【景品表示法に基づく表記】サイト内に広告を含みます

リファ脱毛器はカートリッジ交換式?照射回数は何回あるか調べてみた

リファ脱毛器はカートリッジ交換式?照射回数は何回?脱毛器

リファ脱毛器はカートリッジありですか?
照射回数は何万回ですか?

リファ脱毛器はカートリッジ交換式なのか、照射回数は何万回なのか気になりますよね。

結論として、リファ脱毛器はカートリッジ交換式ではありません。照射回数は30万発で、すべて打ち終わった時点で使えなくなる使い切り製品です。

リファ公式サイトには照射回数の記載が見当たらないので、
取扱説明書で確認をしました。(P30)

「リファ脱毛器の照射回数を知りたい」「買って後悔したくない」という人は、ぜひ最後までご覧ください。

リファ脱毛器をお得におためし

出典:エアクロモール

リファ公認レンタルサイト「エアクロモール」では、リファ脱毛器を1か月4,500円(税抜)でレンタルできます!

✓効果を自分のお肌で確かめたい
✓買う前にじっくり使ってみたい
✓痛くないか心配
✓買って後悔したくない

という人は、気軽にレンタルをしてみましょう▶エアクロモール
(リファ脱毛器は数量限定です。在庫切れにはご注意ください。)

結論:リファ脱毛器はカートリッジ交換式ではありません

リファ脱毛器は現時点で「リファ ビューテックエピ」と「リファ エピゴー」の2種類発売されていますが、どちらもカートリッジ交換式ではありません。

照射回数を全て打ち終わった時点で使えなくなる使い捨ての製品です。

>>>リファ脱毛器2種類の違いを今すぐ見る

リファ脱毛器の照射回数は30万発

リファ脱毛器の照射回数は30万発です。

これは「リファ ビューテックエピ」と「リファ エピゴー」どちらも同じになります。

リファ公式サイトでは照射回数について、くわしい記載がないのですが、当サイトではリファ脱毛器の取扱説明書P30にて照射回数を確認しました。

Q9照射ランプは交換できますか?

A9照射ランプは交換できません。破損時や約30万回照射により照射しなくなった場合は、各自治体が指定している破棄方法に従って破棄してください。

リファ脱毛器 ReFa EPI GO 取扱説明書P30より引用

取扱説明書ではハッキリと〝照射ランプは交換できない〟〝約30万回照射〟と記載がありますね。

リファ脱毛器のアタッチメントとカートリッジは別物

リファ脱毛器にはボディ用アタッチメントやフェイス用アタッチメントなどがありますが、付け替えたからといって照射回数が増えることはありません。

アタッチメントは部位ごとに使いやすい設計の照射ランプのことです。

リファ脱毛器はカートリッジなし、使い捨ての製品です

リファ脱毛器にはカートリッジがないため、打てなくなったら破棄する必要があります。

自治体のごみ処理方法に従ってゴミとして出すか、ジャンク品としてメルカリなどのフリマサイトで売るか…といった感じです。

リファ脱毛器はカートリッジ交換式ではないので、追加の費用がかからず経済的なメリットがあります。

ですがその一方で「恋人と一緒に使いたい」「家族とシェアしたい」という人にとっては、30万回の照射回数では足りない可能性があるでしょう。

ひとりで使う分には十分なんですけどね。

あわせて読みたい≫最新モデル「リファエピゴー」を使ってみた私の口コミ

リファ脱毛器はカートリッジなし!照射回数30万発で足りる…?

脱毛器を選びぶポイントとして「照射回数の多さ」を重視する必要があります。

なぜならば照射回数が少ないと、満足するまで打てず結局「ムダ毛なくならない」と後悔することになるからです。

\カートリッジ交換式だと?/

  • 本体が故障しない限りカートリッジ交換をしてほぼ永久的に使える
  • 満足するまでとことん照射できる安心感がある
  • ムダ毛ケアを再開したいときにも、照射回数を気にすることなく使える
  • 家族みんなで使えてコスパが良い

\使い捨ての製品だと?/

  • カートリッジ交換の費用がかからない
  • ひとりなら使い捨ての方がコスパが良い
  • 求めるお肌のキレイさによっては照射回数が足りない可能性がある
  • 家族で一緒に使う場合は、カートリッジ交換式でないとキツイ

リファの30万回の照射回数はひとりであれば十分でしょうが、複数人や家族でシェアする人は少ないかもしれません。

リファ脱毛器は顔やVIOラインを含めたほぼ全身に使えます。(※リファ ビューテックエピはIOライン不可)

照射頻度は週1回(同じ部位のとき)が目安となっていますので、全身にまんべんなく使うのであれば、30万回はあっという間かもしれません。

ひとりで全身に使う分には30万回でギリギリ足りるでしょうが、家族みんなが全身に使うのであればリファの30万回照射では足りない可能性が高いでしょう。

カートリッジ交換式のケノンとリファ脱毛器の比較

リファ脱毛器とケノンの比較

リファ脱毛器を、カートリッジ交換式で有名なケノンと比べてみました。

リファケノン
値段(税込)30,000円(リファ ビューテックエピ)
55,000円(リファ エピゴー)
69,800円
(日替わり特典カートリッジ2個つき)
照射回数約30万回
(使い切り製品)
約300万回
(購入時すでに300万回のカートリッジつき)
カートリッジ×
使用部位顔・VIOを含めたほぼ全身
(リファ エピゴーのとき)
リファ ビューテックエピはIOライン不可
顔・VIOを含めたほぼ全身
照射スピード約0.2秒約0.4秒
照射レベル5段階10段階
美肌ケア×〇美顔用カートリッジあり
冷却機能××
コード式
重さ約300g(本体のみ)約120g(ハンディーのみ)
約1.2kg(本体)

>>>リファ脱毛器とケノンのくわしい比較はこちら

ケノンの方が、リファ脱毛器よりも照射回数が10倍も多くあります。

ケノンの300万回の照射回数は、購入時すでに300万回照射を備えたカートリッジがついているので、実質カートリッジ交換をしなくてもイケます。

ケノン公式サイトによれば300万回の照射回数は全身脱毛約1200回分に相当するとのこと。

家族みんなが全身に使っても余るくらいと言えるでしょう。

照射回数が多ければ「いつ打てなくなるんだろう」という不安を感じずに済みますよ。

リファ脱毛器の照射回数について不安を感じる人はケノンを選べば間違いありませんよ。

私のケノン体験レビューはケノンの効果がすごい!全身に使った私の口コミに、お得に買う方法はケノンはどこで買うべき?1番安く買う方法でご紹介しています。

リファ脱毛器のカートリッジ照射回数がゼロになったらどうなる?

リファ脱毛器の照射回数がゼロになったら、その瞬間に打てなくなります。

リファ脱毛器にはボディ用アタッチメント、フェイス用アタッチメントなどがありますが、付け替えたからといって照射回数が増えることはありません。

本体がいくらキレイで状態がよくても、30万回の照射回数がゼロになったら破棄せざるを得ないのです…。

なんだかもったいない気がしますよね。

使えなくなったリファ脱毛器は、お住いの自治体のごみ分別に従ってゴミとして出すか、ジャンク品としてメルカリで出品する…という感じです。

期間限定セール★1,000円OFFクーポン

リファ公式オンラインショップ楽天市場

期間限定セールは記事作成時点の情報です

リファ脱毛器のカートリッジ交換なしのメリット・デメリット

まずはメリットから見ていきましょう。

  • カートリッジ交換費用がかからない

リファ脱毛器のカートリッジなしは、カートリッジの追加費用がかからない分、経済的です。

ひとりであれば足りるでしょうから、コスパは良いと言えます。

シンプルに本体のみ買えばいいので、手間もなく楽ですよね。

1000円OFFクーポン▶リファ公式オンラインショップ楽天市場

期間限定セールは記事作成時点の情報です

続いてデメリットを見ていきましょう。

  • 照射回数を使い切ったら破棄するしかない
  • 家族みんなでシェアするには、照射回数が足りない

カートリッジ交換がないと、照射回数30万回を打ち終わった時点で使えなくなります。

これが最大のデメリットでしょう。本体がどんなにキレイで状態が良くても、照射残数がゼロならば捨てるしかないのです…。

また複数人でシェアするなら30万回では足りません。カートリッジを交換して照射回数を増やせる脱毛器のほうが向いています。

あわせて読みたい>>>リファ脱毛器の口コミ評判・vioや顔への使い方とは?

カートリッジなし!リファ脱毛器の製品スペックを確認しよう

最後にリファ脱毛器の製品スペックを確認しておきましょう。

リファ脱毛器には「リファ ビューテックエピ」と「リファ エピゴー」の2種類が発売されています。

最新モデルは「リファ エピゴー」の方です。

リファ脱毛器ビューテックエピと、エピゴーの違い

リファ ビューテックエピリファ エピゴー(最新モデル)
値段(税込)30,000円55,000円
脱毛方式IPL(フラッシュ式)IPL(フラッシュ式)
照射回数30万回30万回
照射レベル5段階5段階
アタッチメントボディ用
フェイス用
ボディ用
フェイス用
IOライン用
使用部位顔・Vラインを含めたほぼ全身
(IOラインは不可)
男性OK
顔・VIOを含めたほぼ全身
男性OK
冷却機能××
連射機能◎最速0.2秒
コード式
使用頻度週に1回週に1回
重さ約300g約290g
※目の周り、乳輪、乳首、へそ、デリケートの粘膜、男性器には使用できません

定番人気のリファビューテックエピは、顔やVラインに使え、費用もおさえてあるので脱毛初心者さんにおすすめです。

一方、最新モデルのリファエピゴーはIOラインにも対応していて、脱毛にこだわりたい人におすすめです。

連射速度も従来より5倍速くなっていますので、忙しい日々の中でもサクサクとムダ毛ケアができるでしょう。

\こんな人におすすめ/

照射回数はどちらも30万回です。
使用部位や値段をみて、どちらを買うか決めましょう。

もっと詳しく知りたい人は、リファ脱毛器の違いを比較!ビューテックエピとエピゴーどっちがいい?をご覧ください。

まとめ:リファ脱毛器はカートリッジなし!照射回数30万発で使い切りの製品です

以上ここまでリファ脱毛器のカートリッジ、照射回数についてご紹介しました。

リファ脱毛器は30万回の照射回数がある使い切り製品です。

カートリッジ交換はありません。

くわしい製品仕様はリファ公式オンラインショップで、ご確認してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました