広告

【13項目比較】オーパスビューティーとケノンどっちがいい?違いをマニアが比較

オーパスビューティーとケノンどっちがいい?比較してみた脱毛器

この記事では「オーパスビューティーとケノンどっちがいいか」について比較をご紹介しています。

結論として、手軽にムダ毛ケアをしたい人はオーパスビューティー、ムダ毛ケアの結果を早く欲しい人はケノンをおすすめします。

オーパスビューティーとケノンの比較

オーパスビューティーとケノンの比較は次のとおりです。

オーパスビューティー
03パワープロ
ケノン
値段(税込)43,890円69,800円
出力パワー最大18.5J最大35J*
脱毛方式フラッシュ(THR式)フラッシュ(USPL式)
使用部位顔~VIOまでほぼ全身
男性も使用可
顔~VIOまでほぼ全身
男性も使用可
照射ランプ約3㎠約7.0㎠
照射回数35万発
カートリッジ交換なし
300万発
カートリッジ交換あり
照射レベル5段階10段階
照射スピード約0.6秒~約0.4秒~
冷却機能×
美顔器モード×
ハンディの重さ約400g約125g
*ケノンストロング2カートリッジ使用時において1照射あたりの総出力
脱毛器マニア管理人つるん
脱毛器マニア管理人つるん

脱毛器マニアの私が両方使って徹底比較しましたよ!

オーパスビューティー03はハンディ式の脱毛器でヒンヤリ冷却機能がついています。

オーパスビューティー03は手軽にサッと使って、お肌の冷やした状態でムダ毛ケアをしたい人におすすめです。

一方、ケノン脱毛器は日本製のパワフルな照射が魅力で、ムダ毛のコンプレックスを短い期間で解消できます。

ケノンは早くスベスベ肌になりたい人や、剛毛なヒゲやしぶといVIOのお手入れをしっかりしたい人におすすめです。

オーパスビューティーがおすすめな人
  • お肌を冷やした状態でムダ毛ケアをしたい人
  • 自分で冷やすのは面倒に感じる人
  • ハンディ式でコンパクトに使いたい人
  • デザイン性の高い脱毛器がほしい人
  • 1人で使える照射回数があれば十分な人
  • 子どもと一緒に使いたい人

ケノンがおすすめな人
  • 出力パワー重視で剛毛ケアをしたい人
  • しぶといヒゲ、ワキ、VIOのお手入れをしたい人
  • 全身をスピーディーに時短ケアしたい人
  • 美顔器としても使いたい人
  • 家族や恋人とシェアしてコスパよく使いたい人
  • 日本製の脱毛器を選びたい人

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

  1. 【13項目比較表】オーパスビューティーとケノン、どっちがいい?
  2. 比較①オーパスビューティーとケノン、値段の違い
  3. 比較②オーパスビューティーとケノン、脱毛方式の違い
  4. 比較③オーパスビューティーとケノン、出力パワーの違い
  5. 比較④オーパスビューティーとケノン、使用部位の違い
  6. 比較⑤オーパスビューティーとケノン、照射回数の違い
  7. 比較⑥オーパスビューティーとケノン、照射レベルの違い
  8. 比較⑦オーパスビューティーとケノン、痛みの違い
  9. 比較⑧オーパスビューティーとケノン、美顔器として使えるのはどっち?
  10. 比較⑨オーパスビューティーとケノン、髭にオススメなのはどっち?
  11. 比較⑩オーパスビューティーとケノン、vioにオススメなのはどっち?
  12. 比較⑪オーパスビューティーとケノン、子どもに使えるのはどっち?
  13. 比較⑫オーパスビューティーとケノン、大きさと重さの違い
  14. 比較⑬オーパスビューティーとケノン、保証内容の違い
  15. オーパスビューティーとケノン、それぞれのメリットデメリットを比較
    1. オーパスビューティーのメリット・デメリット
    2. ケノンのメリット・デメリット
  16. オーパスビューティーとケノン、おすすめな人の特徴
    1. オーパスビューティーがオススメな人
    2. ケノンがオススメな人
  17. まとめ:オーパスビューティーとケノンの違いを比較してみた!

【13項目比較表】オーパスビューティーとケノン、どっちがいい?

オーパスビューティーとケノンの比較|どっちがいい?

オーパスビューティーとケノンの違いを比較表にまとめました。

オーパスビューティー
03パワープロ
ケノン
値段(税込)43,890円69,800円
出力パワー最大18.5J最大35J*
脱毛方式フラッシュ(THR式)フラッシュ(USPL式)
使用部位顔~VIOまでほぼ全身
男性も使用可
顔~VIOまでほぼ全身
男性も使用可
照射ランプ約3㎠約7.0㎠
照射回数35万発
カートリッジ交換なし
300万発
カートリッジ交換あり
照射レベル5段階10段階
照射スピード約0.6秒~約0.4秒~
冷却機能×
美顔器モード×
ハンディの重さ約400g約125g
*ケノンストロング2カートリッジ使用時において1照射あたりの総出力

オーパスビューティーとケノンはどちらもフラッシュ式の脱毛器ですが、機能は少し異なります。

オーパスビューティーはTHR式で細い毛やうぶげにも光が届きやすい仕様です。

また、オーパスビューティーは冷却機能つきでヒンヤリお肌を冷やしながら使用できるため、自分で冷やす手間がありません

一方ケノンは脱毛器の中では圧倒的なパワーと照射回数により、全身脱毛をとことんできます。

ケノン独自のUSPLは発光時間を短くした仕様でお肌が敏感な人でも使いやすい仕様です。

ケノンのハイパワーなら男性の剛毛ケアにも対応でき、短い期間でムダ毛のコンプレックス解消を目指せると言えます。

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

違いを1つずつ解説しますね。

比較①オーパスビューティーとケノン、値段の違い

オーパスビューティーとケノンを、値段の違いで比較しました。

オーパスビューティー
03パワープロ
ケノン
値段(税込)43,890円69,800円
1照射あたりのコスパ約0.11円約0.02円

値段はオーパスビューティーの方がケノンよりも約2万円安いです。

オーパスビューティーは購入費用をおさえたい人におすすめと言えます。

しかし1照射あたりのコスパで比べてみると、実はケノンの方がかなりお得です。

ケノンは照射回数が通常装備で300万発あり、1照射あたり約0.02円と抜群のコストパフォーマンスがあります。

ケノンは日本製の脱毛器なのでちょっと高いですが
コスパの良さは群を抜いていますよ。

よって、購入費用だけをおさえたい人はオーパスビューティー、コスパも含めてお得に買いたい人はケノンを選ぶといいでしょう。

関連▶ケノンを中古で買うと後悔する5つの理由

比較②オーパスビューティーとケノン、脱毛方式の違い

オーパスビューティーとケノンを、脱毛方式の違いで比較しました。

オーパスビューティー
03パワープロ
ケノン
脱毛方式フラッシュ(THR式)フラッシュ(USPL式)
特徴・肌内部への光の到達点が広い
・幅広い成長期の毛にアプローチ
・メラニン色素に反応して
根毛にダメージを与える
メリット・産毛にもよく反応する
・細い毛~太い毛まで得意
・IPLより肌内部まで光が届く
・濃くて太い毛によく反応する
・お肌への刺激が少ない
デメリット・永久脱毛はできない・永久脱毛はできない
・産毛ケアに時間がかかる

オーパスビューティーとケノンはどちらもフラッシュ式の脱毛方式ですが、特徴はやや異なります。

オーパスビューティーは幅広い成長期の毛にアプローチがでるため、うぶげのような細い毛も対応可能です。

そのためお子さまのムダ毛ケアにもお使いいただけます。

一方、ケノンはケノン独自のUSPL式により、お肌への刺激が少ないフラッシュです。

どちらかというと細い毛よりも太くて濃い毛を得意としていて、脱毛サロンのようにしっかりとしたアプローチが目指せます。

どの部位に使いたいかで選ぶといいですね。

うぶげや細い毛を重点的にケアしたい人はオーパスビューティー、比較的太い毛や濃い体毛をケアしたい人はケノンを選ぶといいでしょう。

関連▶オーパスビューティーは効果がない?悪い口コミは本当?

比較③オーパスビューティーとケノン、出力パワーの違い

オーパスビューティーとケノンを、出力パワーの違いで比較しました。

オーパスビューティー
03パワープロ
ケノン
出力パワー最大18.5J最大30J
1照射あたりの総出力

出力パワーが強いのはケノンです。

ケノンは2024年1月に新登場した「ストロング2カートリッジ」において最大30Jのハイパワーで照射できます。

出力パワーが強いとムダ毛ケアの効果を早く得ることができ、短い期間でスベスベ肌を目指せるメリットがあります。

ケノンは購入者の4人に1人が男性!
パワーが強いから剛毛ケアに効果的なんですよね。

一方、オーパスビューティーの出力パワーはケノンに比べるとやや控えめです。

パワー数を公表している脱毛器の中では普通~やや強いくらいのパワーになります。

オーパスビューティーを選んでもムダ毛ケアには困りませんが、パワー重視で剛毛ケアをしたい人はケノンを選ぶといいでしょう。

関連▶ケノンの効果はいつから出る?実際に全身に使った結果

比較④オーパスビューティーとケノン、使用部位の違い

オーパスビューティーとケノンを、使用部位の違いで比較しました。

オーパスビューティー
03パワープロ
ケノン
使用部位顔~VIOまでほぼ全身顔~VIOまでほぼ全身
部位に応じた
カートリッジ
×

オーパスビューティーとケノンの使用部位に大きな違いはありません

どちらの脱毛器を選んでも顔~VIOまでほぼ全身のムダ毛ケアができます。

しかし実際に使ってみると、オーパスビューティーは照射ランプが小さく全身のムダ毛ケアには時間がかかります。

オーパスビューティーは顔、指、ワキなど狭い部位のケアを重点的にするといいかもしれません。

オーパスビューティーの照射口の大きさは約1×3cmと小さめですね。

それに対しケノンは様々なサイズの照射ランプのカートリッジがあり、部位ごとに効率的なお手入れが可能です。

ケノンカートリッジの全種類
面積(cm)おすすめの部位照射回数
美顔スキンケア
(別売り)
1.5×3顔や手などにおすすめ
美肌ケア用
レベル1…200,000発
レベル10…42,857発
ストロング
(別売り)
1.5×3髭やvio
剛毛の箇所におすすめ
レベル1…85,714発
レベル10…10,000発
エクストララージ
(別売り)
2.5×3.7背中や太もも
広範囲のケアにおすすめ
レベル1…200,000発
レベル10…10,000発
ラージ
(別売り)
2×3.5どの部位にもやりやすいレベル1…200,000発
レベル10…13,043発
スーパープレミアム
(標準装備)
2×3.5どの部位にもやりやすいレベル1…3,000,000発
レベル10…500,000発

ケノンは豊富なカートリッジがあり、自分だけのオーダーメイド脱毛が可能です。

カートリッジを付け替えることで効率的にお手入れができますので、ストレスを感じずに快適なおうち脱毛ができます。

関連▶ケノンカートリッジ全種類の比較!おすすめはどれ?

ケノンは全身脱毛がやりやすいですね。
(私が買ったセットはこちらの記事)

よって、狭い部位のお手入れを重点的にしたい人はオーパスビューティー、全身のムダ毛ケアを効率的にしたい人はケノンを選ぶといいでしょう。

比較⑤オーパスビューティーとケノン、照射回数の違い

オーパスビューティーとケノンどっちがいいか比較
オーパスビューティー
03パワープロ
ケノン
照射回数35万発300万発

照射回数はケノンが圧倒的に多いです。

最大300万発の照射回数は全身脱毛に例えると、なんと約1200回分に相当します。

1人で全身を徹底的にスベスベにするのはもちろん、家族や恋人とシェアして使っても足りなくなることはまずないでしょう。

一人で使う人はオーパスビューティー03パワープロでも困りませんよ。

よって脱毛器を家族や恋人でシェアしたい人はケノンを、1人で使う分があればいい人はオーパスビューティーを選ぶといいでしょう。

比較⑥オーパスビューティーとケノン、照射レベルの違い

オーパスビューティーとケノンを、照射レベルの違いで比較しました。

オーパスビューティー
03パワープロ
ケノン
照射レベル5段階10段階
モードジュニアモード
パワーモード
ノーマルモード

照射レベルの豊富さはケノンです。

ケノンは10段階の照射レベルがあり、ディスプレイ画面から1つずつレベルの上げ下げができます。

一方、オーパスビューティーは5段階のレベルがありますが、加えてモード選択も可能です。

「ジュニアモード」はお子様に、「パワーモード」は剛毛な箇所に、「ノーマルモード」はその他の部位に…という感じで自由自在に選べます。

レベルに関してはどちらを選んでも使いやすいと思いますよ。

よってモード選択もしたい人はオーパスビューティーを、10段階のレベルから細かく設定したい人はケノンを選ぶといいでしょう。

比較⑦オーパスビューティーとケノン、痛みの違い

オーパスビューティーとケノンを、痛みの違いで比較しました。

オーパスビューティー
03パワープロ
ケノン
痛みほぼないほぼない
冷却機能×

痛みに関してはオーパスビューティーもケノンもほとんど心配はいりません。

オーパスビューティーは冷却機能によりヒンヤリとした状態で使えるため、痛みは感じにくい仕様です。

一方ケノンには冷却機能はありませんが、凍らせた保冷剤でお肌を冷やしてから使えば痛みはほぼありません。

またケノンはフラッシュそのものがお肌への刺激をカットしている独自の発光技術のため、お肌負担を気にせず使えます。

どちらも使いましたが痛みは心配なかったですね。

よってヒンヤリした状態で使いたい人はオーパスビューティーを、自分でお肌を冷やしてもかまわない人はケノンを選ぶといいでしょう。

関連▶ケノンの照射レベル10は痛いのか実際に使ってみた

比較⑧オーパスビューティーとケノン、美顔器として使えるのはどっち?

ケノン美顔器

オーパスビューティーとケノンを、美顔器の用途の違いで比較しました。

オーパスビューティー
03パワープロ
ケノン
美顔器×

美顔器としても使えるのはケノンです。

ケノンには「美顔スキンケアカートリッジ」があり、エステの光美容を自宅で体験できます。

光美容はお肌のコンディションを整えて、丁寧な美肌ケアが可能です。

ケノンの「美顔スキンケアカートリッジ」は美肌ケア専用の波長によって、本格的なおうち美容として楽しめます。

ケノン美顔器はシミなどのお肌悩みがある人におすすめですね。

一方、オーパスビューティーには美顔器として使える機能はありません。

よって美顔器としても使って美肌ケアをしたい人はケノンを選ぶといいでしょう。

関連▶ケノン美顔器の使い方7STEP!シミに効果ある?

比較⑨オーパスビューティーとケノン、髭にオススメなのはどっち?

ケノン髭脱毛の様子

オーパスビューティーとケノンを、髭脱毛の違いで比較しました。

オーパスビューティー
03パワープロ
ケノン
男性の髭

男性の髭脱毛はオーパスビューティーとケノンどちらを選んでもできます。

オーパスビューティーには冷却機能があるので、お肌をヒンヤリとしやしながら髭脱毛が可能です。

一方ケノンはオーパスビューティーよりも強いパワーがあり、太くて濃い髭のお手入れに効果的です。

ケノンには冷却機能はありませんがお肌の調子を見ながらレベルを1つずつ上げて、凍らせた保冷剤で冷やしながら使えば困ることはありません。

ヒンヤリならオーパスビューティー!
結果重視ならケノン!

よって、ヒンヤリと髭脱毛をしたい人はオーパスビューティーを、強いパワーで髭脱毛に早い結果を求めたい人はケノンを選ぶといいでしょう。

関連▼
オーパスビューティーが髭にオススメな5つの理由!
ケノンの髭脱毛で効果的なやり方と注意点

比較⑩オーパスビューティーとケノン、vioにオススメなのはどっち?

オーパスビューティーとケノンを、vio脱毛の違いで比較しました。

オーパスビューティー
03パワープロ
ケノン
vio
色素沈着×
お肌の調子を確認した上で可

vio脱毛をするならケノンがおすすめです。

ケノンは男女問わずvioに使用でき、色素沈着した箇所にも対応できます。

一方、オーパスビューティーには「スキンカラーストッパー」という安全装置があり、色素沈着があるときは照射不可になります。

オーパスビューティーのスキンカラーストッパー

オーパスビューティーの場合、黒ずみは使用不可になりますよ。

ケノンは色素沈着した箇所にもフラッシュが反応するため、黒ずみがちなIOゾーンのお手入れにも便利です。

よって色素沈着したvioのムダ毛ケアをしたい人はケノンを選ぶといいでしょう。

関連▼
ケノンで色素沈着VIOの効果的なやり方と注意点
オーパスビューティーのvio効果とは?口コミと使い方を解説

比較⑪オーパスビューティーとケノン、子どもに使えるのはどっち?

オーパスビューティーとケノンを、子どもへの使用の違いで比較しました。

オーパスビューティー
03パワープロ
ケノン
子ども10歳~〇×

お子様に使用できるのはオーパスビューティー03パワープロです。

公式サイトで10歳から使用可能と明記されています。

Q子どもは何歳から使えますか?

10歳からお使いいただけます。お子様も安心してお使いいただける「ジュニアモード」を搭載しております。

Opus Beauty 公式ストアより

THR方式により子どもの薄い毛にも反応しますし、冷却機能により痛みをほぼ感じずにお手入れができるでしょう。

また「ジュニアモード」や「チャイルドロック」の機能もあり、お子様がいるご家庭でも使用しやすくなっています。

ジュニアモードもあるのでお子さまも使いやすいですね。

一方ケノンは子どもへの使用はできませんが、口コミを見ると親子でシェアしている内容が多くあります。

そのすべては親の判断と自己責任の上で使用していますので、参考にされる際はご注意くださいね。

関連▶ケノンの対象年齢は?中学生からでも使用できる?問い合わせた結果

比較⑫オーパスビューティーとケノン、大きさと重さの違い

オーパスビューティーとケノンを、大きさと重さの違いで比較しました。

オーパスビューティー
03パワープロ
ケノン
大きさ/重さ28.5×17×11.5cm
約400g
29×21.5×9cm
約1.6㎏(本体)
約120g(ハンディ)

コンパクトな仕様はオーパスビューティーです。

オーパスビューティーは片手で持てますし、収納にも困ることはありません。

ただ、重さは約400gありずっしりと感じます。全身を一気にお手入れすると疲れるので、部位ごとに日を分けるのがおすすめです。

一方、ケノンは本体は大きめですがハンディは約120gと超軽量です。

全身を1日でケアしても腕が疲れることはなく、快適に使用できます。

ケノンの軽さはスマホ並みですね。

よってハンディ式で収納がラクな方がいい人はオーパスビューティーを、軽いハンディで快適にお手入れがしたい人はケノンを選ぶといいでしょう。

関連▶ケノンの大きさや重さはどれくらい?ペットボトルと比較してみた

比較⑬オーパスビューティーとケノン、保証内容の違い

家庭用脱毛器ケノンと取扱説明書

オーパスビューティーとケノンを、保証内容の違いで比較しました。

オーパスビューティー
03パワープロ
ケノン
保証1年保証1年保証
オプションで延長可

保証期間はオーパスビューティーとケノンそれぞれ1年間です。

しかしケノンはオプションで延長保証にも対応しています。

ケノンの延長保証では「自然故障」または「自然+事故保証」の2種類から選べ、トータル3年間の保証です。

長く大切に使いたい人は延長保証のあるケノンを選ぶといいかもしれませんね。

よって保証期間が長い方がいい人、安心して長く使いたい人はケノンを選ぶといいでしょう。

関連▶ケノンの延長保証とは?つけるべきか解説

オーパスビューティーとケノン、それぞれのメリットデメリットを比較

オーパスビューティーとケノンの比較|どっちがいい?

オーパスビューティーとケノンのメリット・デメリットをまとめます。

オーパスビューティーのメリット・デメリット

\オーパスビューティー03パワープロのメリット/

  • ハンディタイプでコンパクト
  • 冷却機能つきで痛みを感じにくい
  • 10歳からの子どもも使える
  • 産毛にも光が届きやすい
  • 髭やvioはパワーモードで効率UP
  • デザインがおしゃれ
  • 価格が安い

\オーパスビューティー03パワープロのデメリット/

  • 照射回数が少ない
  • 照射スピードがやや遅い
  • 美顔器として使えない
  • 部位に応じてアタッチメントを替えられない
  • 照射回数を打ち終わった時点で使えなくなる

ケノンのメリット・デメリット

\ケノンのメリット/

  • 照射回数が多い
  • 照射スピードが速い
  • 美顔器としても使える
  • 販売実績と高評価な口コミが多い
  • 日替わりセットがお得
  • 部位に応じてカートリッジを替えられる
  • カートリッジ交換をすればほぼ永久的に使える

\ケノンのデメリット/

  • 本体が大きい
  • 冷却機能がない

オーパスビューティーとケノン、おすすめな人の特徴

オーパスビューティーとケノンの比較|どっちがいい?

オーパスビューティーとケノンを比較した結果、おすすめな人をご紹介します。

オーパスビューティーがオススメな人

オーパスビューティーがおすすめな人
  • お肌をヒンヤリ冷やしながら脱毛がしたい人
  • 細い毛やうぶげを重点的にケアしたい人
  • 子どもに使える脱毛器を探している人
  • 購入費用をおさえたい人
  • コンパクトに収納できる脱毛器がほしい人
  • デザイン性の高い脱毛器がほしい人
  • 1人~2人で使える分の照射回数があればいい人

ケノンがオススメな人

ケノンがおすすめな人
  • 日本製の脱毛器を探している人
  • たっぷりの照射回数があった方があんしんな人
  • 家族や恋人とシェアしてコスパよく使いたい人
  • 男性の購入者が多い脱毛器を探している人
  • 出力パワー重視で剛毛ケアに早い結果を求めたい人
  • 体毛のコンプレックスを短い期間で解消したい人

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

まとめ:オーパスビューティーとケノンの違いを比較してみた!

以上ここまでオーパスビューティー03パワープロとケノンの違いを比較しました。

どちらも高い性能のある脱毛器ですが、スペックは少し異なります。

オーパスビューティー
03パワープロ
ケノン
値段(税込)43,890円69,800円
出力パワー最大18.5J最大35J*
脱毛方式フラッシュ(THR式)フラッシュ(USPL式)
使用部位顔~VIOまでほぼ全身
男性も使用可
顔~VIOまでほぼ全身
男性も使用可
照射ランプ約3㎠約7.0㎠
照射回数35万発
カートリッジ交換なし
300万発
カートリッジ交換あり
照射レベル5段階10段階
照射スピード約0.6秒~約0.4秒~
冷却機能×
美顔器モード×
ハンディの重さ約400g約125g
*ケノンストロング2カートリッジ使用時において1照射あたりの総出力

ヒンヤリお肌を冷やしながら使いたい人はオーパスビューティー03パワープロを、パワーを重視して剛毛ケアに早い結果を求めたい人はケノンを選ぶと良いですよ♪

オーパスビューティー03パワープロの使い方と口コミ

ケノンはどこで買うべきお得に買って失敗しない方

タイトルとURLをコピーしました