広告

リファ脱毛器とケノンを比較!どっちがいいか両方使って比べてみた!

リファ脱毛器とケノンどっちがいい?徹底比較脱毛器

リファ脱毛器とケノンどっちがいい?比較して教えて。

リファ脱毛器とケノン、どっちがいいのか迷いますよね。

リファ脱毛器とケノンを比較した結果、費用をおさえて手軽に1人で使いたい人はリファを、本格的なムダ毛ケアを全身とことんやりたい人はケノンをおすすめします。

リファ脱毛器とケノンどっちがいいか比較

リファ脱毛器
家庭用脱毛器ケノン
ケノン脱毛器
値段(税込)30,000円69,800円
出力パワー☆☆☆☆☆☆☆☆☆
最大35j*
使用部位顔・vラインを含めたほぼ全身
男性OK
顔・vioを含めたほぼ全身
男性OK
照射回数約30万回
使い切り
約300万回
カートリッジ交換式
照射レベル5段階10段階
照射スピード約0.2秒約0.4秒
美肌ケア×
冷却機能××
連射機能
重さ約300g約120g(ハンディ)
約1.2kg(本体)
生産国中国日本
記事作成時点の情報でまとめています *ストロング2使用時において1照射あたりの総出力
筆者
筆者

どちらも使い勝手はいいのですが、ケノンの方がスペックが一歩リードしているなという印象ですよ。

「リファとケノンどっちを買えばいいか悩む」「あっちを買えばよかった…となりたくない」人は、ぜひ最後までご覧ください。

≫ケノン公式サイトで詳細を見る≫

リファ脱毛器とケノンどっちがいい?【違いを比較】

リファ脱毛器とケノンどっちがいいか比較

リファとケノンの違いは出力パワーや照射回数、使用部位などがあります。

\リファとケノンの違い/

  • 出力パワーはケノンの方が強く感じた
  • 照射回数はケノンの方がリファの10倍もある
  • 美顔器として使えるのはケノン
  • vioにも使えるのはケノン
  • 照射スピードが速いのはリファ
  • 痛みがマイルドなのはケノン
  • リファは照射回数を全て打ち終わった時点で使えなくなる
  • ケノンは毛質や部位によって様々なカートリッジがありカスタマイズできる

リファ脱毛器(リファビューテックエピ)とケノンを両方使った結果、リファはお手頃な値段とハンディタイプにより、脱毛初心者さんや手軽にムダ毛ケアをはじめたい人向けだなと感じました。

一方ケノンはハイパワーとたっぷりの照射回数により、全身のムダ毛を徹底的なくしたい意欲がある人にピッタリだなという感じです。

剛毛さんはリファよりケノンがおすすめですよ。

\リファとケノンの共通部分/

  • 冷却機能はないので自分で冷やす必要がある
  • コードをコンセントに差して使う交流電式

リファ脱毛器は費用をおさえて手軽にムダ毛ケアを1人でしたい人向け!

リファ脱毛器の口コミ(リファビューテックエピ)
リファ脱毛器
値段(税込)30,000円
出力パワー☆☆☆☆
使用部位顔・vラインを含めたほぼ全身
男性OK
照射回数約30万回
使い切り
照射レベル5段階
照射スピード約0.2秒
美肌ケア×
冷却機能×
連射機能
重さ約300g

リファ脱毛器(リファビューテックエピ)はシンプルな機能が魅力の脱毛器です。

ケノンに比べるとお手頃な値段で、照射回数は少なめ。

約30万回の照射を打ち終わると、その時点で使えなくなりますので、1人が全身に使ってちょうど良いくらいでしょう。

冷却機能もなく美肌ケアもありませんから、シンプルで手頃な値段の脱毛器を探している人向けという印象です。

機能がたくさんあっても使い切れない…という人もいますからね。

パワーはケノンより控えめに感じたので、リファはおうち脱毛が初めての人や、手軽にムダ毛ケアだけを始めたい人にピッタリでしょう。

ケノンは本格的なおうち脱毛を全身たっぷりやりたい人向け!

脱毛器ケノンと脚の写真
ケノン脱毛器
値段(税込)69,800円
出力パワー☆☆☆☆☆
最大35j*
使用部位顔・vioを含めたほぼ全身
男性OK
照射回数約300万回
カートリッジ交換式
照射レベル10段階
照射スピード約0.4秒
美肌ケア
冷却機能×
連射機能
重さ約120g(ハンディ)
約1.2kg(本体)
*ストロング2使用時において1照射あたりの総出力

ケノンは本格的なおうち脱毛ができるように、ハイパワーなのが特徴です。購入者の4人に1人は男性なので、そのパワーの強さがうかがえます。

また照射回数も桁違いに多いです。1人で全身にとことん照射をしても「足りない」ということがありません。

恋人や家族とシェアしても十分なくらいでしょう。

レベルは10段階から設定できるので、お肌の調子を見ながら細かく決められるあんしん感がありますよ。

美顔器として使えるカートリッジもあるので、エステと脱毛サロンの両方を自宅で体感できますね。

ケノンは本格派な人や剛毛を最速でケアしたい人、ムダ毛ケアだけでなく美肌ケアもしたい人におすすめです。

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

リファ脱毛器とケノンどっちがいい?7項目で比較

リファ脱毛器とケノンを7項目にわけて比較をしました。


リファ脱毛器
家庭用脱毛器ケノン
ケノン脱毛器
出力パワー☆☆☆☆☆☆☆☆☆
照射回数約30万回約300万回
照射スピード約0.2秒約0.4秒
照射レベル5段階10段階
使用部位顔・vラインを含めたほぼ全身
男性OK
顔・vioを含めたほぼ全身
男性OK
美肌ケア×
値段30,000円69,800円

ひとつずつ解説していきます。

比較①出力パワーはリファ脱毛器よりケノンが強い


リファ脱毛器
家庭用脱毛器ケノン
ケノン脱毛器
出力パワー☆☆☆☆☆☆☆☆☆
最大35j
パワー詳細公表なし照射ランプ2個搭載
コンデンサ4個搭載

出力パワーが強いのはケノンです。

ケノンは2024年1月に新発売された「ストロング2」カートリッジにおいて、最大35jの威力があります。

ケノン最新カートリッジ「ストロング2」

その他にも、ケノンは照射ランプを2個搭載し、ハンディタイプに比べパワフルに照射が可能。

威力に関わるコンデンサ(脱毛器の心臓部)も、ハンディタイプより多く搭載しているため、他の脱毛器とは比べものにならないくらいのハイパワーがあるのです。

ハンディタイプのコンデンサ数は通常1個みたいですね。
スペースがない分、仕方がないのかもしれません。

パワーが強いと痛みが心配なのですが、実はケノンは痛みにもきちんと配慮。

ケノンは照射ボタンを押してから約0.002秒で最大出力に達するのでお肌への刺激を限りなくなくした状態で照射ができます。

リファとケノンでは同じレベル1でも、リファの方が熱かったです。
いかにケノンはお肌にやさしいかを感じましたよ。

よって、パワー重視で剛毛をしっかりケアしたい人はケノンを、そこまでパワーを重視しない人はリファを選ぶといいでしょう。

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

比較②照射回数はリファ脱毛器よりケノンが多い


リファ脱毛器
家庭用脱毛器ケノン
ケノン脱毛器
照射回数約30万回
使い切り
約300万回
カートリッジ交換式

照射回数が多いのはケノンです。ケノンは標準装備されているカートリッジにすでに約300万回の照射回数を備えています。

この300万回はリファの10倍、1人で全身に使っても余るくらいですので家族とシェアしても十分でしょう。

ケノンはカートリッジ交換式で有名ですが、ぶっちゃけ交換しなくも300万回はありますからね。コスパは最強ですよ。

リファは約30万回しかないので、1人が全身に使うとギリギリかもしれません。

リファの照射回数については『リファ脱毛器はカートリッジ交換式?照射回数はどのくらい?』を参考にしてください。

よって、恋人や家族とシェアをする予定の人はリファではなく、ケノンを選べば間違いありませんよ。

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

比較③照射スピードはケノンよりリファ脱毛器が速い


リファ脱毛器
家庭用脱毛器ケノン
ケノン脱毛器
照射スピード約0.2秒約0.4秒

照射スピードが速いのはリファ脱毛器です。リファはレベル1のときに、約0.2秒間ずつ照射できます。

かなり速いので広範囲もサクサクと照射をし終わることができるでしょう。

少しでもスピーディーに使いたい人はリファがおすすめですよ。

一方ケノンはレベル1のとき約0.4秒で照射できます。

リファに比べると遅いのですが、チャージしている間に保冷剤で冷やしておけばあっという間に感じましたよ。

比較④照射レベルはリファ脱毛器よりケノンが細かい


リファ脱毛器
家庭用脱毛器ケノン
ケノン脱毛器
照射レベル5段階10段階

照射レベルを細かく設定できるのはケノンです。

ケノンの照射レベルはリファの2倍、10段階もあり部位に応じて細かく設定できます。

例えば痛みが心配な顔やvioにはまずはレベル1からはじめたり、痛みが大丈夫だと分かればレベルを1つずつ上げていき、MAXの10まで目指せる選択肢があるのです。

選択肢が多いと、あんしん感がありますよね。
やけど防止にもなりそうですよ。

比較⑤vioに使えるのはリファ脱毛器ではなくケノン


リファ脱毛器
家庭用脱毛器ケノン
ケノン脱毛器
使用部位顔・vラインを含めたほぼ全身
男性OK
顔・vioを含めたほぼ全身
男性OK

vioラインを含めたほぼ全身に使えるのはケノンです。

ケノンでは男女ともに、vioへの使用が認められています。

自分の裁量で粘膜ギリギリまで攻められますので、全身をすべすべにできますよ。

ケノンのvio対応については『ケノンは色素沈着vioに使える?効果的なやり方と注意点』を参考にしてください。

一方リファ脱毛器(リファビューテックエピ)はvラインのみの対応です。

ioラインも使いたい時は、異なる種類のリファエピゴー(55,000円)を選ぶ必要があります。

ただしリファエピゴーも照射回数は30万回ですので、それならケノンを選んだ方がコスパは良いと言えるでしょう。

比較⑥美肌ケアもできるのはリファ脱毛器ではなくケノン


リファ脱毛器
家庭用脱毛器ケノン
ケノン脱毛器
美肌ケア×

美肌ケアができるのはケノンです。

ケノンでは専用カートリッジ「美顔スキンケア」により、自宅にいながらエステのフォト美顔器を再現できます。

ムダ毛ケアとは波長が異なるため毛の処理はできませんが、美肌ケアに最適な波長によりエステのようなおうち美容を体感できます。

私はこの美肌ケアで化粧ノリがまるで違うと驚きましたよ。

ケノンの美肌ケアについては『ケノン美顔器の効果を13枚の画像でレビュー』を参考にしてください。

一方リファでは美肌ケアはできません。

フェイス用アタッチメントはあるものの、照射面積が小さいだけで波長が変わることはないのです。

よって美肌ケアもしたい人はケノンをおすすめします。

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

比較⑦値段はリファ脱毛器の方が安いが、コスパがいいのはケノン


リファ脱毛器
家庭用脱毛器ケノン
ケノン脱毛器
値段(税込)30,000円69,800円
1ショットあたり約0.1円約0.023円

値段が安いのは30,000円のリファですが、1ショットあたりのコスパが良いのはケノンです。

ケノンは1ショットあたり約0.023円と異次元のコスパの良さがあります。

リファも1ショットあたり約0.1円ですので、コスパは良いはずですが、ケノンはそれを上回るコスパの良さなのです。

長く使うものですし、コスパは重視したいですよね。

よって購入費用だけを見て費用を抑えたい人はリファを、長期的に見てコスパの良さを重視したい人はケノンをおすすめします。

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

リファ脱毛器とケノン、それぞれのメリット・デメリットを比較

リファ脱毛器とケノンのメリット・デメリットを比べてみました。。


リファ脱毛器
家庭用脱毛器ケノン
ケノン脱毛器
メリット○値段が控えめ
○ハンディ式で持ちやすい
○1人分の照射回数はある
○男性も使える
○照射スピードが速い
○パワーが強い
○照射回数が多い
○美肌ケアもできる
○コスパがいい
○照射レベルを細かく選べる
○お肌への刺激が少ない
デメリット×複数人でシェアしにくい
×冷却機能がない
×美肌ケアができない
×パワーは普通
×レベル1でも熱い
×値段が高い
×本体とハンディ式
×照射スピードは普通

メリット・デメリットをくわしく見ていきましょう。

リファ脱毛器のメリット・デメリット

リファ脱毛器の口コミ(リファビューテックエピ)
  • 値段が30,000円で済む
  • ハンディ式で持ちやすく、収納しやすい
  • 約30万回、1人分の照射回数はある
  • 男性も使える
  • 照射スピードが約0.2秒と速い
  • 複数人のシェアには不向き
  • パワーはケノンに比べると物足りない
  • 美肌ケアができない
  • 冷却機能がなくレベル1でも冷やさないと熱い
  • ioラインには使えない
  • 中国製

ケノンのメリット・デメリット

家庭用脱毛器ケノンと取扱説明書
  • 約0.002秒で最大出力に到達するのでお肌への刺激が少ない
  • 出力パワーがハンディ式に比べ強い
  • 購入者の4人に1人が男性(剛毛に向いている)
  • 照射回数が多く、満足するまで照射できシェアもしやすい
  • レベルを10段階から細かく選べる
  • 専用カートリッジで美肌ケアもできる
  • 顔、vioを含めたほぼ全身に使える
  • メイドインジャパン(全パーツ日本製)
  • 本体が大きめで収納しにくい
  • 値段が69,800円と高め
  • 冷却機能はない

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

リファ脱毛器とケノンどっちがいい?それぞれのおすすめな人

リファ脱毛器とケノンを比較して、それぞれのおすすめな人をご紹介します。

「どっちを買えばいいか迷う」という人は、自分に当てはまるかどうかチェックしてみましょう。

リファ脱毛器がおすすめな人

  • 購入費用をできるだけ抑えたい
  • 誰かとシェアする予定はなく1人で使える分があればいい
  • 痛みには強い方
  • コンパクトに収納できるタイプを選びたい
  • ioラインには使わない予定
  • ムダ毛ケアだけに集中したい(美肌ケアはなくてもいい)

リファ脱毛器(リファビューテックエピ)は費用をおさえて、手軽にムダ毛ケアをしたい人におすすめです。

リファの30,000円という値段は他の脱毛器に比べ、かなり安いです。

そのため「脱毛初心者さん」「手軽にムダ毛ケアを始めたい人」にはハードルが低くていいでしょう。

照射回数や使用部位はケノンに比べると物足りなさを感じますが、そこまでこだわりがなければ十分に使えますよ。

お値段重視で気軽におうち脱毛をはじめたい人は、リファを選びましょう。

ケノンがおすすめな人

家庭用脱毛器ケノン
  • 値段が高くても高性能&日本製を選びたい
  • 出力パワーを重視して剛毛をケアしたい
  • vioを含むほぼ全身をすべすべにしたい
  • 照射回数が多い方があんしんする
  • 恋人や親子、家族と一緒にシェアしたい
  • お肌にやさしく低刺激な製品を選びたい
  • 10段階のレベルをお肌の調子を見ながら細かく設定したい
  • メイドインジャパン(日本製)にこだわりたい
  • 美顔器としても使いたい

ケノンは本格的なムダ毛ケアを全身くまなくしたい人におすすめです。

ハンディ式に比べパワーは圧倒的にケノンの方が優位です。男性の剛毛や1本1本が太くて毛量の多いvioにも、ケノンのハイパワーなら対応できます。

値段はお高めですが、照射回数の多さや美顔器としても使えること、日本製にこだわって作られている内容を鑑みると、むしろお得なのかもしれません。

コスパも1ショット約0.0023円ですので、家計に配慮して使い続けるにはピッタリでしょう。

ムダ毛のコンプレックスを短い期間で解消してスベスベ肌になりたい人は、迷わずにケノンを選んでみてください。

剛毛&産毛をとことんキレイにしたい人はケノンで決まりですよ。

ケノンの販売店は『ケノンはどこで買うのが1番お得?徹底的に調べてみた結果』を参考にしてください。

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

リファ脱毛器とケノンの比較について、よくある質問と回答

リファ脱毛器とケノンについて、事前に知っておきたい情報をまとめました。

Q:リファ脱毛器とケノン、威力が強いのはどっちですか?

A:パワーが強いのはケノンです。ケノンは照射ランプが2個、コンデンサを4個搭載しておりハンディ式よりハイパワーを生み出せます。
実際に使ってみてもリファ脱毛器よりもケノンの方が威力があると感じました。

Q:vioに使えるのはリファとケノン、どっちですか?

A:リファビューテックエピはvラインのみ、最新のリファエピゴーはvioに対応しています。詳細は『リファ脱毛器のvio対応機種はどれ?』を参考にしてください。一方ケノンはvio全体に対応していて男性もOKです。

Q:リファとケノン、それぞれの使用頻度を教えてください。

A:リファは2週間に1回、ケノンは1週間に1回のペースで使います。(同じ部位のとき)

Q:シミやほくろに使えるのは、リファとケノンどっちですか?

A:リファもケノンも黒に近い色のシミやほくろには使えません。黒い部分にフラッシュが反応するので、避けて使う必要があります。

Q:剛毛に向いていて尚且つ痛みに配慮されているのは、リファとケノンどっちですか?

A:ケノンです。ケノンはハイパワーながらも、独自のUSPL方式により照射から約0.002秒で最大出力に達します。その結果お肌への刺激は最小限で熱や痛みをおさえられます。ケノンの使用感については『ケノン照射レベル10は痛いのか実際に使ってみた』を参考にしてください。

Q:サングラスが必要なのは、リファとケノンどっちですか?

A:付属のサングラスはケノンにあります。ケノンは出力パワーが強い分、フラッシュも強いためサングラスが必要です。付属のサングラスをご使用ください。一方、リファ脱毛器にサングラスは必要ありません。セットにサングラスも付属しません。詳しくは『リファ脱毛器にサングラスは必要か?』を参考にしてください。

まとめ:リファ脱毛器とケノンどっちがいい?両方使って比較してみた

以上ここまでリファ脱毛器(リファビューテックエピ)とケノンの違いを比較してご紹介しました。

値段をおさえて手軽にムダ毛ケアを始めたい人はリファを、本格的なムダ毛ケアをして剛毛から早く解放されたい人はケノンがおすすめです。

あなたにのニーズにあった方を選んでみてくださいね。

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

\あわせて読みたい/

タイトルとURLをコピーしました