広告

デンキバリブラシは何年もつ?壊れやすいNG例も詳しく解説!

デンキバリブラシは何年もつ?壊れやすいNG例も詳しく解説!美顔器

デンキバリブラシは何年もつ?デンキバリブラシの寿命や耐久年数は?
壊れやすいデンキバリブラシの使用例も教えて。

デンキバリブラシは何年もつのか、購入前に知っておきたいですよね。

当サイトでデンキバリブラシのメーカーに問い合わせをしたところ、部品交換をすれば半永久的に持つとのご回答をいただきました。

*使用方法や保管状況により異なります

デンキバリブラシはプロの撮影現場や美容サロンで使われている本格派。日本製のたしかな品質と信頼で一生ものの買い物として愛用できますよ。

エレクトロンのデンキバリブラシ2.0+BODY
筆者
筆者

取扱説明書どおりの使い方をしていれば、長く使えると思ってOK。
おうちエステを思う存分楽しめますよ。

この記事ではデンキバリブラシの耐久性と、壊れやすいNG例、正しいメンテナンス方法まで一挙にご紹介します。

「高い買い物だからこそ長く愛用したい」「壊れやすくないか心配」という人は、ぜひ最後までご覧ください。

あんしんのメーカー1年保証

ELECTRON公式通販サイト

10,890円分のポイント還元

*デンキバリブラシ2.0+BODYを買った場合のポイント還元(記事作成時点)

デンキバリブラシのレンタル
出典:エアクロモール

エレクトロン公認レンタルサイト「エアクロモール」では、デンキバリブラシをお得にレンタルできます!

✓自分のお肌にあうか心配
✓いきなり買うのは勇気がいる
✓買って後悔したくない
✓短期間だけ使ってみたい

という人は、気軽にレンタルしてみましょう▶エアクロモール

【キャンペーン】さらにお得な52%OFF実施中*2024年1月11日時点

買う前に試せるから失敗しませんね♪

あわせて読みたい≫【体験】電気バリブラシを1か月使い続けた5つのメリット

  1. デンキバリブラシは何年もつ?【結論:半永久的です】
    1. デンキバリブラシの寿命をメーカーに問い合わせてみた
    2. デンキバリブラシはプロの撮影現場や美容サロンでも使われる本格派
    3. デンキバリブラシは日本製でたしかな品質がある
  2. デンキバリブラシは何年もつ?壊れやすいNG例をご紹介
    1. 壊れやすいNG例①デンキバリブラシをお風呂で使っている
    2. 壊れやすいNG例②デンキバリブラシを化粧水やオイルと併用している
    3. 壊れやすいNG例③デンキバリブラシに皮脂やほこり汚れが付着している
  3. デンキバリブラシを長持ちさせよう!正しいメンテナンス方法
    1. メンテナンス①デンキバリブラシ使用後はピンを消毒をする
    2. メンテナンス②デンキバリブラシは専用ケースに入れて保管をする
    3. メンテナンス③デンキバリブラシの過充電をさける
    4. 事前にメンテナンス方法を確認したい人はレンタルがおすすめ!
  4. デンキバリブラシの耐久年数は長い!故障かなと思ったときの対処法
    1. 「デンキバリブラシの電源が入らない」ときの対処法
    2. 「デンキバリブラシを充電しても数分しか使えない」ときの対処法
    3. 「デンキバリブラシの使用中にジジジと電子音が鳴る」ときの対処法
    4. 「デンキバリブラシの使用中に電源が切れた」ときの対処法
    5. 「デンキバリブラシの刺激が弱くなった」ときの対処法
  5. デンキバリブラシの保証と部品交換は正規販売店で対応!
  6. デンキバリブラシは何年もつ?について、よくある質問と回答
  7. まとめ:デンキバリブラシは何年もつ?壊れやすいNG例も詳しく解説!

デンキバリブラシは何年もつ?【結論:半永久的です】

デンキバリブラシは約20万円もする高価な製品ですから、すぐに壊れるようなことがあったら心配ですよね。

デンキバリブラシは何年もつのか調べたところ、取扱説明書どおりの使い方をして適切に部品交換をすれば半永久的にもつとわかりました。

*使用方法や保管状況により異なります

デンキバリブラシの寿命をメーカーに問い合わせてみた

デンキバリブラシのメーカーELECTRON公式に「何年もつのか」と問い合わせてみたところ、以下のようにご回答をいただきました。

  • 部品交換をすれば半永久的に持つ
  • 明確な耐久年数はない
  • 正しい使い方をすれば長く愛用できる
  • 5年前後でバッテリーの消耗がみられることがある

デンキバリブラシは取扱説明書どおりの正しい使い方をしていれば半永久的に持つそうです。

長く愛用するには、使用方法や保管方法など、取扱説明書どおりの正しい使い方が大前提になります。

バッテリー消耗を含めて考えると、5年という期間を目安にとらえるといいかもしれません。

使用方法を守って使えば「すぐに壊れる」なんて心配はいりません。

デンキバリブラシはプロの撮影現場や美容サロンでも使われる本格派

エレクトロンのデンキバリブラシはもともとプロの撮影現場や美容サロンで使うために誕生した製品です。

「たしかな性能」「本物の実力」を求められる美容業界で使うものが壊れやすかったら意味がないですよね。

デンキバリブラシはプロ仕様の本格派だからこそ、おうちでも長く愛用できるのです。

デンキバリブラシは日本製でたしかな品質がある

デンキバリブラシの耐久年数が長い理由として「日本製」という側面もあるでしょう。

2023年上半期受賞数合計は累計20冠、2022年にはグッドデザイン賞も受賞しています。

グッドデザイン賞は「理想や目的を果たすために築いたものすべてをデザインととらえ」、見た目だけでなくその製品の質や使いやすさも評価しています。

日本製の信頼でお肌にもあんしんして使えますね。
デンキバリブラシならエステに通わずに長くおうち美容を楽しめますよ。

あんしんのメーカー1年保証

ELECTRON公式通販サイト

10,890円分のポイント還元

*デンキバリブラシ2.0+BODYを買った場合のポイント還元(記事作成時点)

デンキバリブラシのレンタル
出典:エアクロモール

エレクトロン公認レンタルサイト「エアクロモール」では、デンキバリブラシをお得にレンタルできます!

✓自分のお肌にあうか心配
✓いきなり買うのは勇気がいる
✓買って後悔したくない
✓短期間だけ使ってみたい

という人は、気軽にレンタルしてみましょう▶エアクロモール

デンキバリブラシは何年もつ?壊れやすいNG例をご紹介

デンキバリブラシを長持ちさせるためには、壊れやすいNG例を知っておくことも大切です。

デンキバリブラシが壊れやすくなるNG例を3つご紹介します。

1つずつ解説しますね。

壊れやすいNG例①デンキバリブラシをお風呂で使っている

デンキバリブラシはお風呂やシャワールームで使うと壊れやすくなります。

なぜならばデンキバリブラシは防水仕様ではないからです。

デンキバリブラシは水気や湿気のないお部屋で使うものと覚えておいてください。

充電および使用はかならずお部屋でするようにしましょうね。

壊れやすいNG例②デンキバリブラシを化粧水やオイルと併用している

デンキバリブラシはお手持ちの化粧水や美容オイルと併用はできません。

デンキバリブラシの電極ピンは水分や油分に弱く、専用ローション以外の化粧水やオイルと一緒に使うと劣化する恐れがあります。

ピンが壊れやすくなる原因になりますので、併用する際は必ず専用ローションを使うようにしましょう。

濡らすときは専用ローションを使うのが鉄則ですよ。
いつも使っているスキンケアコスメは、デンキバリブラシの使用後に使ってくださいね。

専用ローションはELECTRON公式通販サイトで本体を買うと無料で1本ついてきます。ぜひチェックしてみてください。

あわせて読みたい≫デンキバリブラシの専用ローションは代用できる?

壊れやすいNG例③デンキバリブラシに皮脂やほこり汚れが付着している

デンキバリブラシの電極ピンに皮脂やほこり汚れが付着していると、劣化する可能性があります。

デンキバリブラシを使ったあとは、乾いたやわらかい布でピンを拭いて清潔を保つようにしましょう。

落としにくい汚れが付着しているときは、エタノールでの拭き取りが推奨されています。

電気バリブラシは防水仕様ではないので、くれぐれも水でじゃぶじゃぶ洗うことのないように気をつけてくださいね。

雑菌が繁殖するのはお肌にもよくありませんよね。
こまめにメンテナンスをするといいですよ。

あんしんのメーカー1年保証

ELECTRON公式通販サイト

10,890円分のポイント還元

*デンキバリブラシ2.0+BODYを買った場合のポイント還元(記事作成時点)

デンキバリブラシのレンタル
出典:エアクロモール

エレクトロン公認レンタルサイト「エアクロモール」では、デンキバリブラシをお得にレンタルできます!

✓自分のお肌にあうか心配
✓いきなり買うのは勇気がいる
✓買って後悔したくない
✓短期間だけ使ってみたい

という人は、気軽にレンタルしてみましょう▶エアクロモール

デンキバリブラシを長持ちさせよう!正しいメンテナンス方法

デンキバリブラシの寿命を長持ちさせる方法として、正しいメンテナンスのやり方を知っておきましょう。

メンテナンス方法は以下の3つです。

1つずつ解説しますね。

メンテナンス①デンキバリブラシ使用後はピンを消毒をする

デンキバリブラシの使用後は毎回消毒用エタノールを含ませたやわらかい布でピンを拭きましょう。

シリコン製のピンを根元から先端にかけて1本1本拭くことで、劣化を防ぎ長持ちさせることができます。

油分やヘアケア剤が残らないように丁寧に拭き取るといいですよ。

ベンジン・アセトン・シンナー類では消毒はできません。デンキバリブラシの劣化や表面の変色につながる恐れがありますので注意をしてくださいね。

メンテナンス②デンキバリブラシは専用ケースに入れて保管をする

デンキバリブラシを保管するときは、専用ケースに入れてから保管をしましょう。

キズや汚れを防いで、高いパフォーマンスを維持できますよ。

専用ケースはELECTRON公式通販サイトで本体を買うと、セットについてきます。(記事作成時点)

直射日光・高温多湿・落下のない場所に保管をしてくださいね。

メンテナンス③デンキバリブラシの過充電をさける

デンキバリブラシのバッテリーを長持ちさせるために、過度な充電は控えましょう。

デンキバリブラシは1回のフル充電に約150分、その後の連続使用時間は約300分です。

充電のもちはかなりいいですので、むやみやたらに充電を繰り返す必要はありません。

1部位の使用時間の目安は5分~10分、毎日使ったとしても1回のフル充電で1か月はもちますよ。

充電が少なくなると赤いランプで教えてくれます。
お知らせランプが点灯したら充電をするといいですよ。

また充電をするときは、本体の電源をOFFにしてから充電をするようにしましょう。電源をONにしたまま充電をしてしまうと故障の原因になります。

事前にメンテナンス方法を確認したい人はレンタルがおすすめ!

美容家電レンタルサイト「エアクロモール」

デンキバリブラシのメンテナンス方法に不安がある人は、事前にお試しをしておくとあんしんです。

エレクトロン公認レンタルサイト「エアクロモール」では、デンキバリブラシを1か月~お得にレンタルできます。

デンキバリブラシ 月額8,800円
デンキバリブラシ2.0+BODY 月額20,790円

*記事作成時点の情報

デンキバリブラシを買う前に使っておくと、使い心地や使用方法など全て把握でき、実際に購入したときと同じ体験をできますその結果「買って後悔した」を防げるのです。

約20万円もする高価なデンキバリブラシだからこそ、いきなり買うのではなくまずはレンタルから始めるのをおすすめしますよ。

気軽にお試しをして、より具体的なイメージをつかみましょう!

買う前に試せるからあんしん

メーカー公認レンタル【エアクロモール】

往復送料無料

公式はこちら▶ELECTRON公式通販サイト

あわせて読みたい≫デンキバリブラシのレンタル5社料金比較

デンキバリブラシの耐久年数は長い!故障かなと思ったときの対処法

エレクトロンのデンキバリブラシ2.0+BODY

デンキバリブラシが「故障したかな」と思ったときの対処法を5つご紹介します。

1つずつ解説しますね。

「デンキバリブラシの電源が入らない」ときの対処法

デンキバリブラシの電源が入らないときの対処法は2つです。

  • 充電ケーブルがつながったままになっていないか
  • 充電が切れていないか

上記の2つを確認しましょう。

「デンキバリブラシを充電しても数分しか使えない」ときの対処法

デンキバリブラシを充電しても数分しか使えないときの対処法は2つです。

  • 充電するさいにコードがしっかりささっているか
  • 過度な充電によりバッテリーが劣化していないか

上記の2つを確認しましょう。

「デンキバリブラシの使用中にジジジと電子音が鳴る」ときの対処法

デンキバリブラシは使用開始2分で「ピピ」、3分後には「ピピピ」とお知らせ音が鳴ります。

その他におかしいなと思う音が鳴った場合はメーカーに相談をしてみましょう。

「デンキバリブラシの使用中に電源が切れた」ときの対処法

デンキバリブラシの使用中に電源が切れたときの対処法は2つです。

  • 充電が切れていないか
  • 使用開始から10分経過していないか

デンキバリブラシは過度な使用をさけるために使用後10分経過で自動OFFになる仕組みです。

「デンキバリブラシの刺激が弱くなった」ときの対処法

デンキバリブラシの刺激が弱くなったときの対処法は3つです。

  • 充電残量が少なくなっていないか
  • 刺激への慣れや体調に変化はないか
  • 施術部位に水分や油分が多く付着していないか

上記の3つを確認しましょう。

商品詳細はこちら▶ELECTRON公式通販サイト

デンキバリブラシの保証と部品交換は正規販売店で対応!

出典:ELECTRON公式

デンキバリブラシの保証期間は1年間です。

クシ部分・専用ACアダプター・専用充電ケーブルは購入後半年間、無償保証の対象になります。

また初期不良の際は、商品到着後14日以内にカスタマーセンターに連絡をすると対応してもらえます。

正規販売店で買った人のみ保証が受けられますよ。
くれぐれも非正規品(中古・転売)を買わないように気をつけてくださいね。

あんしんのメーカー1年保証

ELECTRON公式通販サイト

10,890円分のポイント還元

*デンキバリブラシ2.0+BODYを買った場合のポイント還元(記事作成時点)

*デンキバリブラシ前モデルについては2023年10月31日をもって販売が終了され、2028年10月末で修理およびメンテナンスも終了になります。

デンキバリブラシのレンタル
出典:エアクロモール

エレクトロン公認レンタルサイト「エアクロモール」では、デンキバリブラシをお得にレンタルできます!

✓自分のお肌にあうか心配
✓いきなり買うのは勇気がいる
✓買って後悔したくない
✓短期間だけ使ってみたい

という人は、気軽にレンタルしてみましょう▶エアクロモール

デンキバリブラシは何年もつ?について、よくある質問と回答

Q:デンキバリブラシは何年もちますか?

A:取扱説明書どおりの使い方をして適切に部品交換をすれば半永久的に持ちます。バッテリー消耗は5年前後で見られることもあるようです。*使用頻度や保管状況により異なります。

Q:デンキバリブラシの保証は何年ですか?

A:デンキバリブラシ本体は購入後1年間の保証です。クシ部分、ACアダプター、充電ケーブルは購入後6か月間において無償保証されます。(取扱説明書どおりの正しい使い方をした場合)

Q:デンキバリブラシが壊れやすいことはありますか?

A:デンキバリブラシを取扱説明書どおりに使っていない場合は壊れやすくなります。デンキバリブラシは低周波を出す専門性の高い製品ですので、乱暴に扱ったりすることのないように気をつけましょう。

またデンキバリブラシの模倣品(偽物)は性能そのものが違うため、壊れやすい可能性があります。確かな品質の正規品を買うるように、購入先はELECTRON公式通販サイトを選びましょう。くわしくは『デンキバリブラシ偽物の見分け方!正規販売店はどれ?』を参考にしてください。

Q:デンキバリブラシを中古で買った場合、保証はありますか?

A:非正規品に対する保証はありません。公式や家電量販店などメーカー公認の正規販売店で買った場合のみ保証があります。くわしくは『デンキバリブラシをメルカリ中古で買うのは要注意は理由5選』を参考にしてください。

Q:デンキバリブラシの種類の違いはなんですか?

A:デンキバリブラシ2.0+BODYはアタッチメントが新たに追加され、からだ全体に使えます。前モデルのデンキバリブラシは2023年10月31日をもって販売が終了されます。今から買う人はデンキバリブラシ2.0+BODYがおすすめですよ。くわしくは『デンキバリブラシ2.0+BODYの違い』を参考にしてください。

まとめ:デンキバリブラシは何年もつ?壊れやすいNG例も詳しく解説!

以上ここまでデンキバリブラシは何年もつのかについてご紹介しました。

エレクトロンのデンキバリブラシは取扱説明書どおりの使い方をしていれば、半永久的にもつと考えてOKです。

ただし使用頻度や保管状況によって耐久性は変わっていきます。長く愛用するためにも適切にメンテナンスをしていってくださいね。

デンキバリブラシは日本製で高品質。
確かな実力をあなたのお肌で実感してみてくださいね。

「買って後悔したくない」「いきなり買うのは勇気がいる」という人は、まずは気軽にレンタルしてみましょう▶エアクロモール

直営店はこちら▶ELECTRON公式通販サイト

タイトルとURLをコピーしました