広告

JOVSとブラウン脱毛器を比較!どっちがいいか両方使って比べてみた

JOVSとブラウン脱毛するならどっち?比較脱毛器

JOVSとブラウン脱毛器はどっちがいい?
JOVSとブラン脱毛器の比較は?

この記事では「JOVSとブラウン脱毛器の比較」についてご紹介しています。

まず結論として、JOVS脱毛器とブラウン脱毛器の大きな違いは「値段」「脱毛方式」「使用部位」「出力パワー」「冷却機能」「レベルの設定方法」などです。

JOVSとブラウン脱毛器の違いを以下の比較表にまとめました。

JOVS脱毛器ブラウン脱毛器
値段(税込)46,980円
公式限定41,800円
約9万円
脱毛方式HIPL式
(太い毛と細い毛が得意)
IPL式
(太い毛が得意)
使用部位顔~VIOまでほぼ全身
男性も〇
顔~VIOまでほぼ全身
男性はヒゲとVIO×
出力パワー最大15j最大18j
照射回数約40万発
カートリッジ交換なし
約40万発
カートリッジ交換なし
アタッチメント×〇(付属しない型もある)
照射レベル6段階
自分で設定する
10段階
お肌色自動調節
冷却機能×
重さ約256g約275g
子ども年齢制限なし(乳幼児×)18歳未満×
生産国中国イギリス
JOVS脱毛器…JOVS dora
ブラウン脱毛器…ブラウンシルクエキスパートPro5

実際にJOVSとブラウン脱毛器を両方使った筆者は、JOVS脱毛器の方が一歩リードしていると感じました。

筆者
筆者

出力パワーはわずかな差です。

冷却機能があり、男女ともに顔~VIOまで使えるJOVS脱毛器は、使い勝手がよくムダ毛ケアに満足するまで使い続けやすいと思いました。

よって、JOVSとブラウン脱毛器どっちがいいか悩んでいる人はJOVS脱毛器をおすすめします。

JOVS脱毛器がおすすめな人
  • 太い毛と細い毛をどちらもケアしたい人
  • 顔~VIOまでほぼ全身に徹底的に使いたい人
  • 家族や恋人とシェアをしたい人
  • 値段の安さ重視でコスパよく使いたい人
  • 冷却機能つきでやさしい使い心地を求めたい人
  • お肌の調子にあわせてレベルを自分で決めたい人

JOVS公式ストアで5,180円OFF!詳細を見る≫

ブラウン脱毛器がおすすめな人
  • 予算に余裕がある人
  • 出力パワーを重視したい人
  • 細い毛よりも太い毛を優先してケアしたい人
  • 顔~VIOまでほぼ全身に使いたい女性
  • ヒゲとVIOに使う予定のない男性
  • お肌色に応じてレベルを自動設定させたい人
  • 冷却機能にはこだわりがない人

ブラウンビューティー公式ストア楽天で詳細を見る≫

JOVSとブラウン脱毛器どっちがいい?比較表

JOVSとブラウン脱毛器はどっちがいいのか、比較してご紹介します。

JOVSとブラウン脱毛器の大きな違いは「値段」「脱毛方式」「使用部位」「出力パワー」「レベルの設定方法」「冷却機能」などです。

JOVS脱毛器を腕に使っている写真
JOVS脱毛器

ブラウン脱毛器
値段(税込)46,980円
公式限定41,800円
約9万円
脱毛方式HIPL式
(太い毛と細い毛が得意)
IPL式
(太い毛が得意)
使用部位顔~VIOまでほぼ全身
男性も〇
顔~VIOまでほぼ全身
男性はヒゲとVIO×
出力パワー最大15j最大18j
照射回数約40万発約40万発
照射レベル6段階
自分で設定できる
10段階
お肌色自動識別
アタッチメント×〇(付属しない型もある)
冷却機能×
重さ約256g約275g
生産国中国イギリス
JOVS脱毛器…JOVS Dora
ブラウン脱毛器…シルクエキスパートPro5

JOVS脱毛器は値段が安いのに、出力パワーが強く冷却機能もついています。

自分でレベルを設定でき、MAXレベルの6を選択したとき最大15jのパワーを使えます。

独自のICE技術で照射時の痛みをマイルドにしてくれますよ。

一方ブランは出力パワーが強いのが魅力ですが、男性はヒゲとVIOに使えないなど使用範囲に制限があります。

冷却機能はなく、レベルはお肌色を自動識別されます。

お肌色が日焼け気味の人は弱いパワーでしか照射がされず、最大18jのハイパワーを利用することができません。

ブラウンはどちらかというと、お肌色が明るい女性向きの脱毛器なんですよね。

JOVS脱毛器は冷却機能あり!太い毛と細い毛が得意で男女ともに顔~VIOまで使える

JOVS脱毛器

JOVS脱毛器は値段が4万円と安く、脱毛器メーカーの中では手に取りやすい製品です。

独自のHIPL式は、従来のIPL式のデメリットであった細い毛にもフラッシュが届きやすいように改良されています。

最大15jのハイパワーを、男女ともに顔~VIOまでほぼ全身に使えるのが魅力です。

冷却機能もあり、フラッシュの熱や痛みをマイルドにできるのも大きなメリットと言えます。

とにかく使いやすいですね!

JOVS公式ストアで5,180円OFF!詳細を見る≫

あわせて読みたい▶JOVS脱毛器を実際に使ったわたしの体験レビュー

ブラウン脱毛器はハイパワー!太い毛が得意でどちらかというと女性向き

ブラウン脱毛器

ブラウン脱毛器は最大18jのハイパワーな製品です。

ブラウンのIPL式は脱毛器ではメジャーなフラッシュで、細い毛よりも太い毛を得意とします。

ただしブラウン脱毛器は照射レベルがお肌色によって自動設定されるため、日焼け気味のお肌には弱いレベルでしか照射がされず、ハイパワーを体感することができません

また使用範囲は女性であれば顔~VIOまで対応していますが、男性はヒゲとVIOは非推奨です。

個人的には男性にはおすすめしません。
お肌が明るい女性向きの脱毛器ですね!

ブラウンビューティー公式ストア楽天で詳細を見る≫

あわせて読みたい▶ブラウン脱毛器を実際に使った体験レビュー

JOVSとブラウン脱毛器どっちがいいか項目ごとに比較

JOVSとブラウン脱毛器を項目ごとに比較してご紹介します。

どっちがいいか悩む人は、ぜひ読み進めてくださいね。

比較対象…JOVS Dora、ブラウンシルクエキスパートPro5

比較①値段が安いのはブラウンよりJOVS脱毛器

JOVS脱毛器を腕に使っている写真
JOVS脱毛器
ブラウン脱毛器|ブラウンシルクエキスパートPro5
ブラウン脱毛器
値段(税込)46,980円
公式限定→41,800円
約9万円
1照射あたり約0.117円約0.225円
1照射あたりの計算…値段÷照射回数(照射回数はどちらも40万発です)

値段が安いのはJOVS脱毛器です。

JOVSは脱毛器メーカーの中では安い値段で、4万円台で買えます。

JOVSの1照射あたりのコスパは約0.117円ですので、脱毛サロンに通うよりも圧倒的に安いのが魅力です。

JOVS脱毛器

一方、ブラン脱毛器は約9万円で、JOVS脱毛器に比べると約2倍の値段になっています。

費用を安く済ませたい人はJOVSがおすすめですね。

比較②脱毛方式はJOVSとブラウン脱毛器どちらもフラッシュ式

JOVS脱毛器を腕に使っている写真
JOVS脱毛器
ブラウン脱毛器|ブラウンシルクエキスパートPro5
ブラウン脱毛器
脱毛方式HIPL式
太い毛と細い毛が得意
IPL式
太い毛が得意

脱毛方式はJOVSとブラウン脱毛器どちらもフラッシュ式です。

しかし特徴はやや異なり、JOVS脱毛器のHIPL式は従来のIPL式の進化系で、太い毛と細い毛どちらも得意とします。

JOVS脱毛器(JOVS Dora)

一方、ブラウン脱毛器はメジャーなIPL式を採用していて、どちらかというと太い毛を得意とします。

フラッシュ式だけど、特徴は少し違いますね。
どこの部位をお手入れしたいか?で選ぶといいかもしれません。

例えば顔の産毛もケアしたい人は、JOVSを選んだ方がより良く体感ができると期待されます。

詳しくは『JOVS脱毛器で顔の産毛ケアはできる?やり方と注意点』を参考にしてください。

比較③使用範囲はブラウンよりJOVS脱毛器が男女ともに顔~VIOまで対応

JOVS脱毛器を腕に使っている写真
JOVS脱毛器
ブラウン脱毛器|ブラウンシルクエキスパートPro5
ブラウン脱毛器
使用範囲顔~VIOまでほぼ全身
男性も〇
顔~VIOまでほぼ全身
男性はヒゲとVIO×

使用範囲はJOVSとブラウン脱毛器で大きく異なります。

顔~VIOまで男女ともに使えるのはJOVS脱毛器です。

一方、ブラウン脱毛器は男性のヒゲとVIOには使用できません。

ブラウン脱毛器で顔~VIOまでほぼ全身に使えるのは女性のみになっています。

ブラン脱毛器

その理由として、ブラウン脱毛器は男性のヒゲやVIOに使うとムラができるとしてメーカー側で非推奨になっているのです。

男性の方は要注意です!
せっかく買ったのに使えなければ意味がないですからね…。

男性の方でヒゲとVIOをお手入れしたい場合は、迷わずJOVS脱毛器を選びましょう!

JOVS公式ストアで5,180円OFF!詳細を見る≫

比較④出力パワーはJOVSよりブラウン脱毛器がやや強い

JOVS脱毛器を腕に使っている写真
JOVS脱毛器
ブラウン脱毛器|ブラウンシルクエキスパートPro5
ブラウン脱毛器
出力パワー最大15j最大18j

出力パワーが強いのはブラウン脱毛器です。

ブラウン脱毛器は1照射あたり最大18jのパワーで照射ができ、サロン仕様のように根毛に積極的なアプローチが可能です。

しかし後述していますが、ブラウン脱毛器はレベルをお肌色に合わせて自動識別されます。

ブラン脱毛器

ブラウンがMAXレベルで照射されるのはお肌色が明るい箇所のみです。

お肌色が日焼け~色素沈着している箇所は弱いパワーもしくは照射不可になりますのでご注意ください。

出力パワーの数値だけで選ぶのは、待った方がいいですよ。

一方、JOVS脱毛器は自分でレベル設定ができ、レベル6にしたとき最大15jで照射が可能です。

比較⑤照射回数はJOVSとブラウン脱毛器どちらも約40万発

JOVS脱毛器を腕に使っている写真
JOVS脱毛器
ブラウン脱毛器|ブラウンシルクエキスパートPro5
ブラン脱毛器
照射回数約40万発
カートリッジ交換なし
約40万発
カートリッジ交換なし

照射回数はJOVSとブラウン脱毛器どちらも約40万発あります。

カートリッジ交換はどちらもなく、ランニングコストもかかりません。

約40万発も照射回数があればほぼ全身のお手入れをまんべんなくでき、困ることはほぼないでしょう。

ランニングコストがないので、購入費用だけで済みますね!

比較⑥部分用アタッチメントがあるのはJOVSよりブラウン脱毛器

JOVS脱毛器ブラウン脱毛器
アタッチメント×
コンパクトヘッド(狭い部位用)
ワイドヘッド(広い部位用)

部分用アタッチメントがあるのはブラウン脱毛器です。

ブウラン脱毛器は型番の種類によってコンパクトヘッドとワイドヘッドが付属し、部位ごとに照射面積を変えてお手入れができます。

ブラン脱毛器

例えばアタッチメンを付け替えて照射をすれば、部位ごとに同じ面を使わなくていいので清潔です。

アタッチメンを活用すれば細かいパーツに照射しやすく、照射漏れを防ぐメリットもあります。

アタッチメンつきで、こだわりのあるムダ毛ケアをしたい人はブランがいいかもしれません。

詳細は『ブラン脱毛器のアタッチメンと付属品を解説』を参考にしてください。

比較⑦照射レベルを自分で設定できるのはブラウンよりJOVS脱毛器

JOVS脱毛器ブラン脱毛器
照射レベル6段階10段階
設定方法自分でレベルを設定お肌色で自動識別

照射レベルはJOVS脱毛器が自分の意思で設定でき、ブラン脱毛器はお肌によって自動識別されます。

お肌の調子や体毛によって自分でレベルを決めたい人はJOVS脱毛器がおすすめです。

一方、自分でレベルを選ぶのは面倒という人はブラン脱毛器が便利でしょう。

ただし、ブラン脱毛器のお肌色識別はかなりシビア。

お肌色が日焼け~色素沈着した箇所は弱いレベルもしくは照射不可の判定になりますのでご注意ください。

ブラウン脱毛器

ちなみに筆者は肌色が明るい方(色白と言われるタイプ)ですが、ブラウン脱毛器ではレベル6~7くらいまでしか照射されませんでした。

ブラウン脱毛器のハイパワーを最大限に得られる人は、よほどお肌色が明るい人でないとムリかもしれません。

比較⑧冷却機能があるのはブラウンよりJOVS脱毛器

JOVS脱毛器を腕に使っている写真
JOVS脱毛器
ブラウン脱毛器|ブラウンシルクエキスパートPro5
ブラウン脱毛器
冷却機能×

冷却機能があるのはJOVS脱毛器です。

JOVS脱毛器は新型フィルターと独自のICE技術により、フラッシュの熱や痛みをマイルドにしてくれます。

自分で保冷剤を使ってお肌を冷やす手間もなく、そのまま照射が可能です。

JOVS Dora脱毛器を使ってみた私の口コミ

デリケートなおお肌にも高いレベルで照射しやすいメリットがありますね。

一方、ブラウン脱毛器に冷却機能がありません。

その代わりにお肌色自動識別によってパワーが調整され、痛みに配慮されています。

JOVSとブラウン脱毛器の比較【まとめ】

JOVSとブラウン脱毛器の比較をまとめます。

JOVS脱毛器ブラウン脱毛器
値段(税込)46,980円約9万円
脱毛方式HIPL式
(太い毛と細い毛が得意)
IPL式
(太い毛が得意)
使用範囲顔~VIOまでほぼ全身
男性も〇
顔~VIOまでほぼ全身
男性はヒゲとVIO×
出力パワー最大15j最大18j
照射回数約40万発
カートリッジ交換なし
約40万発
カートリッジ交換なし
アタッチメン×部分用〇
照射レベル6段階、自分で決められる10段階、お肌色自動識別
冷却機能×

JOVSとブラウン脱毛器はどちらも有名な製品ですが、どっちも使った筆者はJOVS脱毛器の方が一歩リードしていると感じました。

自分でレベルを設定できたり、冷却機能があるのは使い勝手がとてもよかったです。

どっちがいいか迷っている人は、以下の選び方を参考にしてみてくださいね。

おすすめの選び方
  • 顔~VIOまでほぼ全身に使いたい男女→JOVS
  • 出力パワーを重視したい人→ブラウン
  • お肌色が日焼け~色素沈着している人→JOVS
  • 敏感な箇所にもやさしい使い心地でケアしたい→JOVS
  • 予算に余裕がある人→ブラウン
  • 値段の安さとコスパ重視→JOVS
  • ヒゲとVIOに使いたい男性→JOVS
  • 細くて薄い毛もケアしたい→JOVS
  • 太い毛をケアしたいお肌色の明るい女性→ブラウン

あなたに合った脱毛器を選んでみてくださいね。

JOVS公式ストアで5,180円OFF!詳細を見る≫

ブラウンビューティー公式ストア楽天で詳細を見る≫

JOVSとブラウン脱毛器のメリット・デメリットを比較

JOVSとブラウン脱毛器のメリット・デメリットをご紹介します。

JOVS脱毛器のメリット・デメリット

JOVS脱毛器のメリットは次のとおりです。

  • 値段が安くコスパが良い
  • カートリッジ交換なしでランニングコストがない
  • 冷却機能がある
  • 照射レベルを自分の意思で決められる
  • コンパクトで軽量
  • 顔~VIOまで男女問わずに使える
  • HIPL式で太い毛~細い毛までケアできる

JOVS脱毛器のデメリットは次のとおりです。

  • 部分用アタッチメントはない

ブラウン脱毛器のメリット・デメリット

ブラウン脱毛器のメリットは次のとおりです。

  • カートリッジ交換なしでランニングコストがない
  • 女性は顔~VIOまでほぼ全身に使える
  • 最大18jのハイパワー
  • 部分用アタッチメンがある
  • 手になじみやすいデザイン
  • 値段が高い
  • 冷却機能がない
  • 男性はヒゲとVIOに使えない
  • レベルを自分で決められない(お肌色が日焼け気味~色素沈着の箇所は弱いパワーまたは照射不可判定)

JOVSとブラウン脱毛器どっちがいい?比較した結果おすすめな人

JOVS脱毛器とブラウン脱毛器、それぞれのおすすめな人をご紹介します。

JOVS脱毛器がおすすめな人

JOVS脱毛器がおすすめな人
  • 値段の安さとコスパの良さを重視したい人
  • 顔~VIOまでほぼ全身に使いたい男女
  • 冷却機能つきでお肌にやさしい使い心地を求めたい人
  • 太い毛だけでなく薄い毛もケアしたい人
  • 日焼け気味の箇所にも照射したい人

JOVS公式ストアで5,180円OFF!詳細を見る≫

ブラウン脱毛器がおすすめな人

ブラウン脱毛器がおすすめな人
  • 出力パワーの数値を重視したい人
  • 予算に余裕がある人
  • ヒゲとVIOには使う予定のない男性
  • 顔~VIOまでほぼ全身に使いたい女性
  • 薄い毛よりも太い毛を集中的にケアしたい人
  • お肌色が明るい人
  • アタッチメントを使い分けたい人

ブラウンビューティー公式ストア楽天で詳細を見る≫

まとめ:JOVSとブラウン脱毛器どっちがいいか比較してご紹介しました。

以上ここまで「JOVSとブラウン脱毛器どっちがいいか」について比較を解説しました。

JOVSとブラウン脱毛器はどちらもフラッシュ式の脱毛器ですが、使用範囲や機能は異なります。

顔~VIOまでほぼ全身に使って体毛のコンプレックスを解消したい男女、冷却機能つきでやさしい使い心地を求めたい人はJOVS脱毛器がおすすめです。

一方でヒゲやVIOに使う予定のない男性やお肌色が明るい人で出力パワーを重視したい人はブラウン脱毛器がおすすめです。

参考になればうれしいです。
お読みいただきありがとうございました。

JOVS公式ストアで5,180円OFF!詳細を見る≫

タイトルとURLをコピーしました