広告

ケノンとミュゼを7項目比較!脱毛はどっちがおすすめ?

ケノンとミュゼどっちがおすすめ?7項目で比較!脱毛器

脱毛するならケノンとミュゼどっちがおすすめ?
ケノンとミュゼ脱毛を比較して教えて。

この記事では「ケノンとミュゼ脱毛はどっちがいいのか」についてご紹介しています。

まず結論として、プロに脱毛をしてもらいたい人やサロン通いが長期的にできる人はミュゼプラチナムがおすすめです。

一方で手軽さとコスパを重視したい人やVIOなど恥ずかしい部位も脱毛したい人はケノンをおすすめします。

ケノンとミュゼを7項目で比較したのが、以下の表です。

ケノン(ピンクゴールド)
ケノン
ミュゼプラチナム
ミュゼ
①脱毛の種類フラッシュ式
繰り返し照射することで効果を発揮
フラッシュ式
繰り返し照射をすることで効果を発揮
②コスパ69,800円の購入費用のみ〇交通費や施術費がかかる△
③手軽さ好きな時間にお家でできる〇予約を取って通う△
店舗によっては予約が取りにくい×
④恥ずかしさ誰にも見られずできる〇施術者に見られる△
⑤見えない部位背中やうなじはやりにくい×
家族がいればお願いする〇
背中やうなじもプロがやってくれる〇
⑥オーダー
メイド
希望の毛量やどこまで照射するか
自分の裁量で決められる〇
プロと相談してコースを選ぶ〇
部位によっては打ち漏れの可能性も△
⑦痛さレベルは10段階から自分で選べる
ほとんど痛くない〇
レベルは施術者と相談できる
ほとんど痛くない〇

上記の比較表から、ケノンとミュゼそれぞれのおすすめな人をご紹介します。

脱毛器ケノンがおすすめな人
  • 子育てや仕事が多忙でサロンに通う時間がない人
  • VIO脱毛を他人にしてもらことに抵抗がある人
  • 自分の好きなタイミングで気軽にお手入れしたい人
  • おうちで自由気ままにムダ毛ケアをしたい人
  • 脱毛の予算が決まっている人
  • 引っ越しや転勤などの予定がある人
  • 家族と脱毛器をシェアしてコスパよく使いたい人

日本製のハイパワー脱毛器

私のケノンの体験レポート▶ケノンの効果がすごかった!全身に使った私の口コミ

ミュゼプラチナムがおすすめな人
  • 脱毛サロンに通う時間とお金がある人
  • 自分でコツコツ脱毛するのは面倒に思う人
  • 背中やうなじなど自分では手が届かない部位を脱毛したい人
  • コースキメや施術に関して自分の意見をしっかりと言える人
  • 脱毛完了まできちんとサロンに通える人

無料カウンセリングはこちら

脱毛器はこちら▶ミュゼ脱毛器はローションなしでもいい?代用品はある?

【結論】ケノンとミュゼを比較してどっちがおすすめ?

ケノンとミュゼそれぞれのおすすめな人

ムダ毛ケアを始める時に「ケノン」か「ミュゼ」か悩みますよね。

おすすめの選び方

ケノンは脱毛サロンに通う時間とお金をかけなくても、自分の好きなタイミングでムダ毛ケアを楽しめます。

一方、ミュゼはプロに施術をしてもらえるので、キレイに仕上がりますし毛に関する悩みも相談ができます。

どちらも人気の脱毛!

手軽さとオーダーメイド脱毛ならケノン!

ケノンセット内容

ケノンの最大の特徴はお手軽さです。

自分の好きな時間にお手入れができるので、忙しい社会人や子育て中の人も気軽にムダ毛ケアを始められます。

かかる費用もケノンの購入費69,800円のみで済み、支払額を明確にできます。

また、自分の好みの毛量になるまで照射でき、例えば「VIOは粘膜ギリギリまでやりたい」という希望も自分の意思で叶います。

豊富な照射回数があるおかけで満足するまでたっぷりと使え、家族や恋人とシェアをすればコスパも最高です。

ケノンの手軽さは、サロン脱毛とは比較にならいほど!
予約が取れない…施術者の人と合わない…なんて心配も不要だよ。

公式サイトで在庫を確認するケノン公式サイト

時間とお金に余裕があるならミュゼ!

ミュゼプラチナム

ミュゼの最大の特徴はプロにやってもらえることです。

サロンに通う時間とお金に余裕があるなら、ミュゼを選べば「プロにやってもらえる安心感」を得られる

うなじや背中など、自分では見えないところもスタッフの人にやってもらえますから、キレイに仕上がりますよ。

自分でコツコツやるのは面倒…人にやってもらった方が楽!という人もいるよね。

無料カウンセリングを予約するミュゼプラチナム

【比較表】ケノンとミュゼを7項目で比べてみた

ケノンとミュゼを7項目で比較!どっちがいい?
ケノン(ピンクゴールド)
ケノン
ミュゼプラチナム
ミュゼ
①脱毛の種類フラッシュ式
繰り返し照射することで効果を発揮
フラッシュ式
繰り返し照射することで効果を発揮
②コスパ
ケノン購入費だけ

交通費や施術費がかかる
③手軽さ
好きな時間にできる

予約を取って通う
店舗によっては予約が取りにくい可能性も
④恥ずかしさ×
誰にも見られない

施術の人に見られる
⑤見えない部位×
背中やうなじはやりにくい

背中やうなじもプロがやってくれる
⑥オーダー
メイド

希望の毛量やどこまで照射するか
自分の裁量で決められる

プロと相談してコースを選ぶ
施術者によっては打ち漏れの可能性も
⑦痛さ×
レベルは10段階から自分で選択
ほとんど痛くない
×
レベルは施術者と相談
ほとんど痛くない

それでは7項目をひとつずつ解説していきます。

比較①脱毛の種類はケノンとミュゼどちらもフラッシュ式

ケノン脱毛器
ケノンミュゼ
脱毛の種類フラッシュ式フラッシュ式

ケノンとミュゼともに、光脱毛です。黒い毛であるメラニン色素に反応し、脱毛効果を発揮する仕組みになります。

濃い毛や太い毛が得意だよ。
もちろん産毛もOK!

フラッシュ式は1回の照射でムダ毛が生えて来なくなるわけではないため、日を空けて何回か照射をする必要があります。

そのためケノンは自分でコツコツ照射ができる人、ミュゼはコース完了までしっかり通える人がおすすめと言えます。

比較②コスパがいいのはミュゼよりケノン

ケノンミュゼ
コスパ
ケノン購入費のみ

交通費や施術費がかかる

コスパがいいのはケノンです。ケノンはケノン本体の購入費用(69800円)のみかかります。

付属するスーパープレミアムカートリッジは最大300万発も照射でき、全身脱毛約1200回分!

納得できるまで脱毛がし放題ですから、コスパを重視する人はケノンを選べば間違いありません。

ケノンを使用する際の電気代も1時間あたり約6円と圧倒的な安さだよ。

一方ミュゼは施術コース代はもちろん、サロンに通う交通費もかかります。

サロンが近所にあればいいですが、電車を乗り継いで通うとなると意外とお金ってかかるものです。

往復の交通費がいくらかかるのか、計算してみるといいよ。

比較③手軽に脱毛できるのはミュゼよりケノン

ケノンミュゼ
手軽さ
自分の好きな時間にできる

予約をとって通う
店舗によっては予約が取れない可能性も

手軽さがあるのはケノンです。ケノンであれば自分の好きな時間に、お家で脱毛ができます。

例えば、お風呂上がりのルーティーンにしたり、お子様が寝たあとの時間に自分磨きとしてケノンを使うことだって可能。

学生さん・社会人・子育て中のママさん、どんなライフステージの人でも手軽に脱毛できるのがケノンなんです!

私も使ってるけど便利すぎて…惚れる笑

一方ミュゼは、当たり前ですが予約が必要です。予約を取っても「仕事でいけなくなった」「子どもの用事ができた」となれば、また別の日になってしまいます。

ミュゼはアクセスのいい場所にあるので通いやすいですが、その分人気もあります。店舗によっては予約が取りにくいこともきっとあるでしょう。

そのようなことが心配であれば、お家脱毛ができるケノンがおすすめです。

比較④VIO脱毛が恥ずかしくないのはミュゼよりケノン

ケノンミュゼ
恥ずかしさ×
誰にも見られない

施術者に見られる

恥ずかしさがないのはケノンです。ケノンであれば誰にも見られずに、どんな部位だって気兼ねなく脱毛できます。

その一方でミュゼは、施術者がいるので「恥ずかしい!早く終わって!」となるシーンがあります。例えば、胸やvioです。

短時間とは言え、滅多に人に見せない部位をさらけ出すことに抵抗がある人はケノンを選んでおくといいですよ。

施術者は仕事でやってるから、きっと慣れているしなんとも思わないだろうけど。
こっちは恥ずかしよね。

ケノンでハイジニーナになった私の体験レポートはこちら

比較⑤見えない部位の脱毛はケノンよりミュゼ

ケノンミュゼ
見えない部位
自分では見えない
家族がいればOK

プロがやってくれる

見えない部位をキレイに脱毛できるのはミュゼです。

ミュゼであれば、背中やうなじもプロである施術者と相談しながら、「どこからどこまで照射をするか」を決められます。

照射する人は研修を終えたプロの施術者ですから、あんしん感がありますよね。

一方ケノンは自分一人で背中やうなじをやるのは難しいです。

とは言え、やってくれる家族がいれば別。三面鏡を一緒に見ながら「この範囲をやって」とお願いをすればOKですよ。

もしも一人暮らしでケノンを使う場合は、ケノンでうなじ脱毛!1人でやるやり方と注意点を参考にしてね。

比較⑥オーダーメイド脱毛がしやすいのはミュゼよりケノン

ケノンカートリッジ全種類
ケノンミュゼ
オーダーメイド
希望の毛量やどこまで照射をするのか
自分の裁量で決められる

コース内容にそって照射
施術者によっては打ち漏れの可能性も

オーダーメイド脱毛ができるのはケノンです。ケノンであれば、希望の毛量になるまでとことん照射ができますし、照射範囲も自分の裁量で決められます。

カートリッジも豊富にあるので、「今日は美顔ケア」「今日はストロングカートリッジで剛毛を脱毛!」という使い方だってできちゃうんです!

ケノンカートリッジのおすすめはどれ?無料でもらう方法はこちら

一方ミュゼは施術者が照射をするので、「打ち漏れがあった」「ギリギリまで照射してもらえなかった」など施術に対する不満が出てくることも…。

気になった時にその都度、伝えられれば別ですが、なかなか言い出せない人もいるでしょう。

そのようなことが心配な人は、自分の裁量でオーダーメイド脱毛ができるケノンがおすすめですよ。

ケノンなら「iラインは粘膜ギリギリまでやろう」とか自分で決められるからね!

比較⑦痛みはケノンとミュゼどちらもほぼない

脱毛器ケノンと腕の写真
ケノンミュゼ
痛さ×
レベルは10段階から選べる
ほとんど痛くない
×
レベルは施術者と相談できる
ほとんど痛くない

痛みに関しては、ケノンとミュゼどちらもほとんど痛みはありません。

脱毛の痛みでは医療脱毛がかなり痛いと言われていますが、ケノンミュゼはフラッシュ式ですので、痛みは比較的落着いています。

ケノンは10段階からレベルを選べるので、初回は1~3、慣れてきたら5~8など自分の気持ちで自由に選択できます。

また、光のパワーを3分割にしてやさしく照射できる連射機能も搭載。お肌が敏感な人でもお肌にやさしく脱毛ができますよ。

それでもケノンの痛みが心配…という人はケノンのレベル10は痛い?実際に使って検証してみた!を参考にしてくださいね。

私も使ってるけど、ケノンは本当に痛くない!
レベル8とかでバンバンやってるよ。

一方ミュゼも、照射時の痛みはほとんどありません。レベルは施術者の人と相談ができるので心配な人は「初めは低いレベルでお願いします」と伝えておけばOK!

いきなり高いレベルで照射されることはありませんよ。

【番外編】ケノンと脱毛器ミュゼならどっちがいい?違いを比較

脱毛器ケノンとミュゼを比較

ミュゼプラチナムから家庭用脱毛器が発売されているのはご存じですか?

この章では番外編として、ケノンと脱毛器ミュゼの違いを比較してみました。

脱毛器ケノン脱毛器ミュゼ
値段(税込)69,800円79,200円
使用部位顔・vioを含めたほぼ全身
男性OK
顔・vioを含めたほぼ全身
男性OK
照射回数最大300万回約30万回
カートリッジ交換×使い切り
照射レベル10段階5段階
冷却機能×
美肌ケア
連射機能×
カートリッジ
アタッチメント
部位に応じたカートリッジあり
剛毛用のストロングや
美肌ケア用の美顔スキンケアなど
アタッチメントあり
フェイス用/美肌ケア用
ローション有無×〇別売り
重さ本体約1.2kg
ハンディ約120g
約486g
生産国日本中国
販売ページケノン公式サイトミュゼ公式ショップ

ケノンは脱毛器ミュゼに比べて照射回数が10倍もあります。そのためひとりでも十分な回数があり、家族とシェアすることも可能です。

「いつ打てなくなるんだろ」という不安も感じずに満足するまでとことん打てるでしょう。

ガッツリ脱毛がしたい人はケノンを選べば間違いありませんよ。

一方だ、脱毛器ミュゼは照射回数が少なく使い切り製品のため、「ひとりで使いたい人向け」と言えます。

ケノンにはない冷却機能も備えていますから、痛みに敏感+ひとりで使いたい人はミュゼの方が手軽に使えておすすめです。

ただし値段が高いこと、照射前に専用ローションを塗る必要があり、コストがかかることがデメリットとして挙げられます。

>>>ミュゼ脱毛器は効果ない?vioや顔への口コミ使い方を徹底解説!

ケノンとミュゼの比較をおさらい!

ケノン(ピンクゴールド)
ケノン
ミュゼプラチナム
ミュゼ
①脱毛の種類フラッシュ式
繰り返し照射することで効果を発揮
フラッシュ式
繰り返し照射をすることで効果を発揮
②コスパ
ケノン本体購入費用のみ

交通費と施術費がかかる
③手軽さ
自分の好きな時間にできる

予約が必要
店舗によっては予約が取りにくい可能性も
④恥ずかしさ×
誰にも見られない

施術者に見られる
⑤見えない部位
背中やうなじはやりにくい
家族がいればお願いをするとgood

背中やうなじもプロがやってくれる
⑥オーダーメイド
希望の毛量や照射の範囲を
自分の裁量で決められる

コースの内容によって照射
施術者によっては打ち漏れがある可能性も
⑦痛さ×
レベルを10段階から選べる
ほとんど痛くない
×
レベルは施術者と相談して決める
ほとんど痛くない
おすすめの選び方
  • お手軽&コスパ重視、VIOを見られるのは恥ずかしい人はケノン
  • 脱毛サロンに通う時間とお金があってプロにやってもらいたい人はミュゼプラチナム

今日の豪華セットはこちら

無料カウンセリングはこちら

ケノンとミュゼどっちがいい?それぞれのメリット・デメリット

ケノンとミュゼそれぞれのメリットデメリット

ケノンとミュゼを決める前に、それぞれのメリット・デメリットを確認しておきましょう!

ケノンのメリット・デメリット

まずはデメリットから見ていきましょう。

  • プロに相談できない
  • 見えない部位は自分一人ではやりにくい

続いてメリットを見ていきましょう。

  • 自分の好きな時間にできる
  • 誰にも見られずに気軽にできる
  • 引越しや子育てなど、ライフステージが変わっても気軽にできる
  • 痛みに配慮された設計でほとんど痛くない
  • 満足するまでとことん照射ができる

今日の豪華セットを今すぐ見るケノン公式サイト

⇧ケノンとミュゼの比較をおさらいする

ミュゼのメリット・デメリット

まずはデメリットから見ていきましょう。

  • 予約が必要
  • 交通費と施術費がかかる
  • 予約が取れない可能性
  • 施術者と気が合わないことも
  • 引越しや子育てなどライフステージが変わると通いにくい

続いてメリットを見ていきましょう。

  • プロと相談しながらできる
  • 見えない部位もやってもらえる安心感がある
  • 駅チカで比較的通いやすい

無料カウンセリングの空き状況を確認する美容脱毛サロン ミュゼプラチナム

⇧ケノンとミュゼの比較をおさらいする

ケノンとミュゼどっち?それぞれのおすすめな人

ケノンとミュゼそれぞれのおすすめな人

ケノンとミュゼを比較した結果、それぞれのおすすめな人をご紹介します。

ケノンがおすすめな人

ケノンがおすすめな人は、手軽さとコスパを重視したい人です。

✔自分の好きな時間におうちで脱毛したい
✔いちいちサロンに通うのは面倒に思う
✔裸を人に見せるのは抵抗がある
✔ライフステージが変わっても手軽にケアをしたい

ケノンならあなた好みにとことん脱毛できる!

思い通りに脱毛できるって、かなり満足感があるよ。

今日の豪華セットを今すぐ見るケノン公式サイト

⇧ケノンとミュゼの比較をおさらいする

ミュゼがおすすめな人

ミュゼがおすすめな人は、サロンに通うお金と時間がある人です。

✔仕事や子育て中でもサロンに通える時間がある
✔交通費や施術代の予算に余裕がある
✔施術中に気になったことはその場ですぐに言える
✔背中やうなじなど、見えにくい部位を中心に脱毛したい

サロンが近くにある人は、気軽に無料カウンセリングを受けてみよう!

無料カウンセリングの空き状況を確認する美容脱毛サロン ミュゼプラチナム

⇧ケノンとミュゼの比較をおさらいする

ケノンとミュゼどっち?比較について、よくある質問と回答

ケノンとミュゼの比較について知っておきたいQ&A
Q
ケノンとミュゼ脱毛、効果が高いのはどっち?
A

ミュゼは業務用、ケノンは家庭用ですが、どちらもフラッシュ式を採用しています。
そのため効果に大きな差はないでしょう。
ケノンはサロン並の威力があると言われていますから、ケノンでも脱毛効果はきちんと得られます。(効果を得る時間には個人差があります)

Q
ケノンとミュゼ、費用が安いのはどっち?
A

本体購入費のみのケノンです。
ミュゼも様々なキャンペーンをしていて他のサロンに比べるとお得ではありますが、毎回サロンに通う交通費がかかります。
コース完了までの往復の交通費がいくらかかるのか?今一度計算してみるといいでしょう。

Q
ケノンとミュゼ、冷却に差はある?
A

ケノンは照射前に保冷剤で冷やします。一方ミュゼは照射前に詰めたいジェルを塗ります。
どちらも照射時の熱を緩和するために必要なことです。

Q
ケノンの使い方はかんたん?脱毛初心者でもできる?
A

ケノンの使い方はかんたんです。冷やす→照射→冷やすを繰り返すだけですので、すぐに慣れます。ケノンの使い方をもっと詳しく知りたい人は、ケノンの使い方!実際に使う私がケノン最新バージョンで解説!を参考にしてください。

Q
ミュゼで脱毛すると何回くらいでツルツルになる?
A

脱毛する部位や毛質によって効果は異なりますが、だいたい24回~30回でツルツルを感じやすくなります。全身の脱毛完了までは2年が目安です。

Q
ミュゼで顔脱毛が廃止された理由はなんですか?
A

肌トラブルのおそれがあったため、一時廃止になったようです。現在では顔脱毛は再開されています。

Q
ミュゼで永久脱毛はできる?
A

ミュゼでは永久脱毛はできません。根毛を破壊する永久脱毛はクリニックのみで受けられます。

Q
ケノンは永久脱毛できる?
A

ケノンは永久脱毛はできません。ケノンを含めたすべての家庭用脱毛器や脱毛サロンでは永久脱毛はできません。詳しくは『ケノンは永久脱毛ができない?実際に使った感想』を参考にしてください。

Q
ミュゼで100円で何回まで脱毛ができますか?
A

ミュゼの100円キャンペーンではプラセンタ保湿全身脱毛4回、顔脱毛4回、全身美白2回、VIO脱毛4回が含まれます。(*記事作成時点の情報)

Q
ミュゼとケノンは併用して脱毛できますか?
A

ミュゼとケノンは併用して脱毛が可能です。1人ではケノンで脱毛しきれない箇所をミュゼで施術する方法で併用できます。その一方で同じ個所を同じ時期にケノンとミュゼ両方で脱毛することはできません。

⇧ケノンとミュゼの比較をおさらいする

まとめ:ケノンとミュゼを7項目で比較!脱毛するならどっちがおすすめ?

以上ここまでケノンとミュゼを比較しました。

脱毛するにあたり、「ケノンとミュゼどっちがいいの?」と悩む人は意外と多いです。どちらも手軽かつお得な脱毛として知名度がありますもんね。

とは言え、それぞれにメリット・デメリットがあり、おすすめな人も変わってきます。

お手軽&コスパを重視する人は、自分の裁量で自由に脱毛ができるケノンを選べば間違いありません。

一方、サロンに通う時間とお金がある人は、プロと相談しながら脱毛ができるミュゼプラチナムがおすすめですよ。

あなたにピッタリなのはどっちだった?
1日でも早く脱毛をはじめて、これからの人生をもっと快適にしていこう!

⇧ケノンとミュゼの比較をおさらいする

関連記事▶ケノンと脱毛サロン(エステ)どっちがいいか比較

タイトルとURLをコピーしました