ1日でも早くスタートを切って快適な夏を過ごしましょう!

カートリッジが大人気

ケノン公式サイト

本日のセット詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました