広告

ホームクリアとケノンどっちがいい?10項目で徹底比較!

ホームクリアとケノンどっちがいい?10項目で徹底比較!脱毛器

ホームクリアとケノンはどっちがおすすめ?
ホームクリアとケノンの比較を教えて。

この記事ではホームクリアとケノンの比較についてご紹介しています。

結論として、ホームクリアとケノンはどちらも機能は充実していますが、ケノンの方が一歩リードしています。

筆者
筆者

ホームクリアとケノンを以下の比較表にまとめました。

ホームクリアケノン
値段(税込)119,520円69,800円
使用部位顔~VIOまでほぼ全身
男女ともにOK
顔~VIOまでほぼ全身
男女ともにOK
出力パワー最大10.8jコンデンサ4つ
照射回数最大100万回最大300万回
照射レベル5段階10段階
冷却機能×
連射機能
カートリッジ交換×
美顔器×
ハンディの重さ約310g約125g
支払い方法クレジットカード
代引き
クレジットカード
代引き
amazonPay
銀行振込
ショッピングローン
記事作成時点の情報

ひんやり冷却機能つきで気軽に脱毛をしたい人はホームクリア、コスパよく剛毛にハイパワーで脱毛をしたい人にはケノンが向いています。

\ホームクリアがおすすめな人/

  • ひんやり冷却機能つきでお肌にやさしく使いたい人
  • 1人~2人で使う予定の人
  • 保冷剤でいちいち冷やすのは面倒に感じる人
  • ハンディ式でコンパクトに脱毛したい人
  • 主張先や帰省先にも持って行って脱毛したい人
  • カートリッジ交換なしでランニングコストをかけたくない人
  • かっこいい脱毛器が欲しい人

\ケノンがおすすめな人/

  • 初期費用をおさえてコスパよく使いたい人
  • 家族や恋人とシェアして脱毛したい人
  • カートリッジ交換ありで半永久的に使い続けたい人
  • 美顔器としても使いたい人
  • ハイパワー重視で剛毛ケアに結果を求めたい人
  • 日本製の脱毛器を選びたい人
  • 知名度の高い脱毛器を使いたい人

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

  1. ホームクリアとケノンどっちがおすすめ?脱毛器マニアが比較
    1. ホームクリアはひんやり冷却機能つきで気軽に脱毛したい人におすすめ!
    2. ケノンはコスパよく強力パワーで脱毛したい人におすすめ!
  2. ホームクリアとケノンどっちがいいか10項目で比較
    1. 比較①値段が安いのはホームクリアよりケノン
    2. 比較②全身脱毛に対応しているのはホームクリアとケノン両方
    3. 比較③出力パワーが強いのはホームクリアよりケノン
    4. 比較④照射回数が多いのはホームクリアよりケノン
    5. 比較⑤照射レベルが豊富にあるのはホームクリアよりケノン
    6. 比較⑥冷却機能があるのはケノンよりホームクリア
    7. 比較⑦カートリッジも交換式で長く使えるのはホームクリアよりケノン
    8. 比較⑧美顔器としても使えるのはホームクリアよりケノン
    9. 比較⑨ハンディが軽いのはホームクリアよりケノン
    10. 比較⑩支払い方法が豊富なのはホームクリアよりケノン
    11. ホームクリアとケノン【比較まとめ】
  3. ホームクリアとケノンどっちがいい?メリット・デメリットを比較
    1. ホームクリアのメリット・デメリット
    2. ケノンのメリット・デメリット
  4. ホームクリアとケノンの比較について、よくある質問と回答
  5. まとめ:ホームクリアとケノンどっちがおすすめ?脱毛器マニアが10項目で徹底比較!

ホームクリアとケノンどっちがおすすめ?脱毛器マニアが比較

ホームクリアとケノンの比較をご紹介します。

ホームクリアとケノンはどちらもフラッシュ式の脱毛器で、顔~VIOまでほぼ全身に対応しています。

ホームクリアは男性に特化し、痛みに配慮された冷却機能が魅力です。

対してケノンは男女問わず使用でき、ハイパワーも話題となり購入者の4人に1人は男性となっています。

大きな違いとしては値段、冷却機能があるかどうか、コンパクトに使えるかどうかなどです。

ホームクリアとケノンがおすすめな人をそれぞれご紹介しますね。

ホームクリアはひんやり冷却機能つきで気軽に脱毛したい人におすすめ!

ホームクリアは冷却機能を搭載し、照射時のお肌への熱ダメージを緩和できます。

そのため「痛みに敏感」「保冷剤でいちいち冷やすのは面倒」という人におすすめです。

特に剛毛なヒゲはフラッシュの熱を感じやすいですので冷却機能があるとあんしんでしょう。

またコンパクトなハンディ式も魅力で、使いたいときにサッと取り出して使えます。

持ち運びにも困らないため、出張先や帰省先にもスーツケースにすっぽりと収まりいつどこでも使えて便利です。

男性向けということでデザインもかっこいいですよね。
大人の男性にピッタリだと思いますよ!

ケノンはコスパよく強力パワーで脱毛したい人におすすめ!

ケノンセット内容

ケノンは初期費用をおさえて、コスパよく強力パワーで脱毛したい人におすすめです。

ケノンはホームクリアに比べ値段は約半分の69,800円で買えます。

照射回数を最大300万回も備えているので、ぶっちゃけカートリッジ交換なしでもOK!1回買ってしまえば全身脱毛約1,200回分もケアができるのです。

また本体にコンデンサ(脱毛器の心臓部)を4つも搭載しているため、ハイパワーが魅力。1ショット1ショットが強力なため、剛毛にも結果を出せると評判です。

ケノンの購入者の4人に1人は男性ですので、剛毛に悩む男性の支持が厚いとわかりますね。

日本製のたしかな品質もあんしん要素ですよ。

結果重視の人に選ばれてます

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

ホームクリアとケノンどっちがいいか10項目で比較

ホームクリアとケノンはどっちがおすすめなのか、10項目にわけて比較をしました。

ホームクリアケノン
①値段(税込)119,520円69,800円
②使用部位顔~VIOまでほぼ全身
男女ともにOK
顔~VIOまでほぼ全身
男女ともにOK
③出力パワー最大10.8jコンデンサ4つ
④照射回数最大100万回最大300万回
⑤照射レベル5段階10段階
⑥冷却機能×
⑦カートリッジ交換×
⑧美顔器×
⑨ハンディの重さ約310g約125g
⑩支払い方法クレジットカード
代引き
クレジットカード
代引き
amazonPay
銀行振込
ショッピングローン
記事作成時点の情報

項目を1つずつ解説しますね。

比較①値段が安いのはホームクリアよりケノン

脱毛器ケノンと鏡

ホームクリアとケノンの値段を比較しました。

ホームクリアケノン
値段(税込)119,520円69,800円
1ショット約0.12円約0.02円
記事作成時点の情報

値段が安いのはケノンです。ケノンは税込み69,800円で、ホームクリアに比べると約半額になります。

1ショットあたりの値段もケノンの方が安く、コスパよく脱毛ができるのはケノンだとわかります。

そのため「初期費用をおさえたい」「できる限り安い方がいい」という人はケノンを選べば間違いありません。

ケノンがあれば脱毛サロンに行く必要もありません。
家族みんなでシェアできるのでコスパは最強ですね。

≫ケノンはどこで買うべき?お得に買う方法はこちら

比較②全身脱毛に対応しているのはホームクリアとケノン両方

ケノン脇脱毛のやり方

全身脱毛に対応しているのはどちらか、ホームクリアとケノンを比較しました。

ホームクリアケノン
使用部位顔~VIOまでほぼ全身
男女ともにOK
顔~VIOまでほぼ全身
男女ともにOK

全身脱毛ができるのはホームクリアとケノン両方です。

どちらも顔~VIOまでほぼ全身に対応しており、男性のみならず女性も使えます。

またケノンはお子様への使用をしている口コミも多く、家族みんなでシェアされているとわかります。

ただしホームクリアとケノンどちらも、デリケートゾーンの粘膜や目の周りには使用できませんのでご注意くださいね。

全身つるすべ肌になりたい人は、ホームクリアとケノンどちらを買っても満足できるはずですよ。

比較③出力パワーが強いのはホームクリアよりケノン

脱毛器ケノンの使い方

出力パワーが強いのはどちらか、ホームクリアとケノンを比較しました。

ホームクリアケノン
出力パワー最大10.8jコンデンサ4つ

出力パワーが強いのはケノンです。

ケノンは脱毛器の心臓部であるコンデンサを4つ搭載しています。

ケノンの本体が大きいのはコンデンサを収納するためで、連続照射をしてもハイパワーを維持できる仕組みです。

ケノンはハイパワーで評判なんですよ。
剛毛のヒゲやすね毛に悩む男性から人気があります。

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

一方で、ホームクリアは最大10.8jのハイパワーがありますが、ハンディ式のためケノンよりはパワーが弱いのではないかと推測できます。

なぜならばハンディ式の脱毛器では収納スペースがないため、通常ではコンデンサを搭載できるのは1つだからです。

とはいえホームクリアも最大10.8jのパワーがあり、サロンクオリティ。体毛に悩む男性でもおうち脱毛によって結果を出せるでしょう。

比較④照射回数が多いのはホームクリアよりケノン

脱毛器ケノンと脚の写真

照射回数が多いのはどちらか、ホームクリアとケノンを比較しました。

ホームクリアケノン
照射回数最大100万回最大300万回

照射回数が多いのはケノンです。

ケノンは最大300万回の照射回数があり、全身たっぷりと使えます。全身脱毛にするとなんと約1,200回分に相当する回数です。

1人では到底使いきれない回数ですので、家族や恋人とシェアして使うこともできます。

対してホームクリアはケノンの3分の1の照射回数しかありません。

ですが1人~2人で使えればいいという人であれば、照射回数100万回は十分と言えます。

複数人で使う予定の人はケノン、1人で使う人はホームクリアという感じですね。

比較⑤照射レベルが豊富にあるのはホームクリアよりケノン

脱毛器ケノンの使い方

照射レベルが豊富にあるのはどちらか、ホームクリアとケノンを比較しました。

ホームクリアケノン
照射レベル5段階10段階

照射レベルが豊富にあるのはケノンです。

ケノンは1~10段階の照射レベルがあり、お肌の調子や毛の状態に応じてレベルを細かく設定できます。

例えばデリケートな顔には低いレベルで使ったり、しっかりと効果を得たい部位には高いレベルで使うなどバリエーション豊かに使えるのが魅力です。

ケノンならおうち脱毛がはじめての人や、敏感肌の人でもレベルを1つずつステップアップできるんですよ。

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

一方ホームクリアは5段階の照射レベルです。

ケノンより少ないですが、過去におうち脱毛を経験したことのある人や、肌が強い人は5段階でも問題はないでしょう。

比較⑥冷却機能があるのはケノンよりホームクリア

脱毛器ケノンの使い方

冷却機能があるのはどちらか、ホームクリアとケノンを比較しました。

ホームクリアケノン
冷却機能×

冷却機能があるのはホームクリアです。

ホームクリアはフラッシュが放たれるランプが直接ひんやりと冷却するため、照射時の熱や痛みをマイルドにできます。

痛みに敏感な人や、自分でいちいち冷やすのは面倒という人にはピッタリの機能でしょう。

一方ケノンには冷却機能はありません。

物理的に氷や保冷剤でお肌を直接冷やす方が冷却効果が高いとして、あえて冷却機能をつけていないそうです。

ケノンはセット内容に付属する保冷剤でお肌を冷やします。
はじめはちょっと面倒に感じますが、慣れればスムーズに冷却ができますよ。

≫ケノンの正しい冷却方法とは?冷却スプレーは使ってもいい?

比較⑦カートリッジも交換式で長く使えるのはホームクリアよりケノン

ケノン美顔器

カートリッジ交換はどちらか、ホームクリアとケノンを比較しました。

ホームクリアケノン
カートリッジ交換×

カートリッジ交換式なのはケノンです。ケノンは5種類のカートリッジがあり、用途に応じて使い分けることができます。

ケノンカートリッジ一覧
  • 美顔用スキンケア…美顔器として使える、最大20万発
  • ストロング…ケノン最大出力、最大8.5万発
  • ラージ…スペアに最適、最大20万発
  • エクストララージ…ケノン最大面積、最大20万発
  • スーパープレミアム…標準装備品、最大300万発

≫ケノンカートリッジ全種類のくわしい内容はこちら

またカートリッジを交換すれば照射回数がリセットさせるので、本体が壊れない限りほぼ永久的に使い続けられるのも大きな魅力です。

ケノンカートリッジは種類が豊富なので、自分オリジナルのおうち脱毛ができるんですよね。

その他にも口コミでは「自分が使ったあとに、今では子どもが使っている」という主旨の内容も多くあり、年数が経ってもカートリッジ交換によって複数人でシェアできていることがわかります。

一方、ホームクリアにはカートリッジ交換はありません。

照射回数を増やしたり、オリジナリティある脱毛はできませんが、ランニングコストがかからないメリットがあります。

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

比較⑧美顔器としても使えるのはホームクリアよりケノン

ケノン美顔器でシミ取り、使い方の写真

美顔器として使えるのはどちらか、ホームクリアとケノンを比較しました。

ホームクリアケノン
美顔器×

美顔器として使えるのはケノンです。

ケノンは別売りの「美顔スキンケアカートリッジ」に付け替えることで、美顔器として使えます。

まるでエステサロンで施術されるような本格美肌ケアを再現したもので、美肌ケア専用の波長によってケアができる仕組みです。

≫ケノン美顔器はシミに使える?実際にやってみた結果

お肌のハリやシミなど、様々なお肌悩みに使う人が多いんですよ。
脱毛とあわせて美肌ケアもできるなんて一石二鳥ですよね。

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

一方ホームクリアはムダ毛ケアに特化しています。

美顔器としては使えませんが、余計な機能はいらないというシンプル志向の人に合っているでしょう。

比較⑨ハンディが軽いのはホームクリアよりケノン

ケノン照射

ハンディが軽いのはどちらか、ホームクリアとケノンを比較しました。

ホームクリアケノン
ハンディの重さ約310g約125g

ハンディの重さが軽いのはケノンです。ケノンは本体が大きいものの、実際に手に持つハンディは約125gと超軽量設計です。

持った瞬間に思わず「かるっ!」と言ってしまうほど、軽くて負担のない仕様になっています。

ケノンなら広範囲をケアするときでも腕が疲れる心配は全くありません。
ストレスフリーで使い続けられますよ。

≫ケノンの大きさはどのくらい?実際の写真つきで解説

一方ホームクリアはハンディに全てのパーツが入っているため、ケノンよりは重量があります。

ただそうは言っても約310gはりんご1個分程度。

重さはあまり気にしない人や、部分的にケアをしていきたい人には問題なく使用できるでしょう。

比較⑩支払い方法が豊富なのはホームクリアよりケノン

支払い方法が豊富なのはどちらか、ホームクリアとケノンを比較しました。

ホームクリアケノン
支払い方法クレジットカード
代引き
クレジットカード
代引き
銀行振込
amazonPay
ショッピングローン
公式サイトの支払い方法 記事作成時点

支払い方法が豊富にあるのはケノンです。ケノンはクレジットカードのほか、代引きやAmazonPayに対応しています。

またクレジットカードを持っていない主婦の人や学生さんでも分割払いができるように、ショッピングローンにも対応しているのが特徴です。

≫ケノン分割払いのやり方は2種類!くわしくはこちら

一方、ホームクリアはクレジットカードと代引きに対応しています。

支払い方法が豊富にあった方がスムーズに決済でき、困ることはありませんよ。

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

ホームクリアとケノン【比較まとめ】

ここまでのホームクリアとケノンの比較をまとめます。

ホームクリアケノン
①値段(税込)119,520円69,800円
②使用部位顔~VIOまでほぼ全身
男女ともにOK
顔~VIOまでほぼ全身
男女ともにOK
③出力パワー最大10.8jコンデンサ4つ
④照射回数最大100万回最大300万回
⑤照射レベル5段階10段階
⑥冷却機能×
⑦カートリッジ交換×
⑧美顔器×
⑨ハンディの重さ約310g約125g
⑩支払い方法クレジットカード
代引き
クレジットカード
代引き
amazonPay
銀行振込
ショッピングローン
記事作成時点の情報

ホームクリアよりケノンの方が機能面が充実しているとわかります。

ホームクリアは冷却機能がありハンディ式で気軽に使えるのは魅力ではありますが、値段が高いと感じます。

一方ケノンはホームクリアの約半分の値段で購入でき、ハイパワーで照射回数も多く、豊富なカートリッジでオリジナリティある脱毛が叶います。

またケノンは知名度が高く愛用している人も多くいますので、使用中に疑問が出てきたときにネットでググれば解決策がすぐに見つかる点もメリットと言えるでしょう。

「使っている人が多い」「機能が充実してる」ケノンはおうち脱毛がはじめての人にピッタリだと思いますよ。

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

ホームクリアとケノンどっちがいい?メリット・デメリットを比較

ホームクリアとケノンのメリット・デメリットを比較しました。

どちらを選ぶのか、メリットとデメリットを踏まえて決めてみましょう。

ホームクリアのメリット・デメリット

まずはホームクリアのメリット・デメリットをご紹介します。

ホームクリア
メリットハンディ式でコンパクト
かっこいいデザイン
冷却機能がある
ランニングコストがかからない
持ち運びに便利
デメリット値段が高い
カートリッジ交換ができない
美顔器として使えない

ケノンのメリット・デメリット

続いてケノンのメリット・デメリットをご紹介します。

ケノン
メリット値段が安い
照射回数がたっぷりある
照射レベルが豊富
カートリッジの種類が豊富
美顔器として使える
ハイパワー
ハンディが軽い
知名度がある
デメリット本体が大きい
冷却機能がない

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

ホームクリアとケノンの比較について、よくある質問と回答

Q
ホームクリアの使用頻度はどのくらいですか?
A

1部位につき1週間に2回程度の使用頻度です。お肌の調子や毛の変化に応じて間隔を調整してみましょう。

Q
ホームクリアはどのくらいで効果を感じますか?
A

個人差がありますが、10回程度で実感する人が多いようです。効果を感じにくい場合にはお肌の調子を見て照射レベルを1つずつ上げていきましょう。

Q
ケノンを使ってはいけない場所はありますか?
A

ケノンは顔~VIOまでほぼ全身に使えますが、デリケートゾーンの粘膜や目の周り、傷、あざ、ほくろなどには使用できません。ご使用前に取扱説明書で確認をしてください。

Q
ホームクリアの支払い方法は?
A

2023年現在、クレジットカードと代引きに対応しています。

Q
ケノンは有害ですか?
A

ケノンのフラッシュは業務用と同等のキセノンフラッシュになり、紫外線領域は特殊ランプによりカットされているため有害ではありません。ランプはコンタクトレンズで有名なHOYAとの共同開発品で性能の高いものになります。

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

まとめ:ホームクリアとケノンどっちがおすすめ?脱毛器マニアが10項目で徹底比較!

以上ここまでホームクリアとケノンの比較をご紹介しました。

脱毛器マニアの私がホームクリアとケノンを10項目で比較した結果、ケノンの方が機能面が高いとわかりました。

ひんやり冷却機能つきで気軽に脱毛をしたい人はホームクリアを、コスパよく剛毛にハイパワーで脱毛をしたい人にはケノンをおすすめします。

ホームクリアとケノンどっちがおすすめ?
  • 冷却機能つきでひんやり使いたい…ホームクリア
  • コ初期費用をおさえてスパよく使いたい…ケノン
  • 家族や恋人とシェアしたい…ケノン
  • 満足するまで全身たっぷりと使いたい…ケノン
  • ハイパワー重視で剛毛に結果を求めたい…ケノン
  • 豊富なカートリッジでオリジナリティある脱毛がしたい…ケノン
  • 美顔器としても使いたい…ケノン
  • 出張先や帰省先にも気軽に持っていきたい…ホームクリア

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

ケノン比較記事はこちら
タイトルとURLをコピーしました