広告

エピレタとケノンを比較!両方使ってどっちがいいか比べてみた

エピレタとケノンどっちがいい?比較脱毛器

エピレタとケノンどっちがいい?
エピレタとケノンの比較を教えて。

この記事では「脱毛器エピレタとケノンの比較」についてご紹介しています。

まず結論として、出力パワー重視で顔~VIOまで全身の剛毛をしっかりケアしたい人はケノンがおすすめです。

一方で、低予算で手軽に顔~Vラインまでのムダ毛ケアをスタートさせたい人はエピレタをおすすめします。

エピレタとケノンの比較
エピレタケノン
値段(税込)12,800円69,800円
使用部位顔~Vラインまで
男性の使用可
顔~VIOまでほぼ全身
男性の使用可
脱毛方式フラッシュ
HPL式(光+音響)
フラッシュ
USPL式(ケノン独自発光技術)
出力パワー非公表最大35j*
照射回数15万発
残数表示なし
300万発
ディスプレイに残数表示あり
照射レベル5段階10段階
照射スピード約1秒最短0.4秒
連射機能×〇3連射/6連射が選べる
冷却機能××
美肌ケア×〇美肌ケア専用の波長が出る
カートリッジ×使い切り製品〇様々な種類のカートリッジ
ハンディの重さ約220g約120g
生産国日本(国内に専用工場あり)
*ストロング2カートリッジ1照射あたりの総出力 記事作成時点の情報でまとめています
筆者
筆者

エピレタは手軽、ケノンは本格仕様です。
それぞれのおすすめな人を早速ご紹介します。

エピレタ脱毛器|アイリスオーヤマ
エピレタがおすすめな人
  • 購入費用をおさえたい人
  • 手軽にムダ毛ケアを始めたい人
  • 顔~Vラインまでのムダ毛ケアをしたい人
  • 1人~2人で全身たっぷり使いたい人
  • コンパクトで収納しやすい脱毛器がいい人
  • はじめての脱毛器デビューに気軽に買いたい人

メーカー保証2年&送料無料

アイリスオーヤマ公式通販サイトで詳細を見る≫

脱毛器ケノンの使い方
ケノンがおすすめな人
  • 予算に余裕がある人
  • 出力パワー重視で剛毛ケアをしたい人
  • 顔~VIOまでほぼ全身のムダ毛ケアをしたい人
  • 家族や恋人とシェアして使いたい人
  • 日本製でハイパワーな脱毛器がほしい人
  • 脱毛サロンやクリニックから乗り換えたい人

メーカー保証&超豪華セット

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

  1. 脱毛器エピレタとケノンどっちがいい?【比較表】
    1. エピレタは手軽さ重視!顔~Vラインまで気軽にムダ毛ケアをしたい人におすすめ
    2. ケノンは出力パワー重視!顔~VIOまで本格的にムダ毛ケアをしたい人におすすめ
  2. どっちがいい?エピレタとケノンを項目ごとに比較
    1. 比較①値段が安いのはケノンよりエピレタ
    2. 比較②顔~VIOまでほぼ全身に対応しているのはエピレタよりケノン
    3. 比較③出力パワーを公表しているのはエピレタよりケノン
    4. 比較④照射回数が多いのはエピレタよりケノン
    5. 比較⑤照射レベルが豊富にあるのはエピレタよりケノン
    6. 比較⑥照射スピードが速いのはエピレタよりケノン
    7. 比較⑦連射機能があるのはエピレタよりケノン
    8. 比較⑧美肌ケアとして使えるのはエピレタよりケノン
    9. 比較⑨カートリッジ交換ができるのはエピレタよりケノン
    10. 比較⑩コンパクトで収納しやすいのはエピレタよりケノン
    11. 脱毛器エピレタとケノンの比較【まとめ】
  3. エピレタとケノン、それぞれのメリット・デメリットを比較
    1. エピレタ脱毛器のメリット・デメリット
    2. ケノン脱毛器のメリット・デメリット
  4. どっちを選ぶ?エピレタとケノンそれぞれのおすすめな人
    1. エピレタ脱毛器がおすすめな人
    2. ケノン脱毛器がおすすめな人
  5. エピレタとケノンどっちがいいか比較!について、よくある質問と回答
  6. まとめ:エピレタとケノンを比較!両方使ってどっちがいいか比べてみた

脱毛器エピレタとケノンどっちがいい?【比較表】

エピレタとケノンの比較|脱毛するならどっち?
エピレタケノン
値段(税込)12,800円69,800円
使用部位顔~Vラインまで
男性の使用可
顔~VIOまでほぼ全身
男性の使用可
脱毛方式フラッシュ
HPL式(光+音響)
フラッシュ
USPL式(ケノン独自発光技術)
出力パワー非公表最大35j*
照射回数15万発
残数表示なし
300万発
ディスプレイに残数表示あり
照射レベル5段階10段階
照射スピード約1秒最短0.4秒
連射機能×〇3連射/6連射が選べる
冷却機能××
美肌ケア×〇美肌ケア専用の波長が出る
カートリッジ×使い切り製品〇様々な種類のカートリッジ
ハンディの重さ約220g約120g
生産国日本(国内に専用工場あり)
*ストロング2カートリッジ1照射あたりの総出力 記事作成時点の情報でまとめています

エピレタとケノンはどちらもフラッシュ式の脱毛器です。

大きな違いは「使用部位」「出力パワー」「照射回数」「カートリッジ」など。

出力パワー重視で剛毛ケアをしっかりしたい人や、脱毛サロンから乗り換えたい人はケノンがおすすめです。

一方、エピレタは手軽にサッと使えるハンディタイプで気軽に脱毛をスタートさせたい人におすすめです。

どちらも評判のいい脱毛器ですよ。
おすすめな人を詳しくご紹介しますね。

エピレタは手軽さ重視!顔~Vラインまで気軽にムダ毛ケアをしたい人におすすめ

エピレタ脱毛器|アイリスオーヤマ

エピレタ脱毛器は手軽さを重視して、顔~Vラインまで気軽にムダ毛ケアをしたい人におすすめです

エピレタはコンパクトな仕様と低価格が魅力の脱毛器。

はじめての脱毛器として買う人も多く、使いたいときにサッと使えると評判です。

IOラインには使用できないものの、男女問わず顔~Vラインまでお手入れができます。

まるでお試し感覚のように気軽に使ってスベスベ肌を目指したい人におすすめですよ。

手のひらサイズなので収納にも困りません。
出張先や帰省先などいつでもムダ毛ケアができますよ。

メーカー保証2年&送料無料

アイリスオーヤマ公式通販サイトで詳細を見る≫

ケノンは出力パワー重視!顔~VIOまで本格的にムダ毛ケアをしたい人におすすめ

ケノンセット内容

ケノンは出力パワー重視、顔~VIOまで本格的にムダ毛ケアをしたい人におすすめです。

ケノンは大きな本体にコンデンサを4つ搭載、照射ランプはW使いし、パワフルな照射が可能。

日本国内に専用の工場があり、高いクオリティに自信を持っています。

脱毛サロンやクリニックから乗り換える人も多いほど、結果重視にこだわっている製品です。

照射回数もたっぷりあるため満足するまでたっぷりお手入れでき、家族や恋人とシェアしても使えます。

カートリッジを交換すれば美顔器としても使えますよ。
スベスベ肌になったあともお肌のケアができますね。

メーカー保証&超豪華セット

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

どっちがいい?エピレタとケノンを項目ごとに比較

脱毛器エピレタとケノンを項目ごとに比較してご紹介します。

それでは1つずつ解説しますね。

比較①値段が安いのはケノンよりエピレタ

エピレタ脱毛器|アイリスオーヤマ
エピレタ
ケノンセット内容
ケノン
価格(税込)12,800円69,800円
1照射あたりの
コスパ
0.058円0.023円
記事作成時点の情報でまとめています 値段は予告なく変更になる可能性があります

値段が安いのはエピレタです。

エピレタは家庭用脱毛器の中でも圧倒的に安く、1万円台で購入できます。

そのため「低予算で買いたい」「お試し感覚で買いたい」という人に人気です。

エピレタ脱毛器|アイリスオーヤマ

しかし1照射あたりのコスパではケノンの方が実は安いです。

ケノンは最大300万発の照射回数があり、1照射あたり約0.023円と、かなり安いコストパフォーマンスになっています。

購入費用か、1照射あたりのコスパを重視するかどちらを選びますか?

ケノンはどこで買う?オトクに買う方法を解説≫

比較②顔~VIOまでほぼ全身に対応しているのはエピレタよりケノン

エピレタ脱毛器|アイリスオーヤマ
エピレタ
ケノンセット内容
ケノン
使用部位顔~Vラインまで
男性の使用可
顔~VIOまでほぼ全身
男性の使用可

顔~VIOまでほぼ全身に対応しているのはケノンです。

ケノンはデリケートなIOラインにも使用できます。

そして、ケノンは男性の使用も可能で購入者の4人に1人は男性という結果です。

ケノン脇脱毛のやり方

一方、エピレタはIOラインには使用できず、顔~Vラインまでとなっています。

お手入れしたい範囲はどこまでか、考えてみましょう。

比較③出力パワーを公表しているのはエピレタよりケノン

エピレタ脱毛器|アイリスオーヤマ
エピレタ
ケノンセット内容
ケノン
出力パワー非公表最大35j*
*ストロング2カートリッジ1照射あたりの総出力

出力パワーを公表しているのはケノンです。

ケノンは2024年1月に発売された「ストロング2カートリッジ」において1照射あたりの総出力が最大35jもあります。

ケノン最新カートリッジ「ストロング2」

まるで脱毛サロンのような圧倒的なパワーにより、剛毛ケアを徹底的にすることが可能です。

一方、エピレタは出力パワーを公表していません。(記事作成時点の情報)

パワー重視で数値を見て決めたい人はケノンが良さそうですね。

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

比較④照射回数が多いのはエピレタよりケノン

エピレタ脱毛器|アイリスオーヤマ
エピレタ
ケノンセット内容
ケノン
照射回数約15万回最大300万回

照射回数が多いのはケノンです。

ケノンは最大300万発の照射回数があり、全身脱毛約1200回分に相当します。

1人で満足するまで全身たっぷりとケアができ、また家族や恋人とシェアして使うことも可能です。

脱毛器ケノンの使い方

ケノンはディスプレイに残数表示もされるため、「あと何発残っている?」と確認することもできます。

一方、エピレタは約15万発の照射回数があります。

照射回数が多いほど、残数を気にせず気楽にケアができますよ。

比較⑤照射レベルが豊富にあるのはエピレタよりケノン

エピレタ脱毛器|アイリスオーヤマ
エピレタ
ケノンセット内容
ケノン
照射レベル5段階10段階

照射レベルが豊富にあるのはケノンです。

ケノンは10段階の照射レベルがあり、お肌の調子にあわせてケアができます。

脱毛器ケノンの使い方

照射レベルは1つずつ上げ下げができ、使用しているレベルはディスプレイに表示されます。

一方、エピレタも5段階のレベル設定があり、1つずつステップアップしていくことが可能です。

照射レベルを細かく選びたい人はケノンが良さそうですね。

比較⑥照射スピードが速いのはエピレタよりケノン

エピレタ脱毛器|アイリスオーヤマ
エピレタ
ケノンセット内容
ケノン
照射スピード約1秒最短0.4秒

照射スピードが速いのはケノンです。

ケノンは最短0.4秒でサクサクと照射が進みます。

またケノンは標準装備されているカートリッジの照射面積が7.0㎝2あり、広範囲をスピーディーに照射することが可能です。

エピレタとケノンの比較|脱毛するならどっち?

一方、エピレタは約1秒で照射ができます。

エピレタの照射面が3㎝2と狭いため、広範囲をケアするときはじっくりと時間をとった方がいいでしょう。

時短ケアしたい人はケノンが良さそうですね。

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

比較⑦連射機能があるのはエピレタよりケノン

エピレタ脱毛器|アイリスオーヤマ
エピレタ
ケノンセット内容
ケノン
連射機能×

連射機能があるのはケノンです。

ケノンの連射機能は3連射と6連射から選べます。

広範囲をケアするときは連射機能があった方がスムーズで、時短ケアになると人気です

ケノン連続ショットのやり方

ケノンの連射機能はディスプレイから選べ、設定した連射モードが表示されます。

一方、エピレタには連射機能はなく、1発照射するごとに照射ボタンを押します。

スムーズなお手入れがしたい人はケノンを選ぶと良さそうですね。

ケノンの連射モードの使い方を解説≫

比較⑧美肌ケアとして使えるのはエピレタよりケノン

エピレタ脱毛器|アイリスオーヤマ
エピレタ
ケノンセット内容
ケノン
美肌ケア×

美肌ケアとして使えるのはケノンです。

ケノンは「美顔スキンケア」という美肌ケア専用の波長が出るカートリッジがあり、美顔器として使えます。

ケノンの美顔器はお肌のハリやキメといった様々な悩みに働きかけ、おうち美容として使えると人気です。

ケノン美顔器

また近年ではメンズ美容として、男性からも選ばれています。

ケノン美顔器でシミ取りはできる?実際に使った感想≫

一方、エピレタは脱毛器として使え、美肌ケアとしての役割はありません。

美肌ケアもしてキレイを目指したい人はケノンがおすすめですね。

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

比較⑨カートリッジ交換ができるのはエピレタよりケノン

エピレタ脱毛器|アイリスオーヤマ
エピレタ
ケノンセット内容
ケノン
カートリッジ交換×

カートリッジ交換ができるのはケノンです。

ケノンは様々な種類のカートリッジがあり、交換することで出力パワーや照射面積、照射回数を変えることができます。

ケノンカートリッジ全種類
カートリッジ交換照射面積カートリッジの特徴照射回数
美顔スキンケア4.5cm2光エステを自宅で体験
美顔器として使える
ムダ毛ケアはできない
最大20万発
ストロング4.5cm2最大出力で照射する
髭やワキ、vioにおすすめ
最大8.5万発
エクストララージ9.25cm2ケノンで最も照射面積が大きい
広範囲の部位におすすめ
最大20万発
ラージ7.0cm2どの部位にもやりやすい万能タイプ最大20万発
スーパープレミアム7.0cm2標準装備されている
最大300万発の超寿命
最大300万発

ケノンカートリッジ全種類を解説≫

カートリッジ交換と聞くと「ランニングコストがかかる」と思いがちですが、実はオーダーメイド感覚のムダ毛ケアができ、満足度がUPします。

カートリッジ交換がない脱毛器では、照射回数を全て打ち終わった時点で使えなくなり、製品自体を買い替える必要があるのです。

長く使ってオーダーメイド感覚で楽しみたい人はケノンがおすすめですね。

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

比較⑩コンパクトで収納しやすいのはエピレタよりケノン

エピレタ脱毛器|アイリスオーヤマ
エピレタ
ケノンセット内容
ケノン
重さ約220gハンディ約120g
本体約1.6kg

コンパクトで収納しやすいのはエピレタです。

エピレタは約220gと軽量でハンディ式、持ち運びにも便利な仕様になっています。

例えば1人暮らしで収納スペースが限られる場合でも、収納には困らないでしょう。

エピレタ脱毛器|アイリスオーヤマ

一方、ケノンはパワフルな照射をするために本体は大きめです。

ノートパソコンくらいの横幅を収納できるスペースを確保しておくといいでしょう。

買ったあとで困らないように、どこに収納するか考えておくといいですよ。

脱毛器エピレタとケノンの比較【まとめ】

脱毛器エピレタとケノンの比較をまとめます。

エピレタ脱毛器は低価格と手軽にサッと使えるのが魅力です。

使いたいときにサッと取り出してムダ毛ケアを始められます。

はじめての脱毛器選びや気軽に顔~Vラインまでをお手入れしたい人におすすめです。

アイリスオーヤマ公式通販サイトで詳細を見る≫

一方、ケノンは結果にこだわりパワフルな照射とたっぷりの照射回数が魅力です。

カートリッジを付け替えれば美顔器としても使え、こだわりのあるお肌のお手入れが叶います。

体毛悩みを早く解消したい人や、お肌のキレイさをもっと目指したい人におすすめです。

どちらも良い脱毛器ですね。
手軽さならエピレタ、パワー重視ならケノンがおすすめですよ。

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

エピレタとケノン、それぞれのメリット・デメリットを比較

エピレタとケノンのメリット・デメリットをご紹介します。

エピレタ脱毛器のメリット・デメリット

エピレタ脱毛器のメリットは次のとおりです。

  • 値段が安くランニングコストがかからない
  • 軽量でコンパクト
  • 旅行や帰省先にも持って行ける
  • お試し感覚で使える
  • 照射口が小さいくピンポイントで照射できる
  • 顔~Vラインまでほぼ全身に対応している

エピレタ脱毛器のデメリットは次のとおりです。

  • ioラインは使用できない
  • 照射回数が少ない
  • 連射機能がない
  • モード選択ができない
  • 部分用カートリッジがない
  • 使い切り製品

エピレタは光美容器の中では低価格でコンパクトなのが特徴です。

お試し感覚で使いたい、サロンで脱毛がほぼ終わっていてあと少しだけケアしたい人に向いています。

はじめての脱毛器としてもいいですね。

メーカー保証2年&送料無料

▶アイリスオーヤマ公式通販サイト【アイリスプラザ】

ケノン脱毛器のメリット・デメリット

ケノン脱毛器のメリットは次のとおりです。

  • 出力パワーが高い
  • コスパがいい
  • 照射回数が多い
  • 連射機能がある
  • 美顔器としても使える
  • 部分用カートリッジがある
  • 顔~VIOまでほぼ全身に対応している
  • ハンディが軽く持ちやすい
  • 日本製

ケノン脱毛器のデメリットは次のとおりです。

  • 本体が大きい
  • 値段が高い

ケノンの最大の特徴は、どんな毛質にも対応できる高い出力パワーとカートリッジがあることです。

あなたのお肌、毛質に応じたオーダーメイド脱毛が叶いますよ。

男女問わず使用でき、ムダ毛ケアはもちろん美肌ケアにも重宝するのも嬉しいポイントです。

ケノンを買っておけば、毛に悩まされる人生とはサヨナラできます。

メーカー保証&豪華セット

ケノン公式サイトで詳細を見る≫

どっちを選ぶ?エピレタとケノンそれぞれのおすすめな人

エピレタとケノンそれぞれのおすすめな人をご紹介します。

エピレタ脱毛器がおすすめな人

エピレタがおすすめな人をご紹介します。

エピレタがおすすめな人
  • 手軽にサッとムダ毛ケアがしたい人
  • 軽量でコンパクトな脱毛器がほしい人
  • はじめての脱毛器として低予算で買いたい人
  • お試し感覚でムダ毛ケアをしたい人
  • 持ち運びや収納にもこだわりたい人
  • 顔~Vラインのムダ毛ケアをしたい人

▶アイリスオーヤマ公式通販サイト【アイリスプラザ】

ケノン脱毛器がおすすめな人

ケノンがおすすめな人
  • 出力パワーを重視して剛毛ケアをしたい人
  • 満足するまで徹底的に照射したい人
  • 家族や恋人とシェアして使いたい人
  • 美顔器としても使いたい人
  • 日本製の脱毛器を選びたい人
  • 広範囲をスピーディーにお手入れしたい人
  • 脱毛サロンやクリニックから乗り換えたい人

▶ケノン公式サイトで詳細を見る

エピレタとケノンどっちがいいか比較!について、よくある質問と回答

Q
エピレタの照射頻度はどれくらいですか?
A

エピレタの照射頻度は2週間に1回が目安です。

Q
ケノンの照射頻度はどれくらいですか?
A

ケノンの照射頻度は1週間に1回が目安です。詳しくは『ケノンの照射頻度は?問い合わせてみた』を参考にしてください。

Q
エピレタは毛を剃ってから使いますか?
A

エピレタは毛を剃ってから使います。

Q
ケノンは毛を剃ってから使いますか?
A

ケノンは毛を剃ってから使います。

Q
エピレタは顔に使えますか?
A

エピレタは顔に使用できます。ただし目の周りやおでこ、眉間への使用は推奨されていません。詳しくは『エピレタはおでこに使えない?顔に使用範囲はどこまで?』を参考にしてください。

Q
ケノンは顔に使えますか?
A

ケノンは顔に使用できます。ただし目の周りやおでこ、眉間への使用は推奨されていません。詳しくは『ケノンで顔の産毛はケアできる?』を参考にしてください。

Q
エピレタはVIOに使えますか?
A

エピレタはVIOのVラインのみ使用できます。IOラインには使用できません。詳しくは『エピレタはVIOできない?実際に使った感想』を参考にしてください。

Q
ケノンはVIOに使えますか?
A

ケノンはVIOに使用できます。IOラインにも使用できるのが特徴です。詳しくは『ケノンでハイジニーナ脱毛はできる?』を参考にしてください。

Q
エピレタは男性のヒゲに使えますか?
A

エピレタは男性のヒゲに使えます。詳しくは『エピレタは男性のヒゲに使える?体験者の口コミ』を参考にしてください。

Q
ケノンは男性のヒゲに使えますか?
A

ケノンは男性のヒゲに使えます。詳しくは『ケノンヒゲ脱毛は毎日使用は逆効果?効果的な使用方法とは』を参考にしてください。

まとめ:エピレタとケノンを比較!両方使ってどっちがいいか比べてみた

以上ここまでエピレタとケノンの違いを比較しました。

手軽さや値段重視でサクッとお手入れがしたい人はエピレタを、出力パワー重視で剛毛ケアをしたい人はケノンを選ぶといいでしょう。

エピレタケノン
値段(税込)12,800円69,800円
使用部位顔~Vラインまで
男性の使用可
顔~VIOまでほぼ全身
男性の使用可
脱毛方式フラッシュ
HPL式(光+音響)
フラッシュ
USPL式(ケノン独自発光技術)
出力パワー非公表最大35j*
照射回数15万発
残数表示なし
300万発
ディスプレイに残数表示あり
照射レベル5段階10段階
照射スピード約1秒最短0.4秒
連射機能×〇3連射/6連射が選べる
冷却機能××
美肌ケア×〇美肌ケア専用の波長が出る
カートリッジ×使い切り製品〇様々な種類のカートリッジ
ハンディの重さ約220g約120g
生産国日本(国内に専用工場あり)
*ストロング2カートリッジ1照射あたりの総出力 記事作成時点の情報でまとめています

今からムダ毛ケアを始めれば、以下のような嬉しいことがいっぱいです。

✔すっぴん肌に自信が持てる
✔黒いポツポツ毛穴を解消できる
✔自己処理の手間や肌ダメージが減る
✔ファッションを思いっきり楽しめる
✔毛の不快感やコンプレックスから解放される
✔カミソリ処理から解放される
✔夏がとにかく快適

ムダ毛に悩まない人生を手に入れましょう。

▶アイリスオーヤマ公式通販サイト【アイリスプラザ】

▶ケノン公式サイトで詳細を見る

タイトルとURLをコピーしました