広告

スカルプリフトの効果的な使い方!目の下のたるみに使える?

スカルプリフトの効果的な使い方!目の下のたるみに使える?美顔器

ミーゼ スカルプリフトの効果的な使い方は?
目の下のたるみにも使える?

この記事ではミーゼ スカルプリフトの効果的な使い方をご紹介します。

スカルプリフトはEMS刺激により凝った頭皮や顔のもたつきを集中的にケアできると話題の美顔器ですよね。

顔にはおでこ、口周り、フェイスラインなど全体に使えますよ。ただし目の下のたるみには使用できません。

(取扱説明書では目の周りへの使用は禁止)

スカルプリフトアクティブプラス

今回はEMS体感が約2倍にアップグレードした「スカルプリフトアクティブプラス」の使い方をご紹介しています。

通常タイプの「スカルプリフトプラス」でも基本的な使い方は同じです。

筆者
筆者

使い方を知っておけばイメージもよく湧きますよね。
購入前の参考に、ぜひチェックしてみましょう。

あわせて読みたい≫スカルプリフトアクティブプラスの体験レビュー

\私が使っているのはこれ/

\ベーシックタイプはこれ/

  1. ミーゼ スカルプリフトの効果的な使い方【基本編】
    1. スカルプリフトの使用部位は頭皮・顔・首・肩
    2. スカルプリフトの使用時間(頻度)は1回10分
    3. スカルプリフトを使うタイミングは洗顔後・入浴中・お風呂あがり
    4. スカルプリフトのモードとレベル設定(EMS・LED・マイクロカント・バイブレーション)
  2. ミーゼ スカルプリフトの効果的な使い方【スカルプモード】
    1. 使い方①スカルプ用アタッチメントを装着し、モードとレベルを設定する
    2. 使い方②頭皮を濡らして生え際から側頭筋まわりをジグザグにあてる
    3. 使い方③前頭筋まわりを下方向にジグザグにあてる
    4. 使い方④後頭部を下から上に引き上げるようにあてる
  3. ミーゼ スカルプリフトの効果的な使い方【フェイスモード】
    1. 使い方①フェイス用アタッチメントを装着して、モードとレベルを選ぶ
    2. 使い方②お肌を化粧水やローションなどで濡らしてから、内側から外側へあてる
    3. 使い方③おでこにはジグザグにゆっくり動かしてこめかみに流す
    4. 使い方④気になる部位には30秒ほど軽く押しあてる
  4. ミーゼ スカルプリフトの効果的な使い方について、よくある質問と回答
    1. Q:スカルプリフトは目の下のたるみに使える?【A:使えません】
    2. Q:スカルプリフトはほうれい線に使える?【A:使えます】
    3. Q:スカルプリフトはフェイスパックの上から使える?【A:使えます】
    4. Q:スカルプリフトは乾いた髪に使ってもいい?【A:使えません】
    5. Q:スカルプリフトに専用ジェルは必要?【A:いりません】
    6. Q:スカルプリフトはいつ使う?【A:洗顔後やメイク前がオススメ】
    7. Q:スカルプリフトのピリピリ刺激を感じないときは?【A:レベルを上げてゆっくり動かしましょう】
  5. まとめ:ミーゼ スカルプリフトの効果的な使い方!目の下のたるみに使える?
    1. スカルプリフトの関連記事

ミーゼ スカルプリフトの効果的な使い方【基本編】

ミーセ スカルプリフトの効果的な使い方【基本編】をご紹介します。

スカルプリフトアクティブプラス
基本的な使い方
使用部位頭皮・顔・首・肩
使用時間1部位1回10分(1日30分まで)
使用する
タイミング
洗顔後、洗髪後、入浴中、お風呂上がり
フル充電約3時間(その後は約30分使用可)

スカルプリフトの使用部位は頭皮・顔・首・肩

スカルプリフトの使用部位は頭皮・顔・首・肩です。

まぶた、目の下、喉仏、鎖骨には使用できません。

  • スカルプ用アタッチメント…頭皮のみ
  • フェイス用アタッチメント…顔、首、肩

アタッチメントはマグネット式になっていて着脱はかんたんにできますよ。

フェイス用アタッチメントはおでこや口元など顔全体に使えますが、ニキビや肌荒れがある部位はさけて使います。

ピンが目に入る恐れがある目の周りへの使用はできませんのでご注意ください。

スカルプリフトの使用時間(頻度)は1回10分

スカルプリフトの使用時間は1部位1回10分です。1日30分(3部位)まで使えます。

1回の使用時間は10分間で、10分経つと自動で電源がOFFになる仕組みです。

時計がないようなお風呂場でも「ながらケア」として使えますよ。

スカルプリフトは充電式なので、毎日使う場合は週に2~3回ほど充電をしておくといいでしょう。

フル充電には約3時間かかり、その後は約30分使えます。

スカルプリフトは毎日使えますので、日々の美容習慣にとてもおすすめです。

スカルプリフトを使うタイミングは洗顔後・入浴中・お風呂あがり

スカルプリフトを使うタイミングは洗顔後・洗髪後・入浴中・お風呂あがりがオススメです。

スカルプリフトは電極ピンとお肌のあいだに水分がないと使えません。水分があることでスムーズに動かせるようになります。

  • 頭皮に使うとき…髪の毛が濡れている状態
  • 顔やデコルテに使うとき…化粧水やローション、ジェル、水で濡らした状態

スカルプリフトは防水仕様なのでお風呂で使えますよ。
(水没は×)

スカルプリフト専用のローションなどはありません。お手持ちのスキンケアコスメと一緒に使えます。

フェイスパックの上からスカルプリフトを使うことも可能です。

ただしオイルやスクラブなど刺激の強いものは使えませんのでご注意ください。

スカルプリフトは専用ローションがなくてコスパがいいんですよね。
とっても気軽に使えますよ。

スカルプリフトのモードとレベル設定(EMS・LED・マイクロカント・バイブレーション)

スカルプリフトの働きは全部で4種類。

モード設定は「電源/バイブレーションボタン」で調整します。

  • EMS…電気的に筋肉を刺激
  • 赤色LED…頭皮やお肌にLED光をあててケア
  • マイクロカント…微弱電流で頭皮やお肌をケア
  • バイブレーション…手では難しい高速タッピングでケアをサポート

バイブレーションのみ「あり/なし」を選べます。

電源を入れたあとはバイブレーション機能がOFFになっているので、必要なときは電源ボタンをもう一度押してバイブレーション機能をONにします。

レベル設定は電源ボタンの上にある「レベルボタン」で調整をします。1~6段階あるので、心地よいと感じるレベルを設定しましょう。

レベルMAXの6にすればするほど、ピリピリとした刺激を感じますよ。
効果を最大限に得たい人はお肌の調子を見ながら6を目指すといいですね。

\私が使っているのはこれ/

\ベーシックタイプはこれ/

ミーゼ スカルプリフトの効果的な使い方【スカルプモード】

スカルプモードの使い方
  • STEP1
    スカルプ用アタッチメントを装着し、モードとレベルを設定する
  • STEP2
    頭皮を濡らして生え際から側頭筋(頭の横)に向かってジグザグにあてる
  • STEP3
    前頭筋(生え際)まわりを下方向にジグザグにあてる
  • STEP4
    後頭部を下から上に向かって引き上げるようにあてる

手順を1つずつ解説しますね。

使い方①スカルプ用アタッチメントを装着し、モードとレベルを設定する

頭皮に使うときは、スカルプ用アタッチメントを装着します。

電極ピンの数が少なくて、ピンが硬いのがスカルプ用です。

アタッチメントを装着したら、電源を入れてモード(バイブレーションありなし)とレベルを選びましょう。

初回は低いレベルから始めてみてくださいね。

使い方②頭皮を濡らして生え際から側頭筋まわりをジグザグにあてる

頭皮が濡れた状態でスカルプリフトを使います。

まず生え際にヘッドをあてて、側頭筋まわりをジグザグにゆっくりと動かしていきましょう。

おでこの生え際から耳の上に向かってすべらせるイメージです。

使い方③前頭筋まわりを下方向にジグザグにあてる

前頭筋を下方向に向かってジグザグにゆっくりと動かします。

おでこの生え際から後ろに向かってすべらせるイメージです。

マッサージをするような感覚で頭皮全体にあてていきましょう。

頭の左右どちらも同じくらいあてるといいですね。

使い方④後頭部を下から上に引き上げるようにあてる

最後にヘッドを後頭部にあてて下から上に向かって引き上げるようにゆっくりとすべらせます。

スカルプリフトの刺激をあまり感じないときは、髪の毛をかき分けて頭皮にピンがよくあたるようにしてみましょう。

もしくはレベルを上げて様子をみてくださいね。

スカルプリフトで頭皮をマッサージすると凝りもスッキリに。
心地よい頭皮ケアをぜひ体感してみてくださいね♪

\私が使っているのはこれ/

\ベーシックタイプはこれ/

ミーゼ スカルプリフトの効果的な使い方【フェイスモード】

フェイスモードの使い方
  • STEP1
    フェイス用アタッチメントを装着して、モードとレベルを選ぶ
  • STEP2
    お肌に化粧水やローションなどで塗らして内側から外側に向かってあてる
  • STEP3
    おでこはジグザグにゆっくりと動かしこめかみに流す
  • STEP4
    気になる部位には30秒ほど軽く押しあてる

手順を1つずつ解説しますね。

使い方①フェイス用アタッチメントを装着して、モードとレベルを選ぶ

顔~デコルテに使うときは、フェイス用アタッチメントを装着します。

電極ピンの数が多くて、ピンがぐにゃりと曲がる柔軟性があるのがフェイス用アタッチメントです。

アタッチメントを装着したら、電源を入れモード(バイブレーションありなし)とレベルを選びます。

初回はレベル1から始めて様子を見てみましょう。

使い方②お肌を化粧水やローションなどで濡らしてから、内側から外側へあてる

お肌をお手持ちの化粧水やローション、ジェルなどで濡らします。

その後スカルプリフトをお肌にあてて、内側から外側に向かって引き上げるようにすべらせましょう。

もたつきがちな口元、深くなってきたほうれい線を引き上げるように顔の外側に向かって動かすのがオススメです。

強く押し当てる必要はないので、お肌に負担のないように軽くあててみてくださいね。

使い方③おでこにはジグザグにゆっくり動かしてこめかみに流す

おこでの端にヘッドをあてたら、ジグザグに動かして反対側のこめかみに流します。

使い方④気になる部位には30秒ほど軽く押しあてる

お顔の気になる部位には、スカルプリフトを30秒ほど軽くあててキープします。

深くなってきたほうれい線、もたつきがちな口元などピンポイントでケアをしたい部位にあててみましょう。

朝の洗顔後やメイク前に仕込むと、1日がスッキリと始められますよ。
あなたもぜひ、スカルプリフトのおうち美容を楽しんでくださいね♪

\私が使っているのはこれ/

\ベーシックタイプはこれ/

ミーゼ スカルプリフトの効果的な使い方について、よくある質問と回答

ミーゼ スカルプリフトの使い方について、事前に知っておきたい内容をまとめました。

Q:スカルプリフトは目の下のたるみに使える?【A:使えません】

スカルプリフトは目の下のたるみには使えません。

電極ピンが目に入る恐れがある目の周りには使えないので注意をしましょう。

Q:スカルプリフトはほうれい線に使える?【A:使えます】

スカルプリフトはほうれい線に使えます。

顔の内側から外側に向かって引き上げるように、ゆっくりと動かしてみましょう。

Q:スカルプリフトはフェイスパックの上から使える?【A:使えます】

スカルプリフトはフェイスパックの上からでも使えます。

ただし取扱説明書にフェイスパックについての記載はなく、筆者個人で試した結果になります。

パックの上からだとピンのすべりがあまりよくなかったので、基本的には化粧水や水・ローションとの併用がいいと感じます。

くわしく知りたい人は『スカルプリフトはフェイスパックの上から使える?』を参考にしてください。

Q:スカルプリフトは乾いた髪に使ってもいい?【A:使えません】

スカルプリフトは乾いた髪には使えません。

頭皮にはシャンプーやトリートメント後など髪を水で濡らした状態での使用になります。

Q:スカルプリフトに専用ジェルは必要?【A:いりません】

スカルプリフトに専用ジェルは必要ありません。

お手持ちの化粧水やローション・ジェルなどと一緒に使えます。

ただし刺激の強いオイルやスクラブとの併用はできません。

Q:スカルプリフトはいつ使う?【A:洗顔後やメイク前がオススメ】

スカルプリフトは部位が濡れている状態であればいつでも使えます。

朝の洗顔後やメイク前に使うとスッキリとした印象になり、自分に自信を持って1日を始められますよ。

また夜のお風呂の時間に使えば、「今日もお疲れさま」と自分をいたわる時間としても活躍します。

スカルプリフトを毎日使った結果は『スカルプリフトを毎日使ったらすごかった体験談』を参考にしてください。

Q:スカルプリフトのピリピリ刺激を感じないときは?【A:レベルを上げてゆっくり動かしましょう】

スカルプリフトのピリピリとした刺激を感じないときは、「レベルを上げる」「ゆっくり動かす」「部位をしっかり濡らす」など対策をしてみましょう。

髪の毛の量が多いとピンが頭皮に触れにくくなるので、髪の毛をかき分けて頭皮にピンがよくあたるように調整をしてみてくださいね。

刺激を強く感じたい人はEMS体感が約2倍のアクティブプラスがオススメですよ。

あわせて読みたい≫【徹底比較】スカルプリフトアクティブプラスの違いとは

まとめ:ミーゼ スカルプリフトの効果的な使い方!目の下のたるみに使える?

以上ここまでヤーマン美顔器、ミーゼスカルプリフトの使い方をご紹介しました。

スカルプリフトは頭皮や顔に使える美顔器ですが、目の下のたるみには使用できません。

お使いになるときは取扱説明書で使い方を確認してくださいね。

スカルプリフトの関連記事

\スカルプリフト関連記事/

タイトルとURLをコピーしました