広告

デンキバリブラシとデンキバリブラシ2.0+BODYの違いを比較!どっちの種類がおすすめ?

デンキバリブラシとデンキバリブラシ2.0+BODYの違いを比較!どっちの種類がおすすめ?美顔器

ELECTRONのデンキバリブラシはどの種類がおすすめ?
デンキバリブラシとデンキバリブラシ2.0+BODYの違いを比較して教えて。

ELECTRONのデンキバリブラシは種類によって違いがあるのか、気になりますよね。

デンキバリブラシとデンキバリブラシ2.0+BODYの大きな違いは使用部位と性能です。

最新モデルのデンキバリブラシ2.0+BODYでは顔やからだ全身に使えるようになり、刺激のモードやレベルを細かく選べるようになりました。

デンキバリブラシとデンキバリブラシ2.0+BODYの違いを比較

デンキバリブラシ

デンキバリブラシ
2.0+BODY
値段(税込)168,300円217,800円
使用部位頭皮・顔・デコルテ
からだ全身
頭皮・顔・デコルテ
からだ全体
低周波毎秒1,000回振動毎秒1,000回振動
フェイスアタッチメントの出力は
従来モデルの1.3倍
刺激のモード通常モードのみフェイス3種類
ノーマル/ハリ/波モード
ボディ2種類
ノーマル/ハリモード
刺激のレベル4段階5段階
アタッチメントフェイス用のみ
取り外し不可
フェイス用
ボディ用
ピンの数フェイス:32本フェイス:32本
ボディ:48本
使用可能時間約300分約300分
重さ155gフェイス:197g
ボディ:278g
デンキバリブラシ前モデルは2023年10月31日をもって販売が終了されます。(エレクトロン公式)

旧型のデンキバリブラシは全身に使えますが、どちらかと言うと頭皮や顔まわりに最適です。

一方最新モデルのデンキバリブラシ2.0+BODYは顔用とからだ用のアタッチメントがあり、刺激のモードやレベルが複数用意されてます。

エステに通うことなく、おうちで全身の美を徹底的に追い求めたい人におすすめですよ。

筆者
筆者

デンキバリブラシ2.0+BODYはまさに女優さんレベル!
どんどん美しくなる自分に出逢えるに違いありません。

10,890円分のポイント還元

ELECTRON公式通販サイト

オトクな期間限定特典あり

デンキバリブラシの公認レンタル

メーカー公認レンタルサイト「エアクロモール」では、デンキバリブラシをお得にレンタルできます!

  • 全国どこでも往復送料無料
  • レンタル期間の縛りなし
  • 返却はお近くのコンビニからOK
  • レンタル後の購入でお幅値引きあり
  • 専用ローション1本プレゼント

デンキバリブラシ新旧どちらも取り扱いあり

自分の肌で実際に使って選べば間違いありませんね♪

まずは気軽にレンタル▶エアクロモール

デンキバリブラシは模倣品や高額転売されているケースが目立ちます。必ずELECTRON公式通販サイトで買いましょう。

デンキバリブラシとデンキバリブラシ2.0+BODYの違い【比較表】


デンキバリブラシ

デンキバリブラシ
2.0+BODY
値段(税込)168,300円217,800円
使用部位頭皮・顔・デコルテ
からだ全体
頭皮・顔・デコルテ
からだ全体
低周波毎秒1,000回振動毎秒1,000回振動
フェイスアタッチメントのは出力は
従来モデルの1.3倍
刺激のモードなしフェイス3種類
ノーマル/ハリ/波
ボディ2種類
ノーマル/ハリ
刺激のレベル4段階5段階
アタッチメントフェイス用
取り外し不可
フェイス用
ボディ用
ピンの数32本フェイス:32本
ボディ:48本
使用可能時間約300分約300分
重さ155gフェイス:197g
ボディ:278g
デンキバリブラシ前モデルは2023年10月31日をもって販売が終了されます。(エレクトロン公式)

新旧のデンキバリブラシの違いは以下の5つです。

旧型のデンキバリブラシと最新のデンキバリブラシ2.0+BODYは、どちらも毎秒1,000回の細かな刺激(低周波)を出し、美容バリのようにピンポイントでお肌を刺激し健やかな美しさを目指します。

特に最新のデンキバリブラシ2.0+BODYでは、顔まわりだけでなくからだ全身に使えるようになったのが大きなポイント。

刺激のモードやレベルを細かく設定できるようになり、ボディ用のときでは出力が1.5倍にUPしました。

実用性が格段にあがり、さらに本格的になったのが2.0+BODYなんですよね。

デンキバリブラシ前モデルは2023年10月31日をもって販売が終了

デンキバリブラシの前モデルは2023年10月31日をもって販売が終了しています。

ブラシ型の32本のピンは全身に対応していますが2.0+BODYのような、からだ専用のアタッチメントはありません。

デンキバリブラシ2.0+BODYのようなアタッチメントの取り替えがなく、とにかくシンプルに使いたい人におすすめでしょう。

旧型ですが実力は十分にありますよ。
コスパよく顔まわりの美を目指したい人にピッタリですね。

ELECTRON公式通販サイト

デンキブラシ2.0+BODYは全身の美を徹底的に追い求めたい人におすすめ!

エレクトロンのデンキバリブラシ2.0+BODY

デンキバリブラシ2.0+BODYは全身の美を徹底的に追い求めたい人におすすめです。

旧型にはない3種の刺激モードにより、頭皮のコリ・目元や口元・お腹や二の腕などからだ全身の悩みをピンポイントでケアできます。

レベル設定も5段階に増え、自分が心地よいと感じる強さで使えるのもうれしいポイント。

デンキバリブラシ2.0+BODYは、頭のてっぺんからつま先まで全身の美をまといたい本格派の人におすすめですよ。

女優さんも御用達と話題の一級品です。
上へ上へと美を追究する人にこそ買って損のない美容アイテムでしょう。

ポイント10,890円分還元▶ELECTRON公式通販サイト

あわせて読みたい≫デンキバリブラシ2.0+BODYを1か月毎日使ってみた体験レポ

デンキバリブラシとデンキバリブラシ2.0+BODYの違いを比較【どっちの種類がいい?】

デンキバリブラシとデンキバリブラシ2.0+BODYの違いを5項目にわけて比較しました。


デンキバリブラシ

デンキバリブラシ
2.0+BODY
使用部位頭皮・顔・デコルテ
からだ全身
頭皮・顔・デコルテ
からだ全身
刺激のモードなしフェイス3種類
ノーマル/ハリ/波
ボディ2種類
ノーマル/ハリ
刺激のレベル4段階5段階
重さ
フィット感
155g
角張っている
フェイス:197g
ボディ:278g
なめらかな形状で
からだにフィットしやすい
デンキバリブラシ前モデルは2023年10月31日をもって販売が終了されます。(エレクトロン公式)

違いを1つずつ解説しますね。

デンキバリブラシの違い①使用部位を比較


デンキバリブラシ

デンキバリブラシ
2.0+BODY
使用部位頭皮・顔・デコルテ
からだ全身
頭皮・顔・デコルテ
からだ全身
デンキバリブラシ前モデルは2023年10月31日をもって販売が終了されます。(エレクトロン公式)

旧型のデンキバリブラシは顔まわりに最適です。頭皮~デコルテまで使え、32本のピンから発せられる低周波は顔まわりに特化しています。

一方デンキバリブラシ2.0+ボディは顔まわりだけでなく、からだ全身にも使えます。

フェイス用とボディ用の2つのアタッチメントを用意し、着脱はマグネット式でスムーズ。使用部位にあわせて清潔に使えます。

ボディ用アタッチメントは出力が1.5倍になり、二の腕やお腹など気になる部位にもあてやすく、効率良くケアできますよ。

全身の美をとことん目指したい人は、最新のデンキバリブラシ2.0+BODYがおすすめですね。

ELECTRON公式通販サイト

デンキバリブラシの違い②刺激のモード調整を比較


デンキバリブラシ

デンキバリブラシ
2.0+BODY
刺激のモードなしフェイス3種類
ノーマル/ハリ/波
ボディ2種類
ノーマル/ハリ
デンキバリブラシ前モデルは2023年10月31日をもって販売が終了されます。(エレクトロン公式)

旧型のデンキバリブラシは通常設定のモードのみです。

500~1,000Hzの低周波が毎秒1,000回の細かな振動となり、ピンから発せられます。

一方デンキバリブラシ2.0+BODYは3種類のモードがあり、使用部位によりモードを設定し効率よくケアできます。

  • ノーマル…連続的に刺激を出し集中的にアプローチ、どんな部位にもおすすめ
  • ハリ…針でとんとんとんと打たれるような断続的な刺激、目元や口周り・額など細かい部位におすすめ
  • …波打つような動きでリラクゼーションを感じる刺激、からだ全身を心地よくケアしたいときにおすすめ

デンキバリブラシ2.0+BODYは、おうち美容とは思えないくらい本格派。

美容鍼やエステサロンの手技を低周波刺激のモードにより体感でき、まさに「全身をときほぐす」のです。

モードが複数あることで、満足感がよりグレードアップしていますよ。

ELECTRON公式通販サイト

デンキバリブラシの違い③刺激のレベル調整を比較


デンキバリブラシ

デンキバリブラシ
2.0+BODY
刺激のレベル4段階5段階
デンキバリブラシ前モデルは2023年10月31日をもって販売が終了されます。(エレクトロン公式)

旧型のデンキバリブラシは刺激のレベルが1~4段階まであります。

一方デンキバリブラシ2.0+BODYは、レベルが1~5段階までになり刺激の幅が広がりました。

旧型のレベルと比べてみると、旧型の1~4までのレベルはデンキバリブラシ2.0+BODYの2~4までと同じくらいです。

最新のデンキバリブラシ2.0+BODYは、より細かくレベルを設定できるので、自分が心地よいと感じる刺激を部位ごとに設定できますよ。

デンキバリブラシ2.0+BODYの方が使い勝手が向上しノーストレスで使い続けられるんですよね。

ELECTRON公式通販サイト

デンキバリブラシの違い④重さやからだへのフィット感を比較


デンキバリブラシ

デンキバリブラシ
2.0+BODY
重さ155gフェイス:197g
ボディ:278g
フィット感角張っているなめらかな形状
デンキバリブラシ前モデルは2023年10月31日をもって販売が終了されます。(エレクトロン公式)

旧型のデンキバリブラシは約155gと超軽量設計。形状は凸凹とした角張のある印象です。

一方、最新のデンキバリブラシ2.0+BODYはやや重さが増えてはいますが、ストレスを感じる重量ではありません。

手になじむフォルムで持ちやすくなり、からだへのフィット感もさらに向上。

ボディ用に特化した円形のアタッチメントは、お肌に均等にピンがあたり適切な圧がかけられるように工夫されています。

最新のデンキバリブラシ2.0+BODYは、二の腕やふくらはぎ・お腹など曲線部分にもしっかりフィットするんですよね。

10,890円分のポイント還元

ELECTRON公式通販サイト

オトクな期間限定特典あり

お得にレンタルはこちら▶エアクロモール

デンキバリブラシは模倣品や高額転売されているケースが目立ちます。必ずELECTRON公式通販サイトで買いましょう。

デンキバリブラシとデンキバリブラシ2.0+BODYのメリット・デメリットを比較

旧型のデンキバリブラシと、最新のデンキバリブラシ2.0+BODYのメリットデメリットを比較しました。


デンキバリブラシ

デンキバリブラシ
2.0+BODY
メリット値段が安い
顔まわりに特化
シンプルに使える
からだにも使える
モードが複数ある
レベルが細かく選べる
なめらかな形状
ボディ用は出力1.5倍
デメリットからだには不向き
モードが選べない
レベルが細かく選べない
値段が高い
ボディ用はやや重い
デンキバリブラシ前モデルは2023年10月31日をもって販売が終了されます。(エレクトロン公式)

ELECTRON公式通販サイト

どっちの種類を選ぶ?デンキバリブラシとデンキバリブラシ2.0+BODYの違いを比較!

デンキバリブラシの種類の選び方をご紹介します。

  • 旧型デンキバリブラシ…頭皮と顔に重点的に使う人、費用をおさえたい人
  • 最新デンキバリブラシ2.0+BODY…全身の美を追究したい人、自分へのご褒美に奮発したい人、使い心地にこだわりたい人

種類①デンキバリブラシ旧型がおすすめな人

デンキバリブラシは頭皮や顔まわりに特化して使いたい人におすすめです。

前モデルとは言えども、ELECTRONの高品質に変わりはなく、「デンキバリブラシ」という言葉を世に広めた実力のある美顔器です。

残念ながら2023年10月31日をもって販売が終了していますので、今から買う人はデンキバリブラシ2.0+BODYを検討してみるのがおすすめですよ。

種類②デンキバリブラシ2.0+BODYがおすすめな人

デンキバリブラシ2.0+BODYは全身の美を追究したい人におすすめです。

旧型より性能と使いやすさが格段にUPし、お悩みにピンポイントかつ集中的にアプローチできます。

プロのヘッドスパや美容鍼、エステティシャンの手技を体感できると言っても過言ではないくらい、本格派の美顔器です。

頭のてっぺんからつま先まで自分史上最高峰の「美」を目指したい大人の女性こそ、おすすめですよ。

ポイント10,890円分還元▶ELECTRON公式通販サイト

お得にレンタルはこちら▶エアクロモール

デンキバリブラシの全種類はELECTRON公式サイトでお得に買えます!

デンキバリブラシはELECTRON公式通販サイトでお得に買えます。

ELECTRON公式通販サイトでは商品代金の5%をポイントとして受け取れ、1ポイント1円として次回のお買い物に使えます。

デンキバリブラシ2.0+BODYはなんと10,890円分がポイントとして還元されるのです!

ECショップにもデンキバリブラシは販売されていますが、非正規品や模倣品が目立つのが現状です。

お得にそして本物を確実に手に入れるためにも、購入先はELECTRON公式通販サイトを選ぶようにしてくださいね。

期間限定キャンペーンも開催中ですよ。お見逃しなく♪

あわせて読みたい≫デンキバリブラシを最安値で買うならどこ?徹底調査

どの種類のデンキバリブラシを買うか悩む人はレンタルもあり!

デンキバリブラシのレンタル
出典:エアクロモール

ELECTRON公認レンタルサイト「エアクロモール」では、デンキバリブラシ2.0+BODYを1日671円でレンタルできます!

✔旧型のデンキバリブラシと使い比べてみたい
✔約20万円のデンキバリブラシをいきなり買うのは勇気がいる
✔買って後悔したくない

という人は気軽にレンタルしてみましょう▶エアクロモール

デンキバリブラシの種類や違いについて、よくある質問と回答

Q:デンキバリブラシは防水加工ですか?

A:デンキバリブラシは全種類において防水加工ではありません。

Q:デンキバリブラシの使用頻度は毎日使えますか?

A:デンキバリブラシの使用頻度は毎日使えます。頭皮は1回10分~20分、顔は1回5分を目安に使えます。

Q:電気バリブラシが使えない部位はありますか?

A:まぶたの上や喉仏にはご使用になれません。詳しくは公式オンラインショップでご確認ください。

Q:デンキバリブラシの種類でパワーが強いのはどれですか?

A:最新のデンキバリブラシ2.0+BODYです。ボディ用アタッチメント装着時に出力が1.5倍にパワーアップしています。また刺激の強さを5段階から選べるようになっていて、強弱を自分好みにカスタマイズして使えます。

Q:デンキバリブラシは普段使っている化粧水やローションと一緒に使えますか?

A:使えません。デンキバリブラシと併用できるのは専用ローションのみです。お肌には専用ローションを塗ってから使います。くわしくは『デンキバリブラシの化粧水はなんでもいい?専用ローションは代用できる?』をご覧ください。

Q:デンキバリブラシは分割払いで買えますか?

A:買えます。ELECTRON公式通販サイトではクレジットカードとショッピングローン分割が利用可能です。くわしくは『デンキバリブラシ分割手数料0円で買う方法』を参考にしてください。

ELECTRON公式通販サイト

まとめ:デンキバリブラシとデンキバリブラシ2.0+BODYの違いを比較!どの種類がおすすめ?

以上ここまでデンキバリブラシとデンキバリブラシ2.0+BODYの違いを比較してご紹介しました。

ELECTRONデンキバリブラシの種類の違いは以下のとおりです。

デンキブラシの到着が楽しみですね。
美しさにさらなる磨きをかけていきましょう!

10,890円分のポイント還元

ELECTRON公式通販サイト

オトクな期間限定特典あり

デンキバリブラシは模倣品や高額転売されているケースが目立ちます。必ずELECTRON公式通販サイトで買いましょう。なお、デンキバリブラシ前モデルは2023年10月31日をもって販売が終了されます。(エレクトロン公式)

タイトルとURLをコピーしました